仏眼とは?あると珍しい?仏眼相の位置でわかる手相占いを紹介!

仏眼とは?あると珍しい?仏眼相の位置でわかる手相占いを紹介!

仏眼と呼ばれる手相は、親指の第1関節にある目のような形のシワを意味します。はっきりと仏眼が現れている手は珍しく、仏眼のある人は霊感があったり、先祖の加護を受けやすいという意味があります。この記事では、仏眼相の見方や特徴などを詳しく解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1仏眼相と呼ばれる手相にはどんな意味がある?
  2. 1.1目の形の珍しい手相
  3. 1.2仏眼相を持つ人は霊感がある?
  4. 1.3仏眼を持つ人の割合は?
  5. 2仏眼相でわかる手相占いを紹介!
  6. 2.1手の左右でわかる仏眼相の手相占い3選!
  7. 2.2①右手に仏眼がある
  8. 2.3②左手に仏眼がある
  9. 2.4③両手に仏眼がある
  10. 3指の位置でわかる仏眼相の手相占い6選!
  11. 3.1①親指に仏眼がある
  12. 3.2②人差し指に仏眼がある
  13. 3.3③中指に仏眼がある
  14. 3.4④薬指に仏眼がある
  15. 3.5⑤小指に仏眼がある
  16. 3.6⑥全部の指に仏眼がある
  17. 4数でわかる仏眼相の手相占い3選!
  18. 4.1①ダブル仏眼がある
  19. 4.2②トリプル仏眼がある
  20. 4.3③仏眼がない
  21. 5特徴でわかる仏眼相の手相占い4選!
  22. 5.1①仏眼相が大きい
  23. 5.2②仏眼相が小さい
  24. 5.3③仏眼相が切れてる・繋がってない
  25. 5.4④仏眼相と神秘十字線の両方がある
  26. 6仏眼とは?まとめ

数でわかる仏眼相の手相占い3選!

手相占いでは、「ダブル仏眼」「トリプル仏眼」「仏眼がない」など、仏眼を2つ以上持っている人、全く見つからない人がいます。

仏眼相の数で、どのような意味に変わるのか解説していきます。

 

①ダブル仏眼がある

ダブル仏眼とは、仏眼が2つ並んでいる手相で、仏眼が1つの人よりも2つある人の方が霊感が強くなり、二重仏眼相とも呼ばれます。

ダブル仏眼は、仏眼を2つ持っていることで、神仏や先祖の加護から、二重に強く見守られているため、あらゆる困難を回避できるでしょう。

②トリプル仏眼がある

トリプル仏眼とは、仏眼が3つ揃っている大変珍しい手相です。トリプル仏眼が見られる人は、2つの仏眼を持つダブル仏眼の人より霊力が強力で、心眼で鋭く物事の本質を見抜くことができます。

また、仏眼を2つある人より、望んでいることを現実に引き寄せるパワーが強いと言われています。

③仏眼がない

手のしわに仏眼がない人や薄くて認識しづらい人は、仏眼線をしっかり確認できる人より、霊力が弱まる傾向があります。そのため、神仏や祖先からの恩恵は受けづらく、カンも鈍くなります。

しっかりと先祖を供養していくことで、目の形をしたしわができることもあるので覚えておきましょう。

次のページ

特徴でわかる仏眼相の手相占い4選!

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング