仏眼とは?あると珍しい?仏眼相の位置でわかる手相占いを紹介!

仏眼とは?あると珍しい?仏眼相の位置でわかる手相占いを紹介!

仏眼と呼ばれる手相は、親指の第1関節にある目のような形のシワを意味します。はっきりと仏眼が現れている手は珍しく、仏眼のある人は霊感があったり、先祖の加護を受けやすいという意味があります。この記事では、仏眼相の見方や特徴などを詳しく解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1仏眼相と呼ばれる手相にはどんな意味がある?
  2. 1.1目の形の珍しい手相
  3. 1.2仏眼相を持つ人は霊感がある?
  4. 1.3仏眼を持つ人の割合は?
  5. 2仏眼相でわかる手相占いを紹介!
  6. 2.1手の左右でわかる仏眼相の手相占い3選!
  7. 2.2①右手に仏眼がある
  8. 2.3②左手に仏眼がある
  9. 2.4③両手に仏眼がある
  10. 3指の位置でわかる仏眼相の手相占い6選!
  11. 3.1①親指に仏眼がある
  12. 3.2②人差し指に仏眼がある
  13. 3.3③中指に仏眼がある
  14. 3.4④薬指に仏眼がある
  15. 3.5⑤小指に仏眼がある
  16. 3.6⑥全部の指に仏眼がある
  17. 4数でわかる仏眼相の手相占い3選!
  18. 4.1①ダブル仏眼がある
  19. 4.2②トリプル仏眼がある
  20. 4.3③仏眼がない
  21. 5特徴でわかる仏眼相の手相占い4選!
  22. 5.1①仏眼相が大きい
  23. 5.2②仏眼相が小さい
  24. 5.3③仏眼相が切れてる・繋がってない
  25. 5.4④仏眼相と神秘十字線の両方がある
  26. 6仏眼とは?まとめ

仏眼相でわかる手相占いを紹介!

ここでは、「右手」「左手」「両手」の位置別で、目の形をした仏眼相にはどんな意味があるのか、手相占いの観点で見ていきましょう。

手の左右でわかる仏眼相の手相占い3選!

仏眼相が親指の第1関節の位置にあれば、それだけで幸運だと言えるでしょう。あなたに降りかかる災難は、祖先からの加護によって回避されます。

ただし、仏眼線がある箇所が、「右手」「左手」「両手」の位置で意味が若干異なるので、「右手」「左手」「両手」の位置による意味をしっかりと理解しておきましょう。

①右手に仏眼がある

右手に仏眼がある場合は、自分の努力でスピリチュアルな才能を磨き、霊力をつけた人です。スピリチュアル系の仕事をしている人は、必ず持っている手相と言われています。

右手に仏眼相がある人は、心眼で人の心を読むことができ、事前に災難を予知して避けることがでいるでしょう。

②左手に仏眼がある

仏眼が左手にある人は、家系自体が祖先の加護を強く受けているため、生まれながらに強い霊力を持っていることが多いでしょう。

幼少期から神秘的な体験をすることが多く、災難から救われたという経験を持つ人も少なくないはずです。

③両手に仏眼がある

右手、左手の両手に仏眼がある人は、元々の霊力が非常に強く、祖先からの恩恵も厚いでしょう。

特に、片手に仏眼相がある人より両手に仏眼相がある人は、スピリチュアル的なパワーが高く、かなりの霊感体質です。占い師や精神世界の仕事に非常に向いていると言えます。

次のページ

指の位置でわかる仏眼相の手相占い6選!

関連記事

angelnumber

アクセスランキング