太陽線とは?意味や見方、太陽線の特徴でわかる手相占い25選を紹介!

太陽線とは?意味や見方、太陽線の特徴でわかる手相占い25選を紹介!

太陽線はどんな意味を持つ手相なのでしょうか?意味や見方についてまとめました。太陽線が濃い薄い、2本や3本など複数ある場合などパターン別に意味をいくつかご紹介していきますので、本記事を読んで太陽線について理解しましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1太陽線の意味とは?
  2. 1.1太陽線の見方は?
  3. 1.2別名には「成功線」や「芸術線」がある
  4. 2太陽線で運勢がわかる手相占いの見方
  5. 3手の左右でわかる太陽線の見方3選!
  6. 3.1①右手に太陽線がある
  7. 3.2②左手に太陽線がある
  8. 3.3③両手に太陽線がある
  9. 4太陽線の濃さや本数で占う手相の見方3選!
  10. 4.1①太陽線が濃い・2本ある
  11. 4.2②太陽線が濃い・3本ある
  12. 4.3③太陽線が薄い・複数ある
  13. 5太陽線の特徴でわかる手相占い19選!
  14. 5.1①太陽線が二股でV字に枝分かれしている
  15. 5.2②太陽線が二股でY字に枝分かれしている
  16. 5.3③太陽線が三股でフォーク状に枝分かれしている
  17. 5.4④太陽線が三股でほうき状に枝分かれしている
  18. 5.5⑤太陽線が長い
  19. 5.6⑥太陽線が短い
  20. 5.7⑦太陽線が薬指の付け根まで伸びている
  21. 5.8⑧太陽線が生命線につながる
  22. 5.9⑨太陽線が知能線につながる
  23. 5.10⑩太陽線が運命線につながる
  24. 5.11⑪太陽線が財運線と交差する
  25. 5.12⑫太陽線と運命線、財運線がつながる
  26. 5.13⑬太陽線が途切れている
  27. 5.14⑭太陽線にクロスがある
  28. 5.15⑮太陽線にフィッシュがある
  29. 5.16⑯太陽線にスター(星)がある
  30. 5.17⑰太陽線にアイランド(島)がある
  31. 5.18⑱太陽線にスクエア(四角紋)がある
  32. 5.19⑲太陽線にトライアングル(三角紋)がある
  33. 6太陽線の特徴でわかる手相占い見方まとめ

太陽線の濃さや本数で占う手相の見方3選!

単に太陽線と言ってもさまざまな種類があり、濃い薄い、また1本だけでなく2本や複数あることもあります。

太陽線が濃い薄い、2本など複数ある場合の手相の見方をまとめました。

①太陽線が濃い・2本ある

太陽線が濃く2本あると金運やアーティスティックな才能に恵まれており、人気を集め大金を手にする手相です。

また、太陽線が2本ある手相は、2つの仕事を同時にこなし、どちらも成功する人に多く見られるため、器用な人に多い手祖という見方もできます。

②太陽線が濃い・3本ある

太陽線が濃く3本あると、お金やアーティスティックな才能に恵まれている手相です。

3本の太陽線は、3つの仕事がうまくいく相ということでもありませんが、お金の回りが良くなると言われており、収入が増え裕福な生活ができるでしょう。

また、3本の太陽線は好奇心旺盛で多趣味な人に多い手相でもあるという見方もできます。

③太陽線が薄い・複数ある

太陽線が薄いまたは複数ある手相は、自分よりも他人のことを優先する人に多く見られます。

太陽線が薄く複数あると相談に乗ったり悩みを解決したりすることを生きがいと感じている人が多く、いろんな人のサポート役として活動したりボランティア活動などに携わる人に多い手相です。

次のページ

太陽線の特徴でわかる手相占い19選!

関連記事

アクセスランキング