丙子(ひのえね)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の丙子の運勢

丙子(ひのえね)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の丙子の運勢

丙子を日柱にもつ人の2020年運勢は、どうなるのでしょう。四柱推命により2020年の運勢とともに、男女別の性格、十二運星から受ける影響も含め解説していきます。自分だけでなく、友人、恋人に丙子をもつ人がいたら是非読んでおきましょう。きっと参考になるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1丙子(ひのえね)の特徴とは?
  2. 1.1丙子の女性の性格
  3. 1.2丙子の男性の性格
  4. 2丙子の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1丙子を年柱にもつ人
  6. 2.2丙子を月柱にもつ人
  7. 2.3丙子を日柱にもつ人
  8. 2.4丙子を時柱にもつ人
  9. 3丙子と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 丙子
  11. 3.2養× 丙子
  12. 3.3長生× 丙子
  13. 3.4沐浴× 丙子
  14. 3.5冠帯× 丙子
  15. 3.6建禄× 丙子
  16. 3.7帝旺× 丙子
  17. 3.8衰× 丙子
  18. 3.9病× 丙子
  19. 3.10死× 丙子
  20. 3.11墓× 丙子
  21. 3.12絶× 丙子
  22. 4丙子の2020年の運勢は?
  23. 5丙子の相性 
  24. 5.1丙子の良い相性
  25. 5.2丙子の悪い相性
  26. 6まとめ

丙子(ひのえね)の特徴とは?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

年柱、月柱、日柱、時柱で占う陰陽五行を元にした四柱推命。
今回は丙子(ひのえね)を日柱にもつ人です。

まず、一生涯影響をもち続けるといわれる、日柱に丙子がある場合を見ていきましょう。

最初は、全体的に周囲の人たちがどういうイメージで見ているかを解説していきますね。
 

丙子の人が仲間にいると、絞られた話題のときにだけ目立つ、独特な存在感を見せるでしょう。

妥協することのない、マイペースな人に映るでしょう。警戒心があり近寄りがたい面があり、人とは一定の距離間をもって付き合います。実際、他人には興味がないような態度に見えることが多いでしょう。ただ、意外に頼られると優れた観察眼から来る、鋭いアドバイスをくれるなど、義理人情に厚い部分を見せます。

推測が得意で目の前の出来事に感情を出さないことから、つまらない人に思われがちですが、発想は豊かで話せば面白い部分に触れられるでしょう。融通が利かず、見栄っ張りなところもありますが、第一印象の通りに温厚で善良な人です。
 

温和でデリケートな印象の中に、鋭い観察力と知性を隠し持っている人です。
妥協することのない、計画性の高いバランスの良さを見せます。
周囲とは一線を画した付き合いをするため、誤解を受けやすいところがありますが、不器用なだけで義理人情に厚いタイプです。

 

丙子の女性の性格

丙子を日柱にもつ女性は、観察眼に優れ、普段はおとなしくても鋭い指摘をすることがあるでしょう。

合理的で計画性が高く、しっかりとした考えをもとに行動をする女性ですが、私利私欲がないため冷たい印象をもたれることはないでしょう。繊細な神経の持ち主で、周りの空気を読むところも、悪いイメージをもたれない理由です。ただそれは、正しい行動をしなければならないという自分に課したルールによるもので、好感度と引き換えに精神的な疲れを日常的に感じているでしょう。

両親または親しい友人の影響を受けやすく、人目を気にし過ぎる傾向があります。とても真面目な人ですが、だからといってつまらないタイプではなく、周りを笑顔にする会話術も持ち合わせています。
 

丙子の男性の性格

丙子を日柱にもつ男性、どんなときにも冷静で感情を表に出すことは少ないでしょう。

視野が一点に集中することがなく、物事を俯瞰してみて先読みができるため、感情がでることは少ないのです。クールに見えますが、人には優しく接することができることからも、決して心無い人ではありません。マナーの良い人で、レディファーストなどを嫌みなくこなすため、大人の男性として異性に人気があるでしょう。

考え方は非常に現実的で、目に見えるものに価値を見出します。繊細さはキレイ好きといったところにでやすく、人によっては潔癖症と思われるほど、常に回りがきれいに片付いているでしょう。こんな部分が、より物へのこだわりの強さを感じさせているようです。

丙子の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)

では次に、丙子がそれぞれの柱にでている場合を説明していきます。
年柱は、幼いころの性格
月柱は、成人後から社会人になってからの性格
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方
全体にも影響を与えますが、とくに柱の意味が強調されます。

 

丙子を年柱にもつ人

年柱に丙子をもつ人の幼年期は、周りの目を気にする特徴をもつでしょう。幼いときから空気を読んでしまうようなところがあり、周りの評価を気にするところがあります。おとなしくていい子という印象ですが、本来は構ってほしい欲求を心に秘めています。
 

丙子を月柱にもつ人

月柱に丙子をもつ人の青年、壮年期は、私利私欲のない大きな課題に取り組むことを好み傾向が強くでるでしょう。利益を得ることにはあまり興味がなく、わかりやすい結果を求めるところに、現実的な思考が寄っているようです。
 

丙子を日柱にもつ人

日柱に丙子をもつ人が生涯失わない特徴は、非常に勘が強いところがあり、物事を俯瞰してみることもできます。それが、スピリチュアルな能力に映ることがあり、一種のカリスマ性を感じさせるようです。
 

丙子を時柱にもつ人

時柱に丙子をもつ人の晩年は、観察力は衰えることなく激しい運命の中でもチャンスをつかみ取るでしょう。トラブルも未然に防いでいきます。
 

次のページ

丙子と十二運星の組み合わせ

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング