>> セレスティアのスピリチュアル情報をお届け! <<

【タロット】恋人の正位置・逆位置の意味について解説!

【タロット】恋人の正位置・逆位置の意味について解説!

タロットカードの大アルカナ6番目「恋人(ラバース)」は、恋愛においてラッキーなことがあるというイメージを持っている人も多いでしょう。確かにタロットカードの恋人は恋愛面でのラッキーも期待できますが、それ以外の仕事や勉強面においてはどのような意味があるのでしょうか?

恋人の基本的な意味

リーディングのキーワード

恋人のカードのリーディングのキーワード
恋人のカードをリーディングする際のキーワードは?

タロットカードの大アルカナ6番目の「恋人(ラバーズ)」のカードには次のような意味があります。

  • 恋愛や結婚
  • 愛情
  • 恋人・パートナー
  • 仕事やビジネスにおけるパートナー
  • 選択すること、決断力
  • 欲望や誘惑
  • あらゆる意味での調和、バランスがとれている状態

関連した数字

恋人のカードに関連した数字
恋人のカードは大アルカナの6番目

数秘術における6はバランスや調和、美的センスなどを象徴しています。また3が自分の思うままに突き進むのに対して、3の倍数である6は理性と感情のバランスを取ることを意味しています。

ところで数字の1~5までを足すと「15」となります。タロットカードの大アルカナ15番目は「悪魔」です。さらに6と足すと1+2+3+4+5+6=21となり、大アルカナの21番目(最後)「世界」が現れます。
悪魔のカードが意味することに、恋人のカードが示すような理想的な「愛」が加わることで、物事は理想的な形で完成すると解釈することもできます。

恋人の寓意画について

恋人の寓意画
恋人の寓意画が意味しているのは?

写真にあるウェイト版タロット「恋人」のような寓意画ができる前までは、天使は矢をつがえたキューピッド、そして男性は二人の女性の間にいるといった絵柄でした。1人の女性は善を、もう片方の女性は悪を象徴しており、男性がどちらにしようかと迷っているような構図でした。
正しい判断をするのか、誘惑に負けて誤った行動をとってしまうのか、それはあなた次第といった意味がありました。
ウェイト版では、天使は大天使ラファエルとされ、エデンの園を思わせるような場所で、アダムとイブを象徴するような男女が向き合っています。左側の樹にいるヘビは旧約聖書「創世記」に登場する蛇を思わせます。
ここに描かれている男女は、蛇に誘惑されて楽園を追い出される前の、天使に祝福されるような理想的な関係や愛情を示しています。男女が裸でいるのは二人が純粋無垢な心であることを表しています。
男性(知性の象徴)は女性(感情の象徴)を、女性は天使(理想)を見つめています。簡単にいうと、知性だけ・感情だけでは理想とする部分には到達できないということです。両者のバランスが取れてこそ夢や目標が実現できるとも解釈できます。
 

恋人の意味の解釈

恋人が正位置で出たときの意味

恋人のカードの正位置の意味
恋人のカードの正位置の意味は?

恋人(ラバーズ)のカードが正位置で出た場合には、次のような意味があります。

  • 恋愛成就や復活愛
  • 婚約・結婚にステップを進める
  • 正しい決断ができる、後悔しない判断
  • ビッグチャンスの到来
  • ビジネスパートナーとの良好な関係
  • 感情がうまくコントロールできている状態
  • バランスの取れたものの見方・考え方

恋人が逆位置で出たときの意味

恋人のカードの逆位置
恋人のカードが逆位置の意味は?

恋人(ラバーズ)のカードが逆位置で出た場合には、次のような意味があります。

  • 失恋や恋人との別れ
  • 困難な結婚、あるいは結婚に至るまでの障害
  • 停滞感・マンネリ
  • 浮気・不倫、三角関係や恋のライバルの登場
  • 千載一遇のチャンスを逃す
  • 決断力のなさ、優柔不断
  • ビジネスパートナーとの不仲
  • 理性と感情のどちらかに偏っているアンバランスな状態

セレスティアの無料タロット占い

友だち追加

記事を評価する

記事を評価しよう

関連記事