【タロット】女教皇の正位置・逆位置の意味について解説!

【タロット】女教皇の正位置・逆位置の意味について解説!

タロットカードの大アルカナ2番目の女教皇(ハイプリーステス)は、2本の柱の間に座っている女性、そして十字架や三日月といったモチーフが印象的で、落ち着いた神秘的な雰囲気が強いカードです。タロットカードの女教皇にはどういった意味が秘められているのでしょうか?

コンテンツ [表示]

  1. 1女教皇の基本的な意味
  2. 1.1リーディングのキーワード
  3. 1.2関連した数字
  4. 2女教皇の寓意画について
  5. 3女教皇の意味の解釈
  6. 3.1女教皇が正位置で出たときの意味
  7. 3.2女教皇が逆位置で出たときの意味
  8. 4女教皇の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス
  9. 4.1正位置
  10. 4.2逆位置
  11. 5女教皇の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス
  12. 5.1正位置
  13. 5.2逆位置
  14. 5.3まとめ

女教皇の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス

正位置

恋愛・結婚における正位置の女教皇の意味
恋愛・結婚において女教皇が正位置で出たら…

恋愛・結婚に関して占った時に、女教皇(ハイプリーステス)の正位置が出た場合には、恋愛に対して奥手あるいは関心が薄いかもしれません。
あるいは恋愛をしていても、プラトニックな気持ちの方が強いでしょう。ルックスや財産の有無などで相手を選んでいるのではなく、相手を純粋に思う気持ちが強い状態です。
ただし、恋愛面では積極的にアクションを起こすのは控えた方がよい時期かもしれません。どうしても動く必要があるなら、冷静な判断の上でアクションを起こすようにしましょう。
結婚に関しても関心がさほど高いわけではなく、まだまだ独身であることを楽しんでいたい気持ちが強いことを意味しています。実際に交際している人がいたとしても、まだ結婚をお互いに意識する時期ではないようです。
 

逆位置

恋愛と結婚について
恋愛・結婚において女教皇が逆位置で出たら…

恋愛・結婚に関して占った際、女教皇(ハイプリーステス)の逆位置が出た場合は、恋愛に対してマイナス感情を抱きやすいことを示しています。
その原因として主に相手に対する不信感などがあります。交際している相手に対して不信感を抱きやすくなっており、感情的になってケンカなどが絶えないかもしれません。相手のことよりも自分の事に意識が向きがちなので、相手に対する思いやりを持つことが解決のカギです。
さらに過去に恋愛に関するトラウマを抱えており、それが原因となって恋愛の妨げとなっている可能性もあります。過去の恋と現在の恋を切り分けて考えるようにしましょう。自分の欠点をカバーするような努力も必要です。
結婚に関しては相手に求める条件が多い、または厳しいために、なかなか結婚相手が見つからない可能性があります。
 

女教皇の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス

正位置

仕事・勉強面で女教皇が正位置の場合
仕事・勉強面で女教皇が正位置で出たら…

仕事・勉強のことを占って女教皇(ハイプリーステス)の正位置が出たら、順調で自分の思い通りになりやすいことを意味しています。
仕事や勉強において何か問題が発生しても、冷静に対処することで無事に切り抜けられることを示しています。仕事では働きぶりが認められる、勉強面ではよい成績を収める、または志望校に合格できるといったことが期待できます。
積極的に動きまわるよりも、アイディアやひらめきに従って行動するとよい結果が得られるでしょう。クリエイティブな仕事や活動に取り組む人には、記念に残るような仕事、または作品が誕生するかもしれません。
さらに、自分が誰かをサポートする時には何もかも自分でやって助けるのではなく、相手のペースに合わせる、または自力で解決できるように導くとうまくいくでしょう。
 

逆位置

仕事・勉強における女教皇の逆位置
仕事・勉強において女教皇が逆位置で出たら…

仕事・勉強のことを占った際に、女教皇(ハイプリーステス)の逆位置が出た時には、感情的にならないように注意しましょう。
焦りや不安の気持ちから、仕事・勉強において大切な場面で失敗してしまう可能性があります。常に冷静沈着でいられるように心掛けましょう。やみくもに動き回るよりも、しっかり頭で考えて行動する方がうまくいきます。
自分のことを優先してしまう傾向が強い可能性があります。もっと一緒に働いて(学んで)いる人に対して、思いやりや気配りができるようになりましょう。
自分のミスや失敗を隠そうとしますが、他人のミスや失敗に対しては厳しい態度で臨むようなことがあるでしょう。自分には甘いけれども、他人に対しては変に厳しくなっています。もっと自分に厳しく、他人には寛容な心を持つことが大切です。
 

まとめ

女教皇のカードのイメージ
女教皇は精神性を表す青色や水・女性のイメージが強いカード

女教皇(ハイプリーステス)はカードの絵柄からもわかるように、全体的に青色や水のイメージが強いカードです。物質的なものよりも精神的で神秘的なものを象徴しています。
正位置・逆位置の関係なく普段の生活において、あなたの内面的なものに意識を向けることで、よりよい人生が送れることを示していると言えるでしょう。
 

関連記事

アクセスランキング