【2021年】天王星人プラス(+)の運勢は?六星占術で年運を解説

【2021年】天王星人プラス(+)の運勢は?六星占術で年運を解説

2021年、六星占術の天王星人プラスの運勢について解説していきます。2021年は天王星人プラスにとって「財成」の年です。金運が上がり、ビジネス運が高まります。ただ身近な人との別れには注意が必要になる年です。その不運を避ける方法もともに解説していきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1【2021年】天王星人プラスの運勢は?
  2. 1.12021年の年運
  3. 1.2天王星人プラスの性格や相性
  4. 1.3霊合星人の天王星人プラスの2021年
  5. 2【2021年】天王星人プラス(+)の仕事運
  6. 3【2021年】天王星人プラス(+)の転職
  7. 4【2021年】天王星人プラス(+)の恋愛運
  8. 5【2021年】天王星人プラス(+)の結婚運
  9. 6【2021年】天王星人プラス(+)の引っ越し
  10. 7【2021年】天王星人プラス(+)の金運
  11. 8【2021年】天王星人プラス(+)のラッキーカラー
  12. 9【2021年】天王星人プラス(+)の運勢まとめ

 
2021年の天王星人プラスの運勢を総合的に解説します。

記事の冒頭で天王星人プラスの性格や六星占術の運命周期に触れますが、詳しく知りたい方はそれぞれ関連リンクを読んでください。

この記事では主に、2021年の天王星人プラスの恋愛や結婚運、仕事や引っ越しのタイミングなどを解説します。

【2021年】天王星人プラスの運勢は?

天王星人プラスの2021年の運勢
天王星人プラスの2021年の運勢は「財成」です

天王星人プラスの2021年(令和3年)の運勢は財成で、社会的な成功を得やすい年です。

これまで積み上げてきたこと、失敗も経験として身についていますから、自信を持って行動していきましょう。
それが評価を上げるだけでなく、現実的な収入につながっていきます。
金銭面で余裕が生まれるため人脈も広がり、それが仕事へつながるという好循環を生み出すでしょう。

ただし、忙しさの中で身近な人との別れを経験する可能性も高めです。
稼いだお金を社会や人に使うなど、蓄財ではなく還元の考えを持つと不運を防ぐことかできるでしょう。

2021年の年運

六星占術によると、2021年の天王星人プラスの年運は財成です。

財成は12年周期の8番目の年で、前年の再会で伸ばした運気が金運となって返ってくる年となるでしょう。社会的な活動はもちろん、人脈や趣味が副業になるなど、行動にすべて金銭がついて回ります。言動についても、自信をもって発言すれば、周りに協力者を集められるでしょう。

ただ社会的な成功を収める代わりに、親しい人、身近な人と縁が切れてしまうことも起こりやすい年です。稼いだお金を、協力してくれた人、支えてくれた人への感謝を現実的に表現すれば最悪の事態は避けられるでしょう。

財成の年に収入を上げておけば、次の年は安定で流れのままに過ごしても手放すことはありません。

とくに2020年の年末から年明けすぐにチャンスを得られるので、スタートダッシュが肝心です。

財成とは?(六星占術の運命周期)のイメージ
財成とは?(六星占術の運命周期)
六星占術の運命周期「財成」について解説します。

天王星人プラスの年運
西暦 六星占術の運命周期
2019年 乱気・中殺界
2020年 再会
2021年 財成
2022年 安定
2023年 陰影・大殺界

【六星占術】天王星人プラス(+)の2019年の運勢のイメージ
【六星占術】天王星人プラス(+)の2019年の運勢
六星占術、天王星人プラスの2019年の運勢を解説しています。
【2020年】天王星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】天王星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の天王星人プラスの運勢は「再会」です。人との出会いに運気アップのカギがあり、また、物事に再チャレンジできる年となります。この記事では、「緑生」の過ごし方や注意点を、2020年の天王星人プラスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します。

天王星人プラスの性格や相性

天王星人プラスの基本的な性格についても、少し触れておきましょう。

天王星人プラスは、現実的な考えを持ちますが、けっしてドライなタイプではありません。頭の中はクールではあるものの感情面が勝ってしまい、複雑な性格を作り出すでしょう。

自分の中でも、考えと感情の違いに戸惑うところがあり、ときに優柔不断な面を見せます。

ただそれは長所と短所の裏表です。優柔不断が欠点だとすれば、長所は柔軟な姿勢にも取れます。そんな天王星人プラスの柔軟さは懐の広さと映り、魅力にもなっているのでしょう。

 

天王星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
天王星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
天王星人プラスは現実主義で理想を追わず、手の届く幸せを大切にして生きようとします。性格は基本的にやさしくナチュラルに人助けができるという人徳があります。

自分が天王星人プラスか調べる方法

自分や気になる相手が天王星人プラスかどうかを調べるには生年月日が必要です。

こちらの自動計算機から調べましょう。

2021年の月運

2021年の月運はこちら

 

【2021年】天王星人プラスの月運
1月 財成
2月 安定
3月 陰影・大殺界
4月 停止・大殺界
5月 減退・大殺界
6月 種子
7月 緑生
8月 立花
9月 健弱・小殺界
10月 達成
11月 乱気・中殺界
12月 再会

2021年の日運

2021年の日運は準備中です。

霊合星人の天王星人プラスの2021年

天王星人プラスで、なおかつ辰年生まれの人は霊合星人となります。

天王星人プラスの霊合星人は、土星人プラスの性質も含まれることを理解しておきましょう。
運気的にも土星人プラスの宿命を背負いますから、特徴を頭に入れておくと良さそうです。

【2021年】天王星人プラス(+)の仕事運

天王星人プラスの2021年の仕事運を見ていきましょう。

2021年、天王星人プラスは財政の年です。12年周期の運気の中で、もっとも金運が上昇させられます。その金運を高める中心となるのは当然仕事です。

考えと行動のバランスが取れ、積極的に動けば動くほど成果は上がっていくでしょう。組織人であれば出世により収入が上がり、経営者やフリーランスは昨年の再会でしたチャレンジが実りとなって返ってきます。

成果が目に見える形で表れるためやりがいが高まり、より集中して仕事に取り組めるという良い流れが続く1年となるでしょう。

【2021年】天王星人プラス(+)の転職

天王星人プラスの転職についても見ていきましょう。

2021年、仕事運だけでなく好調なのが転職運です。

とくに2020年に自分の適職に気づいた人は、2021年早々に転職活動を開始するといいでしょう。もちろん今の仕事は適職で満足している場合でも、欲を持ち新たなチャレンジを頭の中に入れておくと良さそうです。

適職で選ぶのはもちろんのこと、収入も転職先を探す条件としてみましょう。転職に興味がない人も、自分の仕事が他ではどんな評価で収入はどれくらい得ているのかを確認するのをおすすめします。たとえ転職行動に出なくても、それが目の前の仕事に対してのやる気につながるはずです。

また技術職や専門職の場合は、独立、起業にも向いています。今の仕事を適職だと思うなら、ステップアップを考えてみましょう。

【2021年】天王星人プラス(+)の恋愛運

天王星人プラスの2021年の恋愛運は、シングルの人は好調です。

とくに2020年に出会った異性と距離を詰めることができそうです。野球場などスポーツ観戦の場がラッキースポットですから、大きな声を上げられるようなところでデートをし、心を開放させる中で関係を築ていくといいでしょう。価値観の違いが恋のエッセンスになります。

ただし、カップルの場合は要注意です。財成の年は社会的な活動が充実していきますから、当然出会いも多くなるでしょう。これまで出会ったことのない異性に心を動かされる可能性も高めです。

実際に浮気をしなくても、忙しいと恋人を放っておけば疑われても仕方ありません。それを防ぐには、記念日ではなくてもプレゼントを贈ることです。財成の年は稼いだ分を還元することで、運気が高められます。気持ちを形で表現していきましょう。

次のページ

【2021年】天王星人プラス(+)の結婚運

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング