乙卯(きのとう)の性格と特徴について解説!2020年の乙卯の運勢は?

乙卯(きのとう)の性格と特徴について解説!2020年の乙卯の運勢は?

乙卯(きのとう)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に乙卯生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1乙卯(きのとう)の2020年の運勢は?
  2. 1.12020年の乙卯は病の年、空亡年
  3. 1.2空亡年の過ごし方
  4. 2乙卯の相性
  5. 2.1乙卯の良い相性
  6. 2.2乙卯の悪い相性
  7. 3乙卯(きのとう)の特徴と性格とは?
  8. 3.1乙卯の女性の性格
  9. 3.2乙卯の男性の性格
  10. 4乙卯の四柱推命と性格
  11. 4.1乙卯を年柱にもつ人の性格
  12. 4.2乙卯を月柱にもつ人に性格
  13. 4.3乙卯を日柱にもつ人の性格
  14. 4.4乙卯を時柱にもつ人に性格
  15. 5乙卯と十二運星の組み合わせ
  16. 5.1乙卯と胎
  17. 5.2乙卯と養
  18. 5.3乙卯と長生
  19. 5.4乙卯と沐浴
  20. 5.5乙卯と冠帯
  21. 5.6乙卯と建禄
  22. 5.7乙卯と帝旺
  23. 5.8乙卯と衰
  24. 5.9乙卯と病
  25. 5.10乙卯と死
  26. 5.11乙卯と墓
  27. 5.12乙卯と絶
  28. 6乙卯の四柱推命の性格を知り、運勢を高めよう!

乙卯(きのとう)の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

四柱推命で52番目の干支、乙卯(きのとう)の性格と特徴について解説していくことにしましょう。
2020年の乙卯は、子丑空亡ですから今年から来年にかけて年運が空亡になります。
陰陽五行を由来とする算命学では天中殺、六星占術と呼ばれているのが、四柱推命の空亡です。

六星占術ではかなり運気の悪い年といわれていますが、決まり文句のように「地獄へ落ちる」わけではありません。
逆に大きな幸運を手にすることもあるのが、空亡の不思議なところです。
例えば有名人であれば、歌手なのに俳優として成功するなど、本職ではないことで名声を手に入れるなどが当てはまります。

それらも加えて男性、女性別に周囲へ与える印象、日柱に出ているだけでなく、ほかの柱に甲寅がある場合も紹介!
十二運にも触れていきます。

2020年の乙卯は病の年、空亡年

2020年の干支は庚子となります。乙卯を日柱にもつ人にとっては、病の年です。

乙卯の2020年は、厳しい環境を覚悟しなければならないでしょう。昨年は、トラブルがあっても救いの手が差し伸べられ、何とか踏ん張れたかもしれません。ただ、2020年の場合は小さなミスが大きな問題を生みやすくなります。

また、精神的に落ち込んでしまうと、立ち直るのに時間が掛かってしまうでしょう。とくに年齢が上の人との関係には、注意した方が良さそうです。

空亡年の過ごし方

空亡は年だけでなく、月にもあります。
陰陽五行を由来とする四柱推命では、子が12月、丑は1月を表しますから、乙卯の人は2019年の12月から空亡へ入り、それを終えた2月に年運の空亡へという流れになっているのです。
もともと子年の十二運が病と強くないうえ、干支が-となる乙卯の人たちは、2020年から運勢が下り坂へ入るので、戸惑いを覚えることも多くなるでしょう。

では、2020年空亡の運勢を受け入れて、乙卯の人たちはどう過ごせばいいのでしょう?子丑空亡のグループというのは、年齢が上の人の指示や歴史を基盤に動くのではなく、新たな道を切り開くタイプです。そんな行動をとっても、悪い印象が残らないのは乙卯の特徴だといってもいいでしょう。

ただ、空亡の年は年齢が上の人の言葉や、これまで続いてきた伝統的なやり方を重んじた方がトラブルは少なくなります。ストレスが掛かり、精神的に苦しくなるかもしれませんが、金銭面など現実的な面で救いになる可能性が高いです。楽観的に考えるのではなく、学ぶことに比重を置き、注意深く慎重に進みましょう。

乙卯の相性

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

52番目の干支、乙卯を日柱にもつ人は、どの干支の人と相性が良いのでしょう。

2020年から乙卯は空亡の年へ入ります。
とくに人間関係は、厳しい状況になりやすい傾向が強いでしょう。
ただ、単に厳しいのでは救われませんが、そこから何か学ぶことができれば、先々の経験となります。
そんなメリットのある相性は、どの干支をもつ人なのかを確認しておきましょう。

乙卯の良い相性

乙卯と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

落ち込んだときや悩みがある場合、頼りになるのが庚戌の人です。
現実的なトラブルが起きやすいときですが、唯一ホッとできる相手となるでしょう。
ほかにも、丁亥、癸卯、丁未、壬戌の人との関係も、心にゆとりを与えてくれるはずです。

乙卯の悪い相性

乙卯と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

ストレスを受けるだけで、あとに何も残らないのが、己酉と辛酉の人です。
年齢が上の人の言うことは聞いた方がいいですが、この2つの干支の人の場合は避けても構いません。
ほかにも、己丑、戊寅、戊申の人との付き合いは、空亡の年だけにより気を付けた方がいいでしょう。

次のページ

乙卯(きのとう)の特徴と性格とは?

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング