頭脳線(知能線)とは?長い?短い?2本ある?手相占い14選を紹介!

頭脳線(知能線)とは?長い?短い?2本ある?手相占い14選を紹介!

手相占いにおいて、頭脳線(知能線)は「頭」のことを表している手相で、その人の性格や才能を読み取ることができます。自分の頭脳線(知能線)を読み解くことで、自分らしさをより深く理解し、人生を充実させるためにぜひ参考にして下さい。

コンテンツ [表示]

  1. 1頭脳線(知能線)の見方と意味
  2. 1.1頭の良さと関係がある手相
  3. 1.2頭脳線の位置
  4. 2頭脳線(知能線)の手相占いの見方を紹介!
  5. 2.1頭脳線(知能線)の長さでわかる手相占いの意味3選!
  6. 2.2頭脳線(知能線)の特徴でわかる手相占いの見方8選!
  7. 2.3頭脳線(知能線)の左右でわかる手相占いの見方3選!
  8. 3頭脳線(知能線)の意味と手相占いの見方まとめ

頭脳線(知能線)の見方と意味

頭脳線の手相の見方
感情線と生命線の間にある線が頭脳線です。
頭脳線は知能線とも呼ばれます。

頭脳線(知能線)は感情線や生命線、運命線と並ぶ、基本の手相のひとつです。頭脳線は、手相占いではどのような意味があるのでしょうか?まずは、頭脳線の基本的な意味と見方を合わせて解説していきます。

頭の良さと関係がある手相

手相占いにおいて頭脳線(知能線)は「頭」を意味しています。その人がどのような考え方や判断をするか、その人の持つ集中力や創造力などの思考に関係することを司るのが頭脳線です。また、頭脳線は人の才能を表す手相でもあり、どのような職業や仕事が向いているかを読み取ることも可能です。

頭脳線の位置

頭脳線(知能線)は親指と人差し指の間を始点として、手の平を横切っている手相のことです。ただし、始点は人によって異なり、始点の位置によって意味が変わってきます。

  • 始点が生命線から離れている人は大胆で積極性がある人
  • 生命線と始点が同じ人は協調性を重んじる常識人
  • 始点が生命線の線状にある人は、石橋を叩いて渡る慎重派

次のページ

頭脳線(知能線)の手相占いの見方を紹介!

関連記事

free-tarot
ryutai-moji
moon-callender

アクセスランキング