丁酉(ひのととり)の性格と特徴について解説!2020年の丁酉の運勢

丁酉(ひのととり)の性格と特徴について解説!2020年の丁酉の運勢

丁酉(ひのととり)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に丁酉生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

宇宙の法則と男性心理をマスターする秘訣セミナー

コンテンツ [表示]

  1. 1丁酉(ひのととり)の特徴とは?
  2. 1.1丁酉の女性の性格
  3. 1.2丁酉の男性の性格
  4. 2丁酉の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1丁酉を年柱にもつ人
  6. 2.2丁酉を月柱にもつ人
  7. 2.3丁酉を日柱にもつ人
  8. 2.4丁酉を時柱にもつ人
  9. 3丁酉と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 丁酉
  11. 3.2養× 丁酉
  12. 3.3長生× 丁酉
  13. 3.4沐浴× 丁酉
  14. 3.5冠帯× 丁酉
  15. 3.6建禄× 丁酉
  16. 3.7帝旺× 丁酉
  17. 3.8衰× 丁酉
  18. 3.9病× 丁酉
  19. 3.10死× 丁酉
  20. 3.11墓× 丁酉
  21. 3.12絶× 丁酉
  22. 4丁酉の2020年の運勢は?
  23. 5丁酉の相性 
  24. 5.1丁酉の良い相性
  25. 5.2丁酉の悪い相性
  26. 6まとめ

丁酉の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

日柱に丁酉をもつ人の、2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、年明けは2020年の場合2月3日の節分のあとです。
運勢も、そこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の干支は庚子となります。丁酉を日柱にもつ人にとっては絶の年です。

幸運と落ち込みが交互に来るような、激しい年となるでしょう。自分自身だけでは、片付けられない問題が起こることも考えられます。そんな年だからこそ、周囲の協力は不可欠です。自分の考えを辛抱強く、周りに伝える努力が必要になるでしょう。

社会的な活動はもちろんのこと、プライベートでも身近な人たちに自分の思いをしっかり伝えなければなりません。余計な誤解や不安を与えないために、すべてに対しコミュニケーションを取ることが重要になるでしょう。

丁酉の相性 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

丁酉を日柱にもつ人の相性を見ていくことにしましょう。

波の激しい2020年は、自分自身の力だけでなく、周りの人の協力も必要になります。
下降期には、人間関係でのトラブルが起きやすいでしょう。
だからこそ、四柱推命の相性をうまく利用するべきです。

見返りを求めないで協力してくれる人は誰か?ブレーキを掛けるトラブルメーカーは?といったように、良いとき、悪い時期どちらにしても思い出して確認をしておきましょう。

丁酉の良い相性

丁酉と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

もっともわかり合えるのは、壬辰の人です。
価値観が似通っていることから、すぐに仲良くなれるでしょう。
ほかにも、乙丑、己巳、乙亥、己丑、乙未、甲辰、乙巳の人たちとも、リラックスした関係が築けそうです。

丁酉の悪い相性

丁酉と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

かなりのストレスを感じる相手が、辛卯と癸卯の人です。
お互いに面白くない相手と映るため、距離を取った方がいいでしょう。
ほかにも、庚午、辛未、癸未、庚寅、庚申の人との付き合いには、何らかのアクシデントが起こりやすいので注意した方が良さそうです。

まとめ

丁酉を日柱にもつ人の2020年の運勢、性格、特徴に人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後まで読んでいただきありがとうございました。
2020年の丁酉は、浮き沈みの激しい年となるでしょう。
もともと冒険心のあるタイプ、波には強いですが、すべてを自分だけで乗り越えようとしないことが大切になります。
周りの人たちを大切に、持ち味の気遣いも発揮しながら、うまく波に乗っていきましょう。

関連記事

アクセスランキング