友達がいない人の特徴5選!できない原因や友達がいないあるあるを紹介

友達がいない人の特徴5選!できない原因や友達がいないあるあるを紹介

友達がいない人の特徴はなんでしょうか?友達ができない原因や特徴、友達がいないあるあるをいくつかピックアップしてご紹介します。また、本記事では友達がいない人の特徴やできない原因と共に友達がいない人の末路についてもまとめました。

コンテンツ [表示]

  1. 1友達がいない人の特徴5選!
  2. 1.1①他人に興味がなく消極的
  3. 1.2②空気が読めない
  4. 1.3➂団体行動が苦手
  5. 1.4④見栄っ張り
  6. 1.5⑤ネガティブ
  7. 2友達ができない理由・作れない原因は?
  8. 2.1①自尊心が高い
  9. 2.2②他人への配慮がない
  10. 2.3③一人の時間が好き
  11. 2.4④口が軽い
  12. 2.5⑤メリットデメリットで動く
  13. 2.6⑥連絡するのがめんどくさい
  14. 2.7⑦趣味に没頭しすぎる
  15. 3友達がいない人あるあるについて紹介!
  16. 3.1①LINEの通知が溜まっていると思ったら公式LINE
  17. 3.2②今日話した相手、アレクサだけ
  18. 3.3③誕生日だけど家族からしか祝われない
  19. 3.4④「〇人組作って」が怖い
  20. 3.5⑤ゲームの攻略が難しい
  21. 3.6⑥携帯の充電の減りが速い
  22. 4友達ができない人の末路
  23. 4.1①いざという時頼る人がいない
  24. 4.2②寂しい老後
  25. 4.3③結婚式に呼ぶ人がいない
  26. 5友達がいない人の特徴についてまとめ

友達がいない人の特徴5選!

本当の友達がいない人とはどんな人なのでしょうか?

友達が一人もいない人はどんな特徴を持っているのかいくつかピックアップしてご紹介します。

自分に当てはまるものがあるのかどうかチェックしてみましょう。

①他人に興味がなく消極的

友達が一人もいない人は、自分が好きな事以外に興味を示さず、他人に興味がなく消極的という特徴があります。

人とコミュニケーションを取るのが苦手であり、相手について知りたいと感じないため会話のキャッチボールがうまくいきません。

その結果、自然と口数が減り、コミュニケーションがうまく取れないのです。

②空気が読めない

空気が読めないのも友達が一人もいない人の特徴のひとつです。

周りの空気を壊すような発言や周りをヒヤッとさせるような失礼な発言など、周囲の人を困らせるような空気の読めない言動は慎むべきでしょう。

空気が読めない発言を繰り返すことで周囲と溝が徐々に深まってしまい、友達0人になりかねません。

➂団体行動が苦手

友達が一人もいない人は協調性がなく、団体行動が苦手という特徴も持っています。

周囲の人と足並みを揃えた行動が苦手であり、コミュニケーションもうまく取れないため集団になじめず友達ができないのです。

さらに自分勝手な一面が出てしまうと、周囲との間に深い溝が刻まれ余計に周りから人が少なくなってしまうでしょう。

④見栄っ張り

友達がいない人の特徴として、見栄っ張りな性格をしていることが挙げられます。本当は友達が欲しいのに、弱い自分を認めたくないという理由で強がっているのです。

コミュニケーション能力には問題ない場合がほとんどのため、見栄っ張りをやめ、自分の気持ちに正直になれば友達は増えるでしょう。

⑤ネガティブ

友達が一人もいない人は、常にネガティブでマイナス思考という特徴があります。

ネガティブな発言が多い人は、負のオーラが漂っているので、一緒にいる人にも嫌な気持ちをさせてしまいます。その結果、自分の周りから人が離れていくので、気がついたら友達0人になっていたという悲惨なケースも考えられます。

次のページ

友達ができない理由・作れない原因は?

関連記事

アクセスランキング