覇王線(三奇紋)とは?あると貧乏?金運などがわかる手相占い10選!

覇王線(三奇紋)とは?あると貧乏?金運などがわかる手相占い10選!

珍しい手相のひとつである「覇王線(三奇紋)」を知っていますか?この線を手相にもつ人は、将来おおきく成功する可能性が高いと言われおり、才能、金運、成功運がそろっている最強の手相なのです。そんな覇王線の形や意味などについて、詳しく解説していきます。

コンテンツ [表示]

  1. 1覇王線(三奇紋)の手相の意味とは?
  2. 1.1覇王線(三奇紋)の見方は?
  3. 1.2覇王線(三奇紋)を持つ人の割合は?
  4. 2覇王線(三奇紋)で運勢がわかる手相占い10選!
  5. 2.1男女別に見る覇王線(三奇紋)の手相占い
  6. 2.2手の左右で見る覇王線(三奇紋)の手相占い
  7. 2.3覇王線(三奇紋)の濃い・薄いでわかる手相占い
  8. 2.44本の線でできている「最強の覇王線」とは?
  9. 3覇王線(三奇紋)を持つ芸能人・有名人を紹介!
  10. 4覇王線(三奇紋)についてまとめ

手の左右で見る覇王線(三奇紋)の手相占い

手相占いにおいて覇王線は、右手にある場合と左手にある場合では少し意味合いが変わってきます。ここでは左右の違いを解説していきます。

左右どちらか片方にある人が多いですが、ごく稀に右と左の両手にある人がいます。一般的に手相は左手が先天的、右手が後天的な運勢を意味するので覚えておきましょう。

①右手に覇王線がある

右手に覇王線がある人は、日々の努力を積み重ね強運をつかみとった人です。

一般的に、右手の手相は後天的な運勢、つまり日々の行動、考え方によって変化した結果が表れているといわれています。途切れ途切れや薄いものでなく、強い覇王線が右手に出ているならば、その人は相当な努力を重ねてきた人といえるでしょう。

②左手に覇王線がある

左手に覇王線がある人は、生まれながらに大成功を約束された強運の持ち主です。

一般的に左手の手相は先天的な運勢、つまり潜在的に自分が持っている運勢を表しているといわれています。左手に覇王線がある人は、生まれながらの運を味方に努力を惜しまなければ、人生の早い段階で結果が実を結ぶ可能性があるでしょう。

③両手に覇王線がある

右手と左手、どちらか片方にあるだけでも珍しい覇王線ですが、稀に両手にある人がいます。手相占いにおいて両手の覇王線は、生まれながらに持つ潜在的な成功の資質に加え、さらに日々の生活でも努力を怠らないことを意味します。

才能、金運、成功運が揃う、まさに覇王の名にふさわしい人物なのです。

次のページ

覇王線(三奇紋)の濃い・薄いでわかる手相占い

関連記事

アクセスランキング