土星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

土星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

土星人プラスは理想主義で、責任感が強いことが特徴です。独創的なセンスにも恵まれており、いわゆる「職人気質」の持ち主と言えるでしょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1六星占術におけるあなたの運命星を調べよう
  2. 2土星人プラスの年運
  3. 3土星人プラスの性格や特徴
  4. 3.1土星人プラスの男性
  5. 3.2土星人プラスの女性
  6. 3.3土星人プラスの霊合星人
  7. 4土星人プラスの恋愛・結婚運
  8. 5土星人プラスに向いた仕事・適職
  9. 6土星人プラスの芸能人・有名人
  10. 7土星人プラスと他の星人の相性
  11. 7.1土星人プラスと同じ土星人の相性
  12. 7.2土星人プラスと火星人の相性
  13. 7.3土星人プラスと水星人の相性
  14. 7.4土星人プラスと木星人の相性
  15. 7.5土星人プラスと金星人の相性
  16. 7.6土星人プラスと天王星人の相性
  17. 7.72019年・2020年の運勢はこちら

六星占術におけるあなたの運命星を調べよう

占い師

占い師

六星占術の自動計算機であなたの運命星を調べましょう!

土星人プラスの年運

六星占術の運命周期の図
六星占術の運命周期は図の順番で巡ります

土星人プラスの運勢
運気
2017年 大殺界・陰影
2018年 大殺界・停止
2019年 大殺界・減退
2020年 種子
2021年 緑生
2022年 立花
2023年 小殺界・健弱
2024年 達成
2025年 中殺界・乱気
2026年 再会
2027年 財成
2028年 安定

のイメージ
【六星占術】土星人プラスの2020年の運勢
2020年の土星人プラスの人の運勢は、「種子」です。3年間続いた大殺界を抜け、運気が好転します。この記事では、「種子」の時の過ごし方や注意点を、2020年の土星人プラスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共に詳しくご紹介します。
土星人
土星人の性格を理解するキーワードは
  • 理想主義
  • 頑固
  • 正義感が強い
  • 束縛を嫌う

土星人プラスの性格や特徴

土星人の性格は理想主義で頑固
土星人の性格は理想主義で頑固

土星人プラスの人の性格や特徴はどのようなものなのか、男性、女性、霊合星人別に詳しく見ていきましょう。

六星占術の陰陽(+-)は干支で決まる
六星占術の陰陽(+-)は干支で決まる
のイメージ
土星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
土星人マイナスは理想が高く、正義感が高いのが特徴です。やや頑固で融通が利かない性格が短所と言えるでしょう。

土星人プラスの男性

土星人プラスの男性の性格は、責任感が強く独創的な職人タイプと言えます。一度決めたことは、何があってもやり遂げる強い意志があります。

挫ける事を知らず、逆境すらも味方につけて、どんどん前に進んで行くエネルギッシュな人でもあります。頑固そうに見えますが、社交的で穏やかな一面も持っているので、周囲の人から信頼できる男性と慕われます。

精神的な充実を求める傾向にあるので、お金に執着しないのも特徴です。例えば、現状よりも良い転職先を紹介されたとしても、今までの恩義などを重視して、転職に踏み切ることはありません。

恋愛に関しては奥手ですが、結婚をすると家庭を第一に考えるよき父親になります。自分の経験を子供たちに教え、しっかりと自立させようと努力します。

たとえ、自分が犠牲になろうとも、妻子は必ず守る、昔気質で温かい家庭を築くことができます。

土星人プラスの女性

土星人プラスの女性の性格は、我が強く男勝りな気質をもっています。

独創的で我が道を行くのは男性と同じです。人に物を教えたり、伝えたりするのが苦手な面があります。

頑固なところもありますが、人と人とのつながりを大切にする情に厚い性質も持っています。自分の仕事に誇りを持っており、転職も少ないタイプです。
相手のことを思うあまりお節介焼きですが、周囲の人たちは、人のために一生懸命な姿を見て信頼できる人だと評価するでしょう。

恋愛も遊び半分ではせず、一途に相手を想うことができます。
家庭に入ると、夫や子供を大切にする優しくしっかりした母親になります。理想が高く時に子供たちに厳しく接しますが、全ては子供たちの将来のためを考えてのことです。

家事も育児も責任をもってこなし、家庭の和を第一に考えます。負けず嫌いなところはありますが、思いやりもある女性なのです。

土星人プラスの霊合星人

霊合星人の性格
土星人プラスでかつ戌年生まれの人は霊合星人です

土星人プラスの霊合星人は天王星人プラスの性質も兼備します

 

土星人プラスの霊合星人は、土星の他に天王星人の性質をもつため、二つの運命星の性質を兼ね備えています。土星人プラスと天王星人プラスの性質が合わさり、理想をどこまでも追及する性質が特徴です。

また、温厚で平和主義な土星人と、人懐っこい天王星人の影響で、誰にでも平等に接する博愛主義者でもあります。自信にあふれていて、どんな状況でも力を発揮するのが強みです。しかし、土星人の決断力が相殺されてしまい、実行力に欠けるので、夢を見るだけで実行しないというケースも多々あります。

人の目を気にせず、能天気なところがあるので、周りに何を言われようと、本人はあまり気に生きていける図太さがあります。

のイメージ
霊合星人とは?2つの運命を背負う特別な星の調べ方や干支について
霊合星人とは六星占術において特別な性質を持ち合わせる人のことを指します。霊合星人は12の運命周期における大殺界(停止)の年に生まれ、2つの運命星の性質を持っています。例えば土星人の霊合星人であれば、正反対の天王星人の性質も持ち合わせています。
のイメージ
天王星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
天王星人プラスは現実主義で理想を追わず、手の届く幸せを大切にして生きようとします。性格は基本的にやさしくナチュラルに人助けができるという人徳があります。

土星人プラスの恋愛・結婚運

責任感があり我の強い土星人プラスですが、恋愛や結婚運の特徴はどうなのでしょうか?
土星人プラスの恋愛は、肉体面や物質面よりも精神面を重んじる傾向にあります。決して器用に恋愛ができる訳ではありませんが、付き合い始めると二人の時間を大切にしてくれます。

ただ、男女ともに相手への理想が高いため、恋人が出来るチャンスが掴めないという欠点があります。
結婚運は、男性はコミュニケーション不足で、家庭の中で浮く可能性があり、それにより、最悪離婚に至るケースもあります。

ただし、もともと優しい気質なので、そこをうまく表現するととてもいい父親となり、子供たちにも好かれます。女性は結婚すると家庭を大切するので、安定した結婚生活を送ることができます。

土星人プラスに向いた仕事・適職

土星人プラスは、周囲とのコミュニケーションが苦手なため、会社に勤めるよりも、一人で完結できる作業が向いています。自分の仕事に誇りを持って取り組むので、転職を考えないタイプです。転職によって様々な経験を得ない代わりに、自分の決めた職業に人生をかけて取り組む職人気質を持っています。

個性は強いのですが柔軟性に欠ける部分があるので、芸能人や接客の仕事はあまり向いていません。男女ともに家庭的な雰囲気を持っているため、華々しさの求められる芸能人の中では、本来の魅力が霞んでしまう可能性があるのです。

創造性が豊かなので、研究や企画や開発など、アイディアを活かした仕事が向いています。作家やデザイナー、学者のような一つのことを突き詰めて創り上げていく仕事も適職と言えます。システムエンジニアや航空機や自動車の設計技術者など、目標に突き進む仕事でも活躍できます。また、その優しさを活かし、ボランティアや介護などの世界で活躍することも可能です。

土星人プラスの芸能人・有名人

土星人プラスの芸能人・有名人にはどんな人がいるのでしょうか?
毒舌タレントとして有名な有吉さんや元総理の麻生太郎さんなど、大きなビジョンと独特のセンスを持ち合わせた人が多い印象です。

  • 有吉弘行
  • 澤穂希
  • 上野樹里
  • 佐藤浩市
  • 石田純一
  • 真田広之
  • 長瀬智也
  • 麻生太郎
このほかにもたくさんの有名人や芸能人の方がいます。

友だち追加

関連記事

アクセスランキング