【2020年】土星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!

【2020年】土星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!

2020年の土星人マイナスの運勢は大殺界の「減退」です。大きく動くことで災いが起こる年になりそうです。この記事では、「減退」の過ごし方や注意点を、2020年の土星人マイナスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。

この記事に登場する専門家

大岳士郎

易や家相などを20年観ております。

プロフィールはこちら

コンテンツ [表示]

  1. 12020年の土星人マイナスの運勢は【減退】
  2. 2全体運
  3. 3恋愛運
  4. 4金運
  5. 5仕事運
  6. 62020年の土星人マイナスの月運
  7. 6.11月 種子
  8. 6.22月 緑生
  9. 6.33月 立花
  10. 6.44月 健弱(小殺界)
  11. 6.55月 達成
  12. 6.66月 乱気(中殺界)
  13. 6.77月 再会
  14. 6.88月 財成
  15. 6.99月 安定
  16. 6.1010月 陰影(大殺界)
  17. 6.1111月 停止(大殺界)
  18. 6.1212月 減退(大殺界)
  19. 7まとめ
  20. 82020年に恋愛をどうしても成功させたい方へ
  21. 8.1土星人マイナスの性質や相性はこちら
  22. 8.212の運命周期についてはこちら
  23. 8.3六星占術の運命星ごとの2020年の運勢表

大岳士郎

土星人マイナスは、2020年に減退という、大殺界の最後の一年に入ります。来年から始まる良い運気に向けて、精神的なパワーを充実させる期間と考えましょう。
六星占術の性格
土星人の性格は理想主義で頑固

2020年の土星人マイナスの運勢は【減退】

2020年の土星人マイナスの運勢は、減退(大殺界)です。

大殺界の終わりの時期であるため、魔力は弱まりつつありますが、油断大敵です。次の種子を迎えるための準備期間と捉え、大きく動くことは避ける一年にしましょう。

全体運

2020年は土星人マイナスにとって、大きく動くのは避けた方が無難な年です。思わぬ事故や怪我に見舞われる恐れがあります。

また、人間関係でも信じていた相手に裏切られる可能性もあり傷つきそうです。相手が悪い時でも口論になると後々までこじれてしまい兼ねませんので、スッと引いて感情的にならないようにしましょう。

もう少しの辛抱です。何があっても落ち込まないようにして、来年からやってくる種子という好運気を迎えるための準備期間と捉えましょう。目の前の課題を一つ一つ確実にクリアしていくことを心掛けることが大切です。

恋愛運

2020年の土星人マイナスは恋愛運もよくなく、好きな人にいいように利用されたり、既に新しい恋人をつくっていたりと何かと傷つく経験をしそうです。

パートナーがいる土星人マイナスも、今の相手で本当にいいのだろうかと考えることが多くなります。それが態度にも表れ、すれ違いが増える恐れがあります。減退(大殺界)においては判断力も低下するので、安直な方向に流されないように気を引き締めることが大切です。

また、減退(大殺界)の時は、大きく動くことは危険です。結婚を考えている人の場合は、年内でのゴールインは見送った方が無難でしょう。

金運

2020年の土星人マイナスの金運は、思わぬ出費が重なる一年となりそうです。

家計が火の車となって精神的にも辛くもなりますが、ストレスの捌け口としての衝動買いは避けてください。ついリボ払いやカードローンに頼りがちになり、借金を抱えることになるかもしれません。

「今日は疲れたからデザートを買おう」などと何かと理由をつけて食費を予算オーバーすることにも気をつけましょう。少しの積み重ねが、合算すると大きな出費となってしまいます。1日〇〇円まで、と予算を決めて守ることが大切です。買物時には今必要かどうかを見極めて行動しましょう。

仕事運

2020年の土星人マイナスは仕事運も悪く、何をやっても中途半端になりがちな一年となるでしょう。

減退(大殺界)は、人の話を素直に聞けない時期になります。そのため、貴重なアドバイスに対しても反感を持ってしまい、自分を成長させるチャンスを失うどころか、会社の利益につながらない恐れも出てきます。

理想の高い土星人マイナスは仕事にも完璧を求めてしまい、仕事が上手くいかない焦りから、良い結果を出そうともがくでしょうが、かえって事態を悪化させるだけです。

2020年は一つのことに集中して取り組み、何事にも耐え忍ぶ一年にしましょう。コツコツ努力を続ければ、遅れも取り戻せますし、その姿勢を上司も評価してくれるはずです。

大岳士郎

大殺界の期間にあるうちは、あまり自分から行動せず、何事も受動的に対応することが吉です。多くの人と付き合い、仲間の運気を分けてもらいましょう。

2020年の土星人マイナスの月運

ここでは、2020年の土星人マイナスの月運について、それぞれご紹介します。

2020年の土星人ーの月運 運気の名称
1月 種子
2月 緑生
3月 立花
4月 健弱(小殺界)
5月 達成
6月 乱気(中殺界)
7月 再会
8月 財成
9月 安定
10月 陰影(大殺界)
11月 停止(大殺界)
12月 減退(大殺界

1月 種子

2020年の1月は土星人マイナスにとって良い運気が流れこむ種子です。

新年を迎えてすぐに一年の目標を立ててみましょう。ただし高い目標や、曖昧な目標を設定するのではなく、現状キープを目安にしつつ具体的な目標を設定するようにします。

また、人間関係には注意が必要です。思わぬトラブルを避けるためにも、慎重な付き合いを心がけましょう。そして自分自身が揚げ足を取られないように、かつ清々しく過ごすために挨拶やマナー遵守を徹底する姿勢が望まれます。

2月 緑生

土星人マイナスの2020年の2月は、仕事や勉強がスムーズに進む緑生の月です。

しかし、些細なミスが命取りとなる恐れもあるため、問題は先送りにせず、迅速な解決に努めましょう。特に確認ミスによってあたふたする事態となりかねませんので、二重チェックをするなどミスを防ぐ対策を練ることが大切です。

また、誤解やすれ違いにより、人間関係がギクシャクする可能性もあります。挨拶やお礼はしっかりと声に出すようにしましょう。いずれにしても、足元をしっかりと固めることでより物事がスムーズになります。

3月 立花

2020年3月の土星人マイナスの月運は、運気が好転する立花となります。

何事にも黙々と取り組むことで、これまでの努力が報われる結果が出そうです。

他にも、長くくすぶっていた問題に解決の目途が立ったり、恋愛の進展、予想外の臨時収入があったりと嬉しい出来事がある月となります。ただし今年・2020年は大殺界です。あまり浮かれすぎると対人面でのトラブルにつながるので、気を抜かないようにしましょう。

4月 健弱(小殺界)

土星人マイナスの2002年の4月の月運は、体調が優れない日が増える健弱です。

年明けから溜まっていた疲れが出てくる時期なので、無理をせず、リラックスできる時間を確保しつつ規則正しい生活を心がけましょう。健弱は体調面で不調がでやすい運気なので、少しでも違和感を覚えたら早めに対処すると長く患わずに済みます。

ただし、家に引きこもってばかりもよくありません。近所を散歩したりサイクリングをしたりと、軽めの運動をとりいれるようにしましょう。

5月 達成

2020年の5月の土星人マイナスの月運は達成で、やるべきこと、やりたいことに思う存分取り組める月となりそうです

これまであまり打ち解けられなかった同僚と協力して仕事ができたり、気になる相手が現れたりと、今月は充実した時間を過ごせるでしょう。先月の健弱で落ちていた気分や体力も上昇して、何気ない会話も楽しめると期待できます。

しかし、やはり大殺界の年運ですので油断は禁物です。人への気遣いと感謝を忘れないように過ごしましょう。

6月 乱気(中殺界)

2020年の6月は土星人マイナスの運気が中殺界である乱気に突入し、トラブルに苦しむ月となりそうです。

些細なミスが大きなトラブルに発展する恐れがあり、下手に言い逃れをすると信用を失う結果となりかねません。変なプライドは捨てて素直に謝る姿勢が望まれます。

今月は人間関係がこじれると修復が難しくなるので、言葉遣いや態度には十分注意しましょう。金運も低下しますので、甘い儲け話に引っ掛からないように気を引き締めてください。

7月 再会

2020年の7月の土星人マイナスの月運は、人間関係運が好転する再会です。

想いを寄せていた相手から告白される可能性があります。背伸びをすると、かえって幻滅されますので、いつも通りのあなたでいることを心がけましょう。

先月こじれてしまった人とも歩み寄るチャンスですので、自分から声をかけてみると良いリアクションが貰えそうです。また、仕事運も上昇してこれまでの遅れを取り戻せるようですが、油断はせず、謙虚な姿勢を忘れずにいましょう。

8月 財成

2020年の8月は土星人マイナスにとって金運が上昇する財政の月となります。

思わぬ臨時収入があっても、自分のために使うのではなく日ごろお世話になっている友人や家族に御馳走などしましょう。そうすることで今後の金運もアップします。

また、今月はいろんな人から遊びやレジャーのお誘いがありそうです。あまり和を乱すことなく無理のない範囲で付き合い、断るときも角が立たない言葉遣いをすることが大切です。

ただし、休日はリフレッシュをしっかりしましょう。好きな音楽を聴きながら部屋の模様替えをするのもおすすめです。

9月 安定

2020年の9月の月運は、土星人マイナスが安定した生活を送れる文字通り安定です。

仕事や勉強、友人関係など順調ですので、これまでのペースをキープするように心がけましょう。

ただし、恋人とは倦怠期となりそうです。倦怠期を乗り越えることができれば、結婚も見えてくるので、今は耐えましょう。マンネリ化した日々を打破するために、一緒に森林浴をしたり絶景スポットに出かけたりすると、自然のパワーを味方にできます。

10月 陰影(大殺界)

2020年の10月は土星人マイナスの運気が大殺界の始まりである陰影に突入し、厄介なトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

根も葉もない噂を流され、傷ついてしまうかもしれません。「人の噂も七十五日」と割り切り、弁解するのは避けたほうが無難です。否定をしても、ますます怪しいと変な方向に誤解されてしまうでしょう。

気力も体力も落ち込みがちの月となりますので、疲れが溜まります。メリハリをつけた生活を心がけ、上手にリフレッシュしてください。

11月 停止(大殺界)

土星人マイナスの2020年11月の月運は、居心地の悪さに付きまとわれる停止(大殺界)です。

普段なら考えられないミスを連発したり、物をなくしたりと焦燥感が募ります。自分だけが憂き目にあっていると思い込み、友人や恋人に八つ当たりもしそうです。

誰しも表面上うまくいっているように見えても、それぞれ悩みを抱えているものです。今月は自分らしさを見失わず、慌てず焦らず、マイペースで過ごしましょう。

12月 減退(大殺界)

2020年の12月は土星人マイナスにとって、3年間続いていた大殺界が終わる減退の月運です。

モヤモヤした日が続く月になりそうです。そのマイナスオーラが周囲にとってもマイナスな影響を与えがちになるので、人が集まる場所にはできるだけ近づかないように心がけましょう。

その分、一人の時間を大切にして自分磨きをすると内面から輝きそうです。来年は運気が上昇しますので、希望を持って12月を乗り切りましょう。

大岳士郎

2020年の土星人マイナスは最後の10月、11月、12月の三カ月を無事乗り越えることができれば一気に人生の冬が終わり、雪解けの季節が訪れます。後一年の辛抱と心得ましょう。

まとめ

2020年の土星人マイナスの運勢は、大殺界の減退です。結婚や転職など、人生の決断をするのは避けた方が良さそうです。

しかし、来年は3年間続いた大殺界が終わり、運気が上昇します。2020年は好運勢を迎えるための準備期間と捉え、「忍」を意識し、焦らずのんびりと過ごすようにしましょう!

2020年に恋愛をどうしても成功させたい方へ

2020年の土星人マイナスの年運は減退(大殺界)のためまだまだ気が抜けません。特に恋愛運が不調で、思うような関係にならずモヤモヤしてしまう日々が続きそうです。

それでもどうしても結婚や好きな人と結ばれたいと思うなら、本格的な占い師の先生に相談してみましょう。

六星占術は周期的な運の変化を自らの生活に取り入れる学問。今のあなたにとって、より精度の高いアドバイスは、現役で、普段から多くの人を鑑定している先生にしてもらうのが一番賢い手段です。

メール占い~ちょっとした悩みごとのメール相談
電話占い~本気で何かを相談したいときに電話で相談

六星占術による土星人の運命〈2020(令和2)年版〉

参考価格: 641円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon641円
楽天

土星人マイナスの性質や相性はこちら

土星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
土星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
土星人マイナスは理想が高く、正義感が高いのが特徴です。やや頑固で融通が利かない性格が短所と言えるでしょう。

12の運命周期についてはこちら

運命周期とは?六星占術における12の運気について解説しますのイメージ
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説します
六星占術における12の運命周期について解説しています。種子から始まり、減退で終わる12の運気によって、周期は成り立ち、陰影、停止、減退の3つの期間が大殺界と呼ばれます。

六星占術の運命星ごとの2020年の運勢表

 
 

六星占術の2020年の運勢
運命星 2020年の運気
土星人プラス 種子
土星人マイナス 大殺界・減退
金星人プラス 立花
金星人マイナス 緑生
火星人プラス 達成
火星人マイナス 小殺界・健弱
水星人プラス 大殺界・停止
水星人マイナス 大殺界・陰影
木星人プラス 安定
木星人マイナス 財成
天王星人プラス 再会
天王星人マイナス 中殺界・乱気
 
 
 

六星占術のまとめページのイメージ
六星占術のまとめページ
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング