感情線とは?手の左右で違う意味を男女別に紹介|感情線の手相占い23選!

感情線とは?手の左右で違う意味を男女別に紹介|感情線の手相占い23選!

感情線は三大基本線のひとつです。心の流れや物の見方、人間関係、とりわけ恋愛について占う時に要となるのが感情線です。基本である男女別、左右別の見方を紹介し、さらに感情線の長さ、濃さ、二本あるといった形状や感情線の場所にある特殊なマークの意味までお教えします。

コンテンツ [表示]

  1. 1感情線の手相の意味とは?
  2. 1.1感情線の見方は?
  3. 1.2感情線でわかること
  4. 2手の左右で違う感情線の意味
  5. 2.1右手の感情線
  6. 2.2左手の感情線
  7. 3感情線の男女別の意味
  8. 3.1男性の感情線
  9. 3.2女性の感情線
  10. 4感情線が二本ある二重感情線とは?
  11. 5感情線で運勢がわかる手相占いを紹介!
  12. 5.1長さでわかる感情線の手相占い5選!
  13. 5.2濃い・薄いでわかる感情線の手相占い3選!
  14. 5.3位置や特徴でわかる感情線の手相占い15選!
  15. 6感情線とは?まとめ

感情線の手相の意味とは?

感情線は生命線や頭脳線とともに三大基本線といわれ、手相を鑑定する際に重要な掌線のひとつとなります。

感情線が手相占いにおいて意味するものは、文字通り感情面や恋愛傾向です。

感情線の見方は?

感情線の見方
小指の付け根の位置から人差し指側に向かって伸びる線が感情線です。

性格、恋愛傾向、恋愛運などを読み取ることができます。

感情線の見方は、小指の付け根の位置から人差し指側に向かって伸びる線を確認しましょう。

手相占いでは、感情線の長さや濃さ、位置、「まっすぐ」「二本ある」といった特徴を加味して占います。

感情線でわかること

感情線は、喜怒哀楽などの心(ハート)を表す線という意味でハートラインともいわれます。

手相占いでは、性格や心の内、恋愛傾向、恋愛運などをみることができ、感情線は、心の流れや恋愛関連をみる時に、いの一番に見なければならない線です。

手の左右で違う感情線の意味

占い師によって見解が分かれるところですが、手相占いでは、右手が後天的な運勢を、左手が生まれ持った運命を意味しているとされます。

そのため、左手の感情線は持って生まれた感受性の素質を、右手の感情線は後から身についた愛情表現や感受性を意味しています。

右手の感情線

左手の持って生まれた運命とは違い、右手の感情線は人生を歩んでいくにつれ、変化すると云われています。

愛情面や心理面、対人関係などで将来起こりうる事柄が右手の感情線に表れます。

今後の恋愛面での展開を鑑定したり、愛情の深さや愛情表現について表しているといえるでしょう。

左手の感情線

左手は生まれ持った運命を表しており、左手の感情線の持つ意味合いは、生まれ持った素質としての愛情表現の方法、恋愛傾向や社交性などを意味します。

あくまで左手に現れているのは素質です。そのため左手と合わせて後天的な運勢を表す右手を鑑定することで、より詳しく傾向がみえるのです。

感情線の男女別の意味

手相占いに於いて感情線の見方は男女とも基本的に変わりません。しかし愛情面を占う場合、男女によって持つ意味合いが変わってくることがあります。

男性の感情線

男性において感情線は、人間関係や社交性、性格、心境の変化を意味します。

また、愛情面では「独占欲があるか否か」がわかり、生命線や頭脳線に比べて特に濃くて太い(深い)感情線を持っている男性は、独占欲が強いことを意味しますので、注意しましょう。

相手を束縛してしまわないよう、この手相の人は自覚して自重が必要といえます。
 

女性の感情線

女性の場合、感情線は嫉妬深さを意味します。特に生命線や頭脳線よりも濃くて太い(深い)女性は、嫉妬心が強い傾向にあるでしょう。

嫉妬心が強いのは愛情深さの裏返しですから、パートナーがこの手相の持ち主なら一途に愛情を注いであげてください。

次のページ

感情線が二本ある二重感情線とは?

関連記事

アクセスランキング