戊子(つちのえね)の性格と特徴について解説!2020年の戊子の運勢

戊子(つちのえね)の性格と特徴について解説!2020年の戊子の運勢

戊子(つちのえね)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に戊子生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1戊子(つちのえね)の特徴とは?
  2. 1.1戊子の女性の性格
  3. 1.2戊子の男性の性格
  4. 2戊子の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1戊子を年柱にもつ人
  6. 2.2戊子を月柱にもつ人
  7. 2.3戊子を日柱にもつ人
  8. 2.4戊子を時柱にもつ人
  9. 3戊子と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 戊子
  11. 3.2養× 戊子
  12. 3.3長生× 戊子
  13. 3.4沐浴× 戊子
  14. 3.5冠帯× 戊子
  15. 3.6建禄× 戊子
  16. 3.7帝旺× 戊子
  17. 3.8衰× 戊子
  18. 3.9病× 戊子
  19. 3.10死× 戊子
  20. 3.11墓× 戊子
  21. 3.12絶× 戊子
  22. 4戊子の2020年の運勢は?
  23. 5戊子の相性 
  24. 5.1戊子の良い相性
  25. 5.2戊子の悪い相性
  26. 6まとめ

戊子(つちのえね)の特徴とは?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

年柱、月柱、日柱、時柱で占う陰陽五行を元にした四柱推命。
今回は戊子(つちのえね)もつ人です。
まず、一生涯影響をもち続けるといわれる、日柱に戊子がある場合を見ていきましょう。
最初は、全体的に周囲の人たちがどういうイメージで見ているかを解説していきますね。

戊子の人が仲間にいると、トラブルの際に頼りになるでしょう。

普段は言いたいを口にするところが、キツさを感じさせるかもしれません。ただ、トラブルや問題が起きたときにも、その態度は変わりなく、周りの焦った行動に対して落ち着きを払っているでしょう。どんなときも、変わらずにいられるのが特徴なのです。

また、目の前のことをすべて良い経験ととらえるところもあります。それが、周りからみると懐の深さに感じさせるのでしょう。若いときは、態度が大きいなどの批判を受けますが、年齢を重ねる毎に経験を積み、信頼感のある欠かせない人となるでしょう。

あまり親しみを感じさせる人ではありませんが、付き合ってみれば飾り気のない素朴な人だと感じさせるでしょう。
自分を大きく見せるような見栄をはるところはなく、繊細な思いやりももっています。
環境の中で、自分の与えられたポジションをしっかりこなす、責任感のある人で、年齢を重ねる毎に信用を得る大器晩成型です。

戊子の女性の性格

戊子を日柱にもつ女性は、感情に流されない現実主義なところがあるでしょう。

人間関係は狭く深くというタイプです。器用にコミュニケーションを取れないため、自然と仲間は少なくなります。ただ、その中では繊細な気遣いややさしさをみせるでしょう。

ただし、情に流されて判断が鈍ることはありません。面倒見は良い方ですが、決断力はありハッキリと物事を伝えられるでしょう。真面目で正直なため、オブラートに包んだような言葉は使えませんが、嘘がないところがやがて信頼を得ることにつながっていきます。

戊子の男性の性格

戊子を日柱にもつ男性は、何事にも真面目に取り組みコツコツと努力のできる人でしょう。

毒舌家という印象をもたれている可能性があります。ただ、それは人との交流に、嘘をつきたくないからです。もともと正直ですが、言葉、態度ともにストレートにぶつけあいながら、人付き合いをしていこうとするでしょう。

若いときは敵を作りやすく、トラブルが周りで起きやすいところがあります。しかしそれを、経験ととらえることができるのが強みです。また、頑固ではなく人の意見を取り入れるのがうまいため、情報も溜め込んでいくでしょう。器用ではありませんが、晩年になり大成する可能性の高い人です。

戊子の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)

戊子がどの柱に出ているかで、解釈は変わってきます。

年柱は、幼いころの性格
月柱は、成人後から社会人になってからの性格
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方

全体にも影響を与えますが、とくに柱の意味が強調されます。

戊子を年柱にもつ人

年柱に戊子をもつ人の幼年期は、苦労の多い環境で育つことを表しています。しかし、それが経験となり、多少のトラブルであれば崩れない芯を作り出すでしょう。

戊子を月柱にもつ人

月柱に戊子をもつ人の青年、壮年期、スタートラインから厳しい状況になりやすい傾向がみられます。ただし、不利な状況ほど踏ん張りの利く、反骨精神の強い人となるでしょう。

戊子を日柱にもつ人

日柱に戊子をもつ人が生涯失わない特徴は、波の激しい運気の中で過ごすことでしょう。ただし、それが経験となり晩年に活かすことができます。

戊子を時柱にもつ人

時柱に戊子をもつ人の晩年は、自分の仕事や役割を受け継ぐ人に恵まれるでしょう。自分同様に、器用ではなくても、コツコツと努力をする目下によって、充実した日々を過ごせそうです。

次のページ

戊子と十二運星の組み合わせ

関連記事

angelnumber

アクセスランキング