壬子(みずのえね)の性格と特徴について解説!2020年の壬子の運勢は?

壬子(みずのえね)の性格と特徴について解説!2020年の壬子の運勢は?

壬子(みずのえね)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格に相性も加えて解説。また、運気にも絡む十二運にも触れていますから入り口としては十分なはずです。自分だけでなく、友人や恋人に壬子生まれの人がいれば個性が合うかどうかみてみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1壬子(みずのえね)の2020年の運勢は?
  2. 1.12020年の壬子は帝旺の年
  3. 1.22020年のテーマはフォロー
  4. 2壬子の相性
  5. 2.1壬子の良い相性
  6. 2.2壬子の悪い相性
  7. 3壬子(みずのえね)の特徴と性格とは?
  8. 3.1壬子の女性の性格
  9. 3.2壬子の男性の性格
  10. 4壬子の四柱推命と性格
  11. 4.1壬子を年柱にもつ人の性格
  12. 4.2壬子を月柱にもつ人に性格
  13. 4.3壬子を日柱にもつ人の性格
  14. 4.4壬子を時柱にもつ人に性格
  15. 5壬子と十二運星の組み合わせ
  16. 5.1壬子と胎
  17. 5.2壬子と養
  18. 5.3壬子と長生
  19. 5.4壬子と沐浴
  20. 5.5壬子と冠帯
  21. 5.6壬子と建禄
  22. 5.7壬子と帝旺
  23. 5.8壬子と衰
  24. 5.9壬子と病
  25. 5.10壬子と死
  26. 5.11壬子と墓
  27. 5.12壬子と絶
  28. 6壬子の四柱推命の性格を知り、運勢をを高めよう!

壬子(みずのえね)の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

四柱推命で49番目の干支、壬子(みずのえね)の性格と特徴について解説!
2020年の壬子の運勢はどうなっていくのでしょうか?
男性、女性別に周囲へ与える印象、日柱に出ているだけでなく、ほかの柱に壬子がある場合も紹介!
十二運にも触れていきます。

2020年の壬子は帝旺の年

2020年の干支は庚子となります。壬子を日柱にもつ人にとっては帝旺の年です。

壬子を日柱にもつ人は、帝旺という強運の星の下に生まれています。そこに、2020年は年運も重なるのです。しかしだからといって、勢いに任せてばかりでは、自分も飲まれてしまいます。最強ではありますが、強運はあくまでも幸運、好運ではありません。一転して凶にもなりかねないからです。最強の流れを生み出す年ですが、うまく使いこなしましょう。

2020年のテーマはフォロー

2020年の壬子は、荒れた大河のごとく最強の流れをもっています。その流れは、すべての人を巻き込むぐらいの強さです。もちろん、流れに好んで乗る人もいますが、勢いに飲み込まれてしまう人もいるでしょう。自分だけでなく、大勢の人たちの後押しもあって、大きなうねりを生む出すのが、2020年の壬子の最強の力なのです。

ただ、いつまでもこの最強の流れが続くわけではありません。やがて緩やかになっていきます。もともと最強の運でもある帝旺をもつ壬子ですが、運気が弱まることもあるのです。その際に、嫌々流れに乗った人の反抗を受ける場合があります。

そうならないように、成果を挙げたときに、しっかりとフォローをしてあげることが大切です。とくに、地味な人に程気遣いをする必要があります。最強の運を、後々までに活かすには、細やかさも必要だということを覚えておきましょう。

壬子の相性

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

49番目の干支、壬子を日柱にもつ人は、どの干支の人と相性が良いのでしょう。

自分ではそんなつもりがなくても、2020年の壬子は周りを巻き込んでしまう勢いがあります。
相性の良い人に対しては、感謝されることはあっても、憎まれることはないでしょう。
ただ、無理やり付き合わされたと思う人もいるはずです。
それが、本来相性の悪い人たちなのでしょう。
2020年は、どんな人も巻き込むだけの最強運だからこそ、相性を見極め、その人たちに気遣いをみせるべきでしょう。
四柱推命の相性は、いろいろな利用の仕方があるのです。

壬子の良い相性

壬子と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

最高の理解者となるのは、丁丑の人です。
放っておいていいわけではありませんが、自然な形で協力してくれるでしょう。
ほかにも、庚辰、甲申、庚寅、庚子、辛丑、甲辰、庚申の人も、気持ちを高めてくれるはずです。

壬子の悪い相性

壬子と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

強烈な流れに巻き込まれながらも、冷静に壬子の人をみているのが、丙午と戊午の人です。
この2つの干支をもつ人に気遣いを忘れてしまうと、あとでしっぺ返しが来ます。
ほかにも、丙戌、戊戌の人には、目配りし上手に付き合わなければいけません。

次のページ

壬子(みずのえね)の特徴と性格とは?

関連記事

angelnumber

アクセスランキング