辛丑(かのとうし)の性格と特徴について解説!2020年の辛丑の運勢

辛丑(かのとうし)の性格と特徴について解説!2020年の辛丑の運勢

辛丑(かのとうし)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に辛丑生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1辛丑(かのとうし)の特徴とは?
  2. 1.1辛丑の女性の性格
  3. 1.2辛丑の男性の性格
  4. 2辛丑の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1辛丑を年柱にもつ人
  6. 2.2辛丑を月柱にもつ人
  7. 2.3辛丑を日柱にもつ人
  8. 2.4辛丑を時柱にもつ人
  9. 3辛丑と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 辛丑
  11. 3.2養× 辛丑
  12. 3.3長生× 辛丑
  13. 3.4沐浴× 辛丑
  14. 3.5冠帯× 辛丑
  15. 3.6建禄× 辛丑
  16. 3.7帝旺× 辛丑
  17. 3.8衰× 辛丑
  18. 3.9病× 辛丑
  19. 3.10死× 辛丑
  20. 3.11墓× 辛丑
  21. 3.12絶× 辛丑
  22. 4辛丑の2020年の運勢は?
  23. 5辛丑の相性 
  24. 5.1辛丑の良い相性
  25. 5.2辛丑の悪い相性
  26. 6まとめ

辛丑(かのとうし)の特徴とは?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

年柱、月柱、日柱、時柱で占う陰陽五行を元にした四柱推命
まず、性格を色濃く反映する日柱に出ている干支から読み解いていきましょう。
今回は辛丑(かのとうし)を日柱にもつ人です。
まずは全体的に、周囲の人たちがどういうイメージで見ているかを解説していきますね。

辛丑の性格
忍耐強さがあり、コツコツと努力をして華を開かせるタイプです。
ロマンよりも現実優先で、安定感のある人格を作り出すでしょう。
威張ったところはなく、義理堅いため、じわじわと周囲から信頼を勝ち取り、年齢を重ねた末に、社会的な成功も手にします。

辛丑をもつ人が仲間にいると、息の合った面子がそろうでしょう。

何事にも粘り強く、加えて堅実に進んでいくため、あまり目立たないタイプですが、徐々に重要なポジションについていきます。見栄を張らず、難しい問題は努力によって乗り越えていくでしょう。

自己顕示欲はあまりないため、温厚に見えますが、クールな現実派でもあります。外見からの印象とは違い、好き嫌いはかなり激しい方でしょう。そのため、自然に周囲は自分の気に入った人の集まりとなります。ある種の派閥的なグループを形成しやすいでしょう。

辛丑の女性の性格

辛丑を日柱にもつ女性は、単独行動を好む、さっぱりとした人でしょう。

かなりマイペースな女性だと言って良さそうです。人間関係、趣味ともに狭いタイプで、興味のないもの、人に関しては、まったくと言っていいほど関心をもちません。ひとりでの行動が好きなのも、面倒に巻き込まれるより、好きなことに没頭した方が有意義だと考えています。

ただし、興味の範囲が狭いとはいえ、仕事となれば別です。自分の時間を大切にするために、素早く目の前のことをてきぱきと片付けていくでしょう。恋愛面では、べたべたすることが苦手なため、一定の距離を置いて付き合います。男性にとっては、その冷めた部分が逆に魅力と映るようです。

辛丑の男性の性格

辛丑を日柱にもつ男性は、思慮深い印象をもたれる穏やかな人でしょう。

女性の辛丑と違い、多趣味です。凝り性ではあるものの、手広くいろいろなことに触れ、自分の経験としていくでしょう。ただし、人間関係においては、好き嫌いの激しさはあり、交友関係は狭い傾向がみられます。

好き嫌いの激しさは、とくに面倒を見るところに出るでしょう。腰が低く、だれに対しても丁寧に対応しますが、それは表向きの顔です。興味のない人に対しては、社交辞令以上のことをすることはないでしょう。逆に好きな人に対しては、義理堅く、繊細な気遣いを見せます。

辛丑の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)

では次に、辛丑がそれぞれの柱に出ている場合を説明していきましょう。
年柱は、幼いころの性格
月柱は、成人後から社会人になってからの性格
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方

全体にも影響を与えますが、とくに柱の意味が強調されます。

辛丑を年柱にもつ人

年柱に辛卯をもつ人の幼年期は、常識を重んじる両親のもとで育つことを意味します。生まれ持った品に加えて、礼儀正しさがあり、目上と良好な関係を築くでしょう。

辛丑を月柱にもつ人

月柱に辛丑をもつ人の青年、壮年期は、寡黙さが異性を引き付ける魅力となるでしょう。会話には知性を感じさせるタイプです。学術系の仕事に、適性をもつでしょう。

辛丑を日柱にもつ人

日柱に辛丑をもつ人が生涯失わない特徴は、自分の能力を客観的に分析し、足りない部分を努力で補っていきます。派手さはありませんが、地道に歩む安定感が特徴です。

辛丑を時柱にもつ人

時柱に辛丑をもつ人の晩年は、チャレンジより安定を重視していくでしょう。大きなことを成し遂げるタイプではありませんが、身の丈に合った生活を手にすることができます。

次のページ

辛丑と十二運星の組み合わせ

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング