スター線(星紋)とは?宝くじなど金運が上がる?スター線の手相占い21選

スター線(星紋)とは?宝くじなど金運が上がる?スター線の手相占い21選

手相の中でもラッキーな線と言われるスター線は、星紋とも呼ばれています。スター線があると金運がよく、宝くじが当たる可能性や幸運が舞い込む可能性があります。星紋が手相のどこにあるかで舞い込む幸運の意味が変わってきます。金運が上がる場所や墓の意味について解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1スター線(星紋)の手相の意味とは?
  2. 1.1スター線の見方は?
  3. 1.2スター線のアスタリスクが3本線と4本線の違いは?
  4. 2スター線(星紋)で運勢がわかる手相占いを紹介!
  5. 2.1手の左右でわかるスター線(星紋)の手相占い3選!
  6. 2.2濃い・薄いでわかるスター線(星紋)の手相占い2選!
  7. 2.3位置でわかるスター線(星紋)の手相占い10選!
  8. 2.4他の手相の上にあるスター線の手相占い6選!
  9. 3スター線(星紋)とは?まとめ

スター線(星紋)で運勢がわかる手相占いを紹介!

ここでは、スター線(星紋)が持つ手相占いの意味を解説していきます。

スター線は手のひらのさまざまな位置にありますし、右手や左手、または両手にある場合で運勢や意味が異なります。状況別に手相占いの意味をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

手の左右でわかるスター線(星紋)の手相占い3選!

手相占いでは、右手の手相はこれからの運勢を意味し、左手の手相は生まれ持った運勢を意味します。手相に現れると幸運と言われるスター線(星紋)が左右どちらの手にあるのかで、金運や幸運を引き寄せる効力の違いがあるのかを解説します。

①右手にスター線がある

左右の手の違いを見る場合、利き手か利き手ではないか、ということで見方が変わってきます。日本人は右利きの人が多いので、見方としては右手をこれからの運勢とします。右手にスター線がある場合は、将来的に幸運が訪れ、宝くじに当たったり、仕事が上手くいったりする可能性があるでしょう。

②左手にスター線がある

利き手でない左手の手相を見る場合は、生まれ持った運勢という見方をします。そのため、左手にスター線がある場合は、生まれながらの幸運の持ち主になります。また、生まれながらにしてラッキーな運を持っていることにより人気運にも恵まれているとされます。

③両手にスター線がある

両手にスター線がある場合は、生まれつき幸運であり、将来においても高い運気があるという見方をします。そのため、生涯を通して幸運に恵まれる手相の持ち主といえるでしょう。

ただし、米印(アスタリスク)の形をしているスター線は消えることもあり、いつも現れているわけではないということを覚えておいてください。

次のページ

濃い・薄いでわかるスター線(星紋)の手相占い2選!

関連記事

アクセスランキング