オーブの正体とは?心霊写真に写るスピリチュアルなオーブについて、色別の意味や種類、写りやすい場所を解説します。

オーブの正体とは?心霊写真に写るスピリチュアルなオーブについて、色別の意味や種類、写りやすい場所を解説します。

オーブとは写真や動画に写り込む光の球です。オーブの正体は、埃や塵などが写り込んだものと霊魂が写り込んだものと二つあります。霊魂が写り込んだ本物のオーブには、メッセージが込めれれているようです。ここでは、オーブの正体とオーブの示す意味について解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1オーブとは?
  2. 2心霊写真に写るオーブの正体は?
  3. 2.1正体1.レンズの汚れ・空中に漂う塵
  4. 2.2正体2.玉響現象によるもの(本物のオーブ)
  5. 3オーブが持つスピリチュアルな意味
  6. 3.1オーブ現象は何かのメッセージ?
  7. 3.2オーブには種類がある?オーブが持つ色別の意味とは
  8. 4オーブが写りやすい場所とは?
  9. 4.1神社やお寺
  10. 4.2ライブ会場
  11. 4.3結婚式
  12. 4.4心霊スポット
  13. 5本物のオーブを見たときは自身の存在を省みてみよう

オーブとは?

オーブとは?
Photo byRidderhof

オーブとは写真や動画でのみ確認できる「小さい球状の光」です。実際にその光る球体を目で見ることはできませんが、最近ではスマホが普及したことで、SNSなどで謎の光の球が写った写真が投稿されています。

心霊写真に写るオーブの正体は?

心霊写真に写るオーブの正体は?
Photo byRobert-Owen-Wahl

心霊番組などで光の球が写り込んだ写真をご覧になる方も多いと思います。何か怖いような感じがするオーブですが、なにか訴えているのでしょうか。ここでは、その現象を解説します。

正体1.レンズの汚れ・空中に漂う塵

正体1.レンズの汚れ・空中に漂う塵
フリー写真素材ぱくたそ

オーブのほとんどがカメラのレンズについた汚れや空気中に漂う埃・小さい虫が写ったものだと言われています。空気中に浮遊する目に見えない埃や塵などがカメラのフラッシュの光を受け、反射したものが写ってしまうということです。

特に森の中や霧雨の中では水分の影響を受け光の球が写りやすいと言われています。幻想的な雰囲気をつくるためにわざとオーブを写り込ませる写真家もいるようです。このように光の球の正体については自然現象が9割を占めるとも言われており、この場合、神聖な意味はないようです。

正体2.玉響現象によるもの(本物のオーブ)

正体2.玉響現象によるもの(本物のオーブ)
Photo bygeralt

一方で、専門家が調べても埃や塵などの自然現象によるものと言い切ることができない、真のオーブもあります。そのような写真・映像は、実体のない霊魂や精霊などが光の球となって写り込んだものとされていて、日本語では玉響現象(たまゆら現象)と呼ばれています。

オーブが持つスピリチュアルな意味

Photo byActivedia

科学で説明することができない本当のオーブ現象は、なぜ起こるのでしょうか。ここではそれらが示す意味についてご紹介します。

オーブ現象は何かのメッセージ?

オーブ現象は何かのメッセージ?
Photo bySamuelFrancisJohnson

玉響現象・オーブ現象には神聖なメッセージが込められていることがあるようです。一体何を伝えるためにあらわれたのでしょうか?それでは、それらのオーブが伝えようとするメッセージの意味を見ていきましょう。

先祖や守護霊からの祝福

先祖や守護霊からの祝福
Photo byActivedia

普段から我々を見守っている、先祖や守護霊が励ましや感謝のメッセージを伝えたいときにオーブとして写真に写ることがあります。温かい想いの表れですので守護霊や先祖の感謝の気持ちだと受け取りましょう。

しかし、稀に先祖がお墓を綺麗に整えてほしいといったメッセージを伝えるために光となって写り込むこともあるようですので、思い当たる場合には解決するために行動してみて下さい。

過去の行動に対する警告

過去の行動に対する警告
Photo bypixel2013

自分の行動に対する危険信号としてオーブが知らせてくれている場合があります。その場合、何かやましいことをしていないか、人に恨まれるようなことをしていないか、自分の行いを振り返ってみる必要があります。思い当たる節がある人は、忠告を素直に受け入れ自分の行動を変えていく努力をしましょう。

オーブには種類がある?オーブが持つ色別の意味とは

オーブには種類がある?オーブが持つ色別の意味とは
Photo byViscious-Speed

言葉や実体を持たない霊はさまざまな色のオーブで想いを伝えてきます。その光の色によって示す意味や込められたメッセージも異なると言われています。ここではそれぞれに込められた意味をご紹介します。

白色・銀色のオーブの意味

白色・銀色のオーブの意味
Photo byWikiImages

白や銀は、一番多いオーブの色です。これらは高いエネルギーに満ち溢れた神に近い存在を表しています。守護霊やあなたを想う先祖の大きな加護を受けていることを示しているので、恐れる心配はありません。あなたの成長や幸せを喜び見守っていてくれているということなので、このままさらなる成長へと歩みましょう。

青色のオーブの意味

青色のオーブの意味
Photo byronymichaud

青色のオーブは、精神と穏やかなパワーを表しています。人生の指導霊である可能性が高いでしょう。青色は、真実を表す色であり、使命との繋がりが深い色だとも言われています。

また、頻繁に青色の発光体を撮ってしまう方は自分でも気づかないスピリチュアルとの関わりがある可能性があります。あまり、スピリチュアルに関して興味がない方もこれを機に学んでみるのも良いでしょう。

緑色のオーブの意味

緑色のオーブの意味
Photo bySeaq68

森や山など木や植物が溢れているところでは、緑のオーブが撮れることがあります。緑は自然霊との関わりが深い色で、写真を撮った場所が神聖なものに守られていることを表しています。森には、自然霊や木霊などがたくさん住んでいるとされていて緑色の光となってあらわれることが多いようです。

精霊に守護されている森は、生命力に溢れていて病の治癒などの癒しのパワーを持っています。その場所を大切にし、自然を守ることを心がけましょう。

透明なオーブの意味

透明なオーブの意味
Photo byMyriams-Fotos

透明に光るオーブは、撮影者や写る人に対して何かのメッセージを伝えたがっているようです。先祖に対して思い当たる節はありませんか?お墓参りや仏壇の掃除など、おろそかにしている部分があるのなら見直す必要がありそうです。何を伝えたがっているのかをよく考えてみましょう。

虹色のオーブの意味

虹色のオーブの意味
Photo bybrigachtal

虹色の光は位が高い魂、神や天使を表しています。虹色のオーブはめったにお目にかかれないのですが、生まれたての赤ちゃんの写真を撮ったときなどに写ることがあるようです。
新しい命の誕生を天使たちが祝福してくれている幸せのサインだと受け取りましょう。

黒色・茶色のオーブの意味

黒色・茶色のオーブの意味
フリー写真素材ぱくたそ

黒や茶色、灰色などの暗い色のオーブには注意が必要です。悪い波動や低級霊を表していて、その場所は悪い霊が集まってしまう良くない場所です。心霊スポットなどに軽はずみに行くことは避けましょう。

また、旅行先や外出先で撮った写真にあらわれた場合も同じです。その場所には今後近づかない方が良いでしょう。何か気持ちが悪い感じがする写真は、即座に処分することをおすすめします。

赤色・オレンジ色のオーブの意味

赤色・オレンジ色のオーブの意味
Photo byPublicDomainPictures

赤色の光は要注意です。赤い色は恨みや怒りなどの感情を表していて、強い恨みの念や生霊の可能性があります。その土地の歴史やその写真に写った友人たちの人間関係などに注意してみましょう。オレンジ色の光にも同じような注意が必要です。

紫のオーブの意味

紫のオーブの意味
Photo byO12

紫のオーブの場合には、神秘的なパワーがあります。神聖な力が非常に強いのが特徴です。神様に似たような力を宿す、強い魂に守られているということを感じ、安心して日々前進しましょう。

しかし、常に行いに気をつけなければいけない状態でもあります。悪いことをしてもすべてお見通しです。罰を受けないように正しい行いをし、人に感謝をされるような生き方をするよう心がけましょう。

ピンク色のオーブの意味

ピンク色のオーブの意味
フリー写真素材ぱくたそ

頻繁には見れませんが、たまにピンクのオーブがあらわれることがあります。高級霊の魂を表しており、非常に強力な魂がそこに存在するということです。一見、恋愛運が上昇しそうな色ですが、恋愛とは関係が無いようです。悪い存在ではありませんので、あなたが正しい行いをしていれば守ってくれる存在となるでしょう。

オーブが写りやすい場所とは?

次のページ

本物のオーブを見たときは自身の存在を省みてみよう

関連記事

free-tarot
ryutai-moji
moon-callender

アクセスランキング