丁酉(ひのととり)の性格と特徴について解説!2020年の丁酉の運勢

丁酉(ひのととり)の性格と特徴について解説!2020年の丁酉の運勢

丁酉(ひのととり)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に丁酉生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1丁酉(ひのととり)の特徴とは?
  2. 1.1丁酉の女性の性格
  3. 1.2丁酉の男性の性格
  4. 2丁酉の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1丁酉を年柱にもつ人
  6. 2.2丁酉を月柱にもつ人
  7. 2.3丁酉を日柱にもつ人
  8. 2.4丁酉を時柱にもつ人
  9. 3丁酉と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 丁酉
  11. 3.2養× 丁酉
  12. 3.3長生× 丁酉
  13. 3.4沐浴× 丁酉
  14. 3.5冠帯× 丁酉
  15. 3.6建禄× 丁酉
  16. 3.7帝旺× 丁酉
  17. 3.8衰× 丁酉
  18. 3.9病× 丁酉
  19. 3.10死× 丁酉
  20. 3.11墓× 丁酉
  21. 3.12絶× 丁酉
  22. 4丁酉の2020年の運勢は?
  23. 5丁酉の相性 
  24. 5.1丁酉の良い相性
  25. 5.2丁酉の悪い相性
  26. 6まとめ

丁酉と十二運星の組み合わせ

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の丁酉を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね

胎× 丁酉

ほかの柱に亥がある場合は胎となります。
ほかの人が怯むような事柄に立ち向かっていくでしょう。自分独自の行動パターンで、成果を挙げていきます。

養× 丁酉

ほかの柱に戌がある場合は養となります。
冒険心に体力がついていかないようです。そのため、挫折を味わうことがあるでしょう。

長生× 丁酉

ほかの柱に酉がある場合は長生となります。
集中力は高まりますが、それによって視野が狭くなりがちです。周囲の人たちとのペースの違いが、トラブルを生み出しやすくなるでしょう。

沐浴× 丁酉

ほかの柱に申がある場合は沐浴となります。
恋多き人を作り出すでしょう。大胆なアプローチや尽くす姿勢により、恋愛を成就させそうです。

冠帯× 丁酉

ほかの柱に未がある場合は建禄となります。
環境や状況を見抜き、どう行動すればいいか、正しい選択ができるでしょう。戦略性と臨機応変な特徴が活かせるときです。

建禄× 丁酉

ほかの柱に午がある場合は建禄となります。
過去の失敗に、再チャレンジする機会が与えられるでしょう。経験を武器にすれば、今度は成功につなげられそうです。

帝旺× 丁酉

ほかの柱に巳がある場合は帝旺となります。
つねに動き回り、落ち着きのなさを感じさせるでしょう。思いついたものは、すべて行動に移さないと我慢が効かないようです。

衰× 丁酉

ほかの柱に辰がある場合は衰となります。
知識を使える分野で、成果を挙げることができるでしょう。人脈により、助けられることもありそうです。

病× 丁酉

ほかの柱に卯がある場合は病となります。
成功と引き換えに、体調が悪化してしまうことがあるでしょう。強さと脆さが合わさり、異性に独特な魅力を伝えます。

死× 丁酉

ほかの柱が寅ある場合は死となります。
行動は抑えられますが、感性や知性を活かして、地味ながら進んでいくでしょう。内面が充実していきます。

墓× 丁酉

ほかの柱に丑がある場合は墓となります。
評価を得にくい、厳しい環境や状況に遭遇しそうです。能力を活かすより、準備に時間を掛けた方がいいでしょう。

絶× 丁酉

ほかの柱に子がある場合は絶となります。
運気の波が大きいときですが、それによりモチベーションが高まるでしょう。ピンチとチャンスが入り乱れます。

次のページ

丁酉の2020年の運勢は?

関連記事

アクセスランキング