金星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

金星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

金星人マイナスはバイタリティーがあり行動的で華やかなのが特徴です。芸能人やスポーツ選手に多いタイプで人目を集め、注目されやすい性質の持ち主です。

コンテンツ [表示]

  1. 1六星占術におけるあなたの運命星を調べよう
  2. 2金星人マイナスの年運
  3. 3金星人マイナスの性格や特徴
  4. 3.1金星人マイナスの男性
  5. 3.2金星人マイナスの女性
  6. 3.3金星人マイナスの霊合星人
  7. 4金星人マイナスの恋愛・結婚運
  8. 5金星人マイナスに向いた仕事・適職
  9. 6金星人マイナスの芸能人・有名人
  10. 7金星人マイナスと他の星人の相性
  11. 7.1金星人マイナスと土星人の相性
  12. 7.2金星人マイナスと火星人の相性
  13. 7.3金星人マイナスと水星人の相性
  14. 7.4金星人マイナスと木星人の相性
  15. 7.5金星人マイナスと同じ金星人の相性
  16. 7.6金星人マイナスと天王星人の相性
  17. 7.72019年・2020年の運勢はこちら

六星占術におけるあなたの運命星を調べよう

占い師

占い師

六星占術の自動計算機であなたの運命星を調べましょう!

金星人マイナスの年運

六星占術の運命周期の図
六星占術の運命周期は図の順番で巡ります

 

金星人マイナスの運勢
運気
2017年 大殺界・停止
2018年 大殺界・減退
2019年 種子
2020年 緑生
2021年 立花
2022年 小殺界・健弱
2023年 達成
2024年 中殺界・乱気
2025年 再会
2026年 財成
2027年 安定
2028年 大殺界・陰影
 

のイメージ
【六星占術】金星人マイナスの2020年の運勢
2020年の金星人マイナスの運勢は「緑生」です。これまで継続してきたことが、実を結び飛躍する年になります。この記事では、「緑生」の過ごし方や注意点を、2020年の金星人マイナスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
金星人の性格
金星人の性格を理解するキーワードは
  • 華やか
  • 行動力がある
  • 自由奔放
  • 注目されたい
  • 統率力

金星人マイナスの性格や特徴

六星占術の性格の図
金星人は自由奔放で華やか

金星人マイナスの人は、どのような性格や特徴を持っているのでしょうか?
男女、霊合星人別に詳しく解説していきます。

六星占術の陰陽(+-)は干支で決まる
六星占術の陰陽(+-)は干支で決まる
のイメージ
金星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
金星人プラスは明るく華やかなで、自由を好む性格です。情報感度が高く美的センスに恵まれているので、人前に出たり、情報を発信する仕事が向いているでしょう。

金星人マイナスの男性

金星人マイナスの男性の特徴は、常に前向きで努力を惜しみません。新しいことが好きで、多くに知識を吸収しながら、ユニークな発想へと繋げることができます。そして実行力や決断力に優れ、自分のアイディアを具現化することが得意です。もし失敗したとしても、「次がある」と前向きにとらえ、新たな挑戦をします。そのため、周囲からは知識とエネルギーにあふれた魅力的な男性に映ります。

また、煌めくセンスがありおしゃれな男性が多いので、異性からの人気も抜群です。恋人選びに不自由しませんが、物事を慎重に考えることが苦手なので、「異性との一時の関係」を持つのも金星人マイナスの男性に多く見られる特徴です。

束縛を嫌うので、大人しく家庭に収まらず、家にあまりいない男性が多いともいえます。目の前に魅力的な物事があっても、すぐに飛びつかずに冷静な判断ができれば、周囲の人間からの信頼をもっと強固なものにできます。

金星人マイナスの女性

金星人マイナスの女性の特徴は、芸術性に優れセンスの良い女性が多いのが特徴です。縛られるのが嫌いで、常に自由であることを好みます。熱しやすく冷めやすいのですが、好奇心が旺盛で、新しいことへのチェックを怠りません。

異性からの人気もありますが、サバサバした性格なので、あまり情が厚い性格とは言えません。男性と同じく、家庭に入ることを苦手とし、結婚しても仕事を続けます。仕事も日本だけに留まらず、海外にまで目を向けて幅広く活躍できます。

ミスをしても気にしないので、どんどん前に進んでいく強さを持っています。
ただし、行動的な女性を嫌う人たちからは、少なからず反感を持たれてしまいます。強引に動きすぎる時は、周囲の気持ちもくみ取り、慎重に行動すると良いでしょう。

金星人マイナスの霊合星人

霊合星人とは
金星人マイナスでかつ、酉年生まれの人が霊合星人です

金星人マイナスの霊合星人は木星人マイナスの性質も兼ね備えます

金星人マイナスで、酉年生まれの人が霊合星人に当たります。

金星人マイナスの霊合星人の特徴は、金星人マイナスと木星人の二つの性質の影響を強く受けます。知的な話題を好み、筋の通った理論的な話し方をします。そのため、芯の強い人物だと信頼される人が多いです。

行動力はありますが、木星人の計画性があるので、慎重に物事を見極めて行動できます。ただし、我が強く人当たりがきつくなる傾向があるので注意です。

恋愛・結婚運は、金星人と同じく婚期が多く、家庭でじっとしていることができません。
相手を受け入れる、我慢するという木星人の特性を生かせれば、恋愛・結婚運を上げることができます。

霊合星人とは?2つの運命を背負う特別な星の調べ方や干支について | セレスティア358
霊合星人とは六星占術において特別な性質を持ち合わせる人のことを指します。霊合星人は12の運命周期における大殺界(停止)の年に生まれ、2つの運命星の性質を持っています。例えば土星人の霊合星人であれば、正反対の天王星人の性質も持ち合わせています。
のイメージ
木星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
木星人マイナスの性格は地道にコツコツと努力をして、大きな才能を開花させる大器晩成タイプと言えます。気立てが良く家族や周囲の人をを大切にする特徴があります。

金星人マイナスの恋愛・結婚運

金星人マイナスの人はユーモアがあり非常に魅力的な性格です。恋愛も自由や楽しみを第一とし、肉体的な快楽を求める傾向にあります。気に入った相手がいれば、すぐにアプローチを仕掛けていく肉食系でもあります。

感情が盛り上がると、不倫や浮気などの一時的な関係に走りやすいのもこの星人の特徴です。そのため束縛を嫌い、精神面を重んじる重たい関係を避けます。金星人マイナスがどのような行動を取っても、許してくれるような寛大な人であれば、交際は長続きするでしょう。

金星人マイナスの結婚運は、あまりいいとは言えません。結婚しても自由にふるまいたいので、家庭を放って外出するなど、自分勝手に動くので家庭的ではありません。恋人のような関係をいつまでも望み、子供が出来ても独身のようなスタイルを貫きます。お互い干渉しない関係をキープできるのなら、長く付き合うことが可能です。

金星人マイナスは、自分本位にならず、「独身時代とは違う」ということを強く意識し、己を律して生活することが大切です。

金星人マイナスに向いた仕事・適職

金星人マイナスは、頭の回転が速く物覚えも良いです。ずば抜けたセンスや幅広い知識を持っているので、マルチに活躍する芸能人といった芸術系の仕事に向いています。自由を好むので、一人で出来る仕事がおすすめです。

また、冷静な判断と実行力があるので、スポーツ選手なども向いています。流行にも敏感なので、テレビや舞台関係など目立つ仕事につくのも良いでしょう。

金星人マイナスに向いている職業

  • スポーツ選手
  • デザイナー
  • プランナー
  • イラストレーター
  • 演出家
  • テレビ業界
  • 芸能人

金星人マイナスの芸能人・有名人

金星人マイナスの芸能人・有名人は次の通りです。

  • 安室奈美恵
  • 唐沢寿明
  • 香川真司
  • 近藤春菜(ハリセンボン)
  • 坂口健太郎
  • 前田敦子
  • アンジェリーナジョリー
  • 稲垣吾郎
  • 松岡修造
  • 米倉涼子
第一線で活躍する芸能人の方のお名前が多いのも、芸能系の仕事が適職な金星人マイナスの人なら納得です。その他にも、大勢の金星人マイナスの有名人・芸能人が活躍しています。

活動的で日めくりカレンダーが大ヒットした松岡修造さんも金星人マイナスです。
発信力が強くエネルギッシュな金星人マイナスの特性がよく現れていますね。

金星人マイナスと他の星人の相性

友だち追加

関連記事

アクセスランキング