【六星占術】土星人プラス(+)の2019年の運勢

【六星占術】土星人プラス(+)の2019年の運勢

土星人+の2019年の運勢について解説しています

コンテンツ [表示]

  1. 1土星人プラスの2019年の運勢
  2. 1.12019年の全体運
  3. 1.22019年の金運
  4. 1.32019年の仕事運・勉強運
  5. 1.42019年の恋愛運・結婚運
女神さま

女神さま

この記事では、土星人プラスの2019年の運勢について解説しています。金運や仕事運、恋愛運は我慢の時?来年からの運気の上昇を待ちましょう!

最新の2020年については、以下のリンクからご覧ください!

※現在執筆中です

土星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
土星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
土星人プラスは理想主義で、責任感が強いことが特徴です。独創的なセンスにも恵まれており、いわゆる「職人気質」の持ち主と言えるでしょう。

土星人プラスの2019年の運勢

Photo byFotoworkshop4You

2019年は、土星人プラスにとって「大殺界」の最後の年「減退」に当たります。

ここでは、2019年の土星人プラスの全体運、金運、仕事、恋愛運などを詳しく解説していきます。

2019年の全体運

Photo bypixel2013

3年間の大殺界のうちの、最後の年になります。ようやく苦しみから解放される兆しが見えてきますが、まだ大殺界の中にあります。転職や転居など、何か新しいことに挑戦することは避けたほうが無難です。

来年は「種子」の年になり、物事を始めるにはとてもいい時期です。そのための準備期間と考えてください。興味のある分野の勉強を始めると吉です。
また、過去の自分の体験を振り返り、将来にどう生かすかを考えるいいタイミングです。

今年は、じっくりと時が過ぎるのを待ちましょう。旅行や温泉など、リフレッシュに時間を割くのがおすすめです。

2019年の金運

お金が少ない
フリー写真素材ぱくたそ

土星人プラスの2019年の金運は、まだ低下していると言えます。気を引き締めないと、散財してしまう可能性があります。見栄を張っておごったり、買い物をし過ぎたりしないように注意をしないと、お財布がすっからかんなんてことも。

現金は必要最低限だけ携帯して無駄な出費を減らし、賭け事や投資などに大金を使うのも控えるようにして下さい。お金の貸し借りも避けるのが無難です。
金運が良くなるのは来年以降です。今年は我慢をして、節約することが大切です。

2019年の仕事運・勉強運

授業中の高校生
フリー写真素材ぱくたそ

土星人プラスの2019年の仕事運と勉強運は、少しずつ良くなっていきます。とは言え、まだ大殺界の最中なので、大人しくしておくのが吉です。上司に逆らってみたり、同僚に八つ当たりなどしていると、職場に居場所がなくなる可能性があります。

大きな勝負には出ずに、あまり無理をせずほどほどに働く方が上手くいきます。転職も、2019年の間はNGです。目の前の仕事から誠意をもってこなしていくことが、来年からの運気につながります。

2019年の恋愛運・結婚運

結婚指輪
Photo byqimono

土星人プラスの2019年の恋愛運は、別れの年になる可能性が大です。大殺界が終わり、来年の新しい運気になるので、新しい波に一緒に乗れない場合は、別れという事態になる恐れがあります。

また、2019年に出会ったとしても、別れる可能性が出てきます。さらに、片思いをしている人と結ばれなかったり、振られたりすることもあります。さらに、結婚したいと思っていても、不安が大きくなってなかなか前に進めない年です。

辛い時期ですが、来年に向けての断捨離と据えて、前向きに生活をして下さい。外に目を向けるよりも、自分磨きに専念する年です。今年は焦って行動するよりも、来年以降に向けてじっくりと準備を整えるのが吉となります。

土星人プラス(+)【六星占術2019年】のまとめ

  • 土星人プラスは、理想が高く我の強いのが特徴です。しかし、情に厚い面もあり、筋をしっかり通すので、男女ともに信頼されることが多いのです。
  • 土星人プラスには、独創的なアイディアを生かせる開発や企画の仕事が向ています。デザイナーやシステムエンジニア、学者なども適職です。
  • 2019年の土星人プラスの運勢は、大殺界の最後の年の「減退」。明るい兆しは見えてきますが、まだまだ本調子ではないので無理をせずに、来年に向けて準備をしておきましょう。
六星占術のまとめページのイメージ
六星占術のまとめページ
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

関連記事

angelnumber

アクセスランキング