丙辰(ひのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の丙辰の運勢は?

丙辰(ひのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の丙辰の運勢は?

丙辰(ひのえたつ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に丙辰生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1丙辰(ひのえたつ)の2020年の運勢は?
  2. 1.12020年の丙辰は胎の年で空亡の始まり
  3. 1.2空亡の年の過ごし方
  4. 2丙辰の相性
  5. 2.1丙辰の良い相性
  6. 2.2丙辰の悪い相性
  7. 3丙辰(ひのえたつ)の特徴と性格とは?
  8. 3.1丙辰の女性の性格
  9. 3.2丙辰の男性の性格
  10. 4丙辰の四柱推命と性格
  11. 4.1丙辰を年柱にもつ人の性格
  12. 4.2丙辰を月柱にもつ人に性格
  13. 4.3丙辰を日柱にもつ人の性格
  14. 4.4丙辰を時柱にもつ人に性格
  15. 5丙辰と十二運星の組み合わせ
  16. 5.1丙辰と胎
  17. 5.2丙辰と養
  18. 5.3丙辰と長生
  19. 5.4丙辰と沐浴
  20. 5.5丙辰と冠帯
  21. 5.6丙辰と建禄
  22. 5.7丙辰と帝旺
  23. 5.8丙辰と衰
  24. 5.9丙辰と病
  25. 5.10丙辰と死
  26. 5.11丙辰と墓
  27. 5.12丙辰と絶
  28. 6丙辰の四柱推命の性格を知り、運勢を高めよう!

丙辰(ひのえたつ)の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

四柱推命で53番目の干支、丙辰(ひのえたつ)の性格と特徴について解説していくことにしましょう。

2020年の丙辰は、子丑空亡ですから今年から来年にかけて年運が空亡になります。
陰陽五行を由来とする算命学では天中殺、六星占術でいうところの大殺界といわれる時期が、四柱推命では空亡となります。
ほかの占術での意味、文字面からは悪い印象しかありません。
さらに丙辰は、異常干支とも呼ばれているだけに、心配する人が多いかもしれません。

ただ強運と凶運が同じ読みであるように、異常干支や空亡は特別な星だと思いましょう。
そんなことも加えて男性、女性別に周囲へ与える印象、日柱に出ているだけでなく、ほかの柱に丙辰がある場合も紹介!
十二運にも触れていきます。

2020年の丙辰は胎の年で空亡の始まり

2020年の干支は庚子となります。丙辰を日柱にもつ人にとっては、胎の年であり年運は空亡へ入っています。

丙辰は異常干支ということもあり、もともと運勢に波があるタイプです。「七転び八起き」という言葉がぴったり合う運勢をもち、一気に成功の階段を駆け上がることがありません。そんな丙辰の人が、空亡へ入るのですから、より波は激しくなります。

十二運では胎の年ということで、新たなスタートを切るという意味です。楽しいこと、トラブルどちらもこれまで経験していないようなことが起こるでしょう。次々にチャレンジしなければならない出来事に直面していきます。いろいろなところに出掛ける機会が多くなり、名前が売れてちょっとした有名人気分を味わえるでしょう。ただその分、急な出費が多くなるので、金銭面では注意が必要です。

空亡の年の過ごし方

空亡は年だけでなく、月にもあります。
陰陽五行を由来とする四柱推命では、子が12月、丑は1月を表しますから、丙辰の人は2019年の12月から空亡へ入り、それを終えた2月に年運の空亡へという流れ
になっているのです。とはいえ、干支が+になる丙の空亡の予兆は2019年から始まっているうえ、もともと異常干支で運勢に波があるタイプですから、やや馴染んでいるといえるでしょう。

いろいろな出来事が目の前にやってくる丙辰が、空亡の2020年に最も気を付けなければならないのは人間関係です。忙しい日々が続き、コミュニケーションが雑になりやすいでしょう。「言わなくてもわかる」ということは通用しません。仕事面では確認を念入りに、恋人や友人の話もしっかり聞くようにしましょう。言葉の行き違いは、トラブルになることを常に念頭に置いて過ごすべきです。

丙辰の相性

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

53番目の干支、丙辰を日柱にもつ人は、どの干支の人と相性が良いのでしょう。

2020年は、あまり人の話を聞くことができなくなりそうです。
そのために誤解や勘違いが生まれ、人間関係のトラブルに発展してしまう危険性が高い年だといえるでしょう。
だからこそ四柱推命で、相性をみておくことが大事なのです。
良い相性の人を手放さなず、悪い相性の人とのトラブルを大きくしないために、よくチェックしておきましょう。

丙辰の良い相性

丙辰と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

理解してもらえないことの多い孤独感を味わいそうな2020年、もっとも大切にしたい相手は、辛酉の人です。
そのとき必要な知識や情報を与えてくれるでしょう。
ほかにも、甲子、甲申、丙戌、甲午の人は味方になってくれます。

丙辰の悪い相性

丙辰と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

気を付けたいのは、庚戌と壬戌の人です。
もともと孤独感をもちやすい丙辰の人ですが、現実的に孤立する状況を作られてしまうでしょう。
ほかにも、癸未、庚寅、壬寅の人とは、言葉の行き違いが起こりそうなので注意が必要です。

次のページ

丙辰(ひのえたつ)の特徴と性格とは?

関連記事

free-tarot
ryutai-moji
moon-callender

アクセスランキング