ダークウェブとは?専用ブラウザでしか入れない闇サイトの実態に迫る!

ダークウェブとは?専用ブラウザでしか入れない闇サイトの実態に迫る!

通常の検索エンジンには表示されないネットの領域には、ユーザーにとって危険性の高いダークウェブが存在し、そこでは薬物や児童ポルノなどの違法なコンテンツが取引されています。
ダークウェブへの入り方や、コンテンツの内容、有名サイトなどを紹介していきます。

コンテンツ [表示]

  1. 1通常の方法ではアクセスできないウェブ領域があるのをご存知ですか?
  2. 2ダークウェブ・深層ウェブとはそもそも何か?
  3. 2.1ウェブの3階層
  4. 3ダークウェブにはどんなコンテンツがあるのか
  5. 3.1ヤバすぎるダークウェブコンテンツ一覧
  6. 3.2ダークウェブの買い物はビットコインやアルトコインなどの仮想通貨で行う
  7. 4ダークウェブにアクセスするには専用ブラウザ「tor」が必要
  8. 5有名なダークウェブのサイト一覧
  9. 5.1シルクロード
  10. 5.2Besa Mafia
  11. 5.3AlphaBay
  12. 5.4Onionちゃんねる
  13. 5.5The Human Experiment
  14. 6ダークウェブの利用は危険

通常の方法ではアクセスできないウェブ領域があるのをご存知ですか?

googleの画面
Photo bySimon

通常の方法ではアクセス出来ないウェブ領域があるのをご存じですか?

ダークウェブ」と「深層web」という言葉を聞いたことがありますか?どちらも聞き慣れない言葉ですよね。
「深層web」は、ネットで検索する際によく使われるGoogleやYahoo!のような通常の検索エンジンでは見つけることが出来ないサイトなどを含めた情報のことを指しています。一般的な検索エンジンでヒットする「表層web」とは反対に、そういったサイトは特殊な検索エンジンを使うことでしか閲覧することが出来ませんが、表層webよりもはるかに多いサイトが深層webには存在しています。

ダークウェブ・深層ウェブとはそもそも何か?

黒板に書かれたdeep webの文字
Photo bygeralt

ダークウェブ・深層ウェブとはそもそも何か?

深層webには政府や企業の機密情報や、検索除けをかけた個人のブログなど、危険性のないサイトも数多く存在していますが、その中でも特に危険性が高くたどり着くのが困難なサイトのことを「闇サイト(ダークウェブ:dark web)」と言います。
このような検索容易性の違いから、ネットの世界を階層に分けて考えるとするならば、最も浅いところから表層web、深層web、そして深層webの中でも特に見つけにくい場所にあるダークウェブがネットの最深層と言えるでしょう。
ダークウェブでは個人の匿名性が非常に高いため、犯罪行為や違法な取引が行われやすく、犯罪の温床として知られています。中にはアクセスしただけで犯罪に巻き込まれるケースもあるため、パソコンやインターネットの知識に疎い人が興味本位でアクセスすることはとても危険です。
2ページ目からはネットの最深層とも言えるダークウェブについて、そのコンテンツの内容や入り方などを詳しく紹介していきます。

深層webやダークウェブについて

  • GoogleやYahoo!といった一般的な検索エンジンでは検索できないサイトのことを深層webといいます。
  • ダークウェブは深層webの中でも特に危険性の高いサイトのことで、闇サイトと呼ぶこともあります。ダークウェブの中にはアクセスしただけで犯罪に巻き込まれるサイトもあります。
line-friend-pc
kiseki-pc

関連記事