太陽線とは?意味や見方、太陽線の特徴でわかる手相占い25選を紹介!

太陽線とは?意味や見方、太陽線の特徴でわかる手相占い25選を紹介!

太陽線はどんな意味を持つ手相なのでしょうか?意味や見方についてまとめました。太陽線が濃い薄い、2本や3本など複数ある場合などパターン別に意味をいくつかご紹介していきますので、本記事を読んで太陽線について理解しましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1太陽線の意味とは?
  2. 1.1太陽線の見方は?
  3. 1.2別名には「成功線」や「芸術線」がある
  4. 2太陽線で運勢がわかる手相占いの見方
  5. 3手の左右でわかる太陽線の見方3選!
  6. 3.1①右手に太陽線がある
  7. 3.2②左手に太陽線がある
  8. 3.3③両手に太陽線がある
  9. 4太陽線の濃さや本数で占う手相の見方3選!
  10. 4.1①太陽線が濃い・2本ある
  11. 4.2②太陽線が濃い・3本ある
  12. 4.3③太陽線が薄い・複数ある
  13. 5太陽線の特徴でわかる手相占い19選!
  14. 5.1①太陽線が二股でV字に枝分かれしている
  15. 5.2②太陽線が二股でY字に枝分かれしている
  16. 5.3③太陽線が三股でフォーク状に枝分かれしている
  17. 5.4④太陽線が三股でほうき状に枝分かれしている
  18. 5.5⑤太陽線が長い
  19. 5.6⑥太陽線が短い
  20. 5.7⑦太陽線が薬指の付け根まで伸びている
  21. 5.8⑧太陽線が生命線につながる
  22. 5.9⑨太陽線が知能線につながる
  23. 5.10⑩太陽線が運命線につながる
  24. 5.11⑪太陽線が財運線と交差する
  25. 5.12⑫太陽線と運命線、財運線がつながる
  26. 5.13⑬太陽線が途切れている
  27. 5.14⑭太陽線にクロスがある
  28. 5.15⑮太陽線にフィッシュがある
  29. 5.16⑯太陽線にスター(星)がある
  30. 5.17⑰太陽線にアイランド(島)がある
  31. 5.18⑱太陽線にスクエア(四角紋)がある
  32. 5.19⑲太陽線にトライアングル(三角紋)がある
  33. 6太陽線の特徴でわかる手相占い見方まとめ

太陽線の特徴でわかる手相占い19選!

太陽線が二股でV字やY字に分かれている手相や運命線や生命線から伸びている手相、太陽線の長さ(長い、短い)などの特徴でわかる手相占いをまとめました。

自分の太陽線は複数あるのか、生命線から伸びているのか運命とつながっているかなどチェックしながら見ていきましょう。

①太陽線が二股でV字に枝分かれしている

太陽線が二股でV字に枝分かれしているのは、さまざまな運勢が上昇している幸運の手相です。

二股でV字に枝分かれしている線が小指の下(水星丘)に伸びていると、アーティスティックな才能が開花するだけでなく、コミュニケーション能力も上昇するため対人運にも恵まれることを意味しています。

②太陽線が二股でY字に枝分かれしている

太陽線が二股でY字に分かれている場合は、運勢が良いのはもちろん、ある時期から2パターンの幸せがやってくる手相です。

太陽線が二股でY字の相は仕事で成功するだけでなく、仕事が成功したことにより新たな幸せを掴めそうです。

また、太陽線が二股でY字に分かれていると家庭環境も良く、幸せな生活ができるでしょう。

③太陽線が三股でフォーク状に枝分かれしている

太陽線が三股のフォーク状に枝分かれしている場合は、さまざまな運勢がアップしており、人としての魅力も高まっている手相です。

また、三股の太陽線は運命のパートナーと出会えたり仕事で成功したり、良いことがたくさんあるという見方もできます。

三股の太陽線は金銭面の運勢が良く、宝くじに当選する人が多い手相です。

④太陽線が三股でほうき状に枝分かれしている

太陽線が三股でほうき状に枝分かれしている場合は、人生経験を積むうちに運勢が上昇していく手相です。

三股の太陽線がある人は最初うまくいかなくても次第に軌道に乗るため、仕事では徐々に収入が増え、生活も安定していくでしょう。

また、三股の太陽線はアーティスティックなセンスも磨かれていく相であるという見方をします。

⑤太陽線が長い

縦線が長い太陽線は、調子のいい時間が長い、人気が高い時間が長いという手相です。

太陽線の縦線が長いとお金に困ることは少なく、先祖から守られているとされているため、幸せな人生を歩めるでしょう。

長い太陽線の詳しい意味

太陽線が生命線や運命線まで伸びている手相は、努力を重ねることで成功を掴みますが、太陽線が親指の下(金星丘)まで伸びている手相は、家族や親戚の助けにより成功を掴むとされています。

また、太陽線が小指の下(月丘)まで伸びている手相は、自分の創造力を活用して成功を掴む手相です。

⑥太陽線が短い

太陽線が短い場合は、晩年からの運勢アップを意味しており、周囲の人から評価を得るのが遅い大器晩成の手相です。

晩年に運勢がアップするため、太陽線が普通の長さの人より運勢が良い時期は少ないですが、今までの努力が評価され大金を手に入れることができそうです。

また努力を重ねていくと太陽線が長くなることもあります。

⑦太陽線が薬指の付け根まで伸びている

太陽線が薬指の付け根まで伸びている場合は、運勢が良い時期が長く続き、関わった人たちも幸せにする手相です。

仕事も順調であり、収入が増えるだけでなく人望も厚いため多くの人を魅了することができるでしょう。

⑧太陽線が生命線につながる

太陽線が生命線につながっていて、生命線からのびているように見える場合は、強い意志を持って成功への道を歩める手相です。

生命線から伸びている太陽線はコツコツと努力を続けることができる性質を持っており、持ち前の才能を磨くことにより幸せを呼び寄せることができます。

⑨太陽線が知能線につながる

太陽線 知能線 繋がる

太陽線が知能線から伸びており知能線とつながっている場合は、頭脳を生かすことで成功を手にする手相です。

太陽線と知能線がつながっていることは、頭の回転が速いことを意味しており効率よく成果を出すことができるでしょう。

またコミュニケーション能力が高い人も多く、自分の能力を使い成功するチャンスを呼び寄せやすいです。

⑩太陽線が運命線につながる

太陽線が運命線につながっている場合は、運勢の上昇により理想のパートナーと出会えたり仕事が順調に進んだりする手相です。

運命線につながっていると仕事で昇進し、収入がアップすることも考えられ、お金の循環も良くなります。

⑪太陽線が財運線と交差する

太陽線と財運線が交差している場合は、一時的に金運や人気運がアップする手相です。

コミュニケーション能力もアップし、自分をアピールする機会に恵まれるため大きなお金が舞い込んでくるでしょう。

また、運勢の高まりは一時的ですが、太陽線がない人に比べ運勢は高いため、運気の高まりが落ち着いても困ることはなさそうです。

⑫太陽線と運命線、財運線がつながる

太陽線と運命線、財運線が1つの線になる手相は「三奇紋(さんきもん)」と呼ばれ、周りの人のサポートによって成功する手相です。
 

太陽線を主軸として運命線、財運線が1本に集まる三奇紋は、周囲の人とのコミュニケーションが必要な営業職やサービス業などの人にあると存分に力を発揮する手相であるという見方をします。

⑬太陽線が途切れている

太陽線が途切れている場合は、運気が不安定でありなかなか成功しにくい手相です。

太陽線が途切れていると、仕事がうまくいかなかったり人間関係でトラブルを抱えたりとうまくいかないことが多いでしょう。

全ての運が不安定のため、成果が出ず、成果を出すには長い間コツコツと努力をするしかなさそうです。

次のページ

太陽線の特徴でわかる手相占い見方まとめ

関連記事

アクセスランキング