【タロット】星の正位置・逆位置の意味について解説!

【タロット】星の正位置・逆位置の意味について解説!

タロットの大アルカナの17番目「星」は、暗い夜でもあなたを導く希望の光で、ポジティブな意味を持ったカードです。
この記事ではタロット「星」のカードの図柄の意味や、正位置・逆位置で出たときの解釈について紹介していきます。

星の基本的な意味

コンテンツ [表示]

  1. 1星の基本的な意味
  2. 1.1リーディングのキーワード
  3. 1.2関連した数字
  4. 2星の寓意画について
  5. 3星の意味の解釈
  6. 3.1星が正位置で出たときの意味
  7. 3.2星が逆位置で出たときの意味
  8. 4星の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス
  9. 4.1正位置
  10. 4.2逆位置
  11. 5星の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス
  12. 5.1正位置
  13. 5.2逆位置
  14. 5.3まとめ

リーディングのキーワード

雪原と夜空

星の基本的な意味

タロットカードの大アルカナ17番目の「星(スター)」は、人々を導く道しるべです。基本的にポジティブな意味を持っており、希望や誠実さ、精神、そして創造を表します。
「星」が出たときの意味を読み解くリーディングキーワードは、以下の通りです。

  • 好調な状況、または未来
  • 誠実さや、その必要性
  • 人生や考え方の指針となる出来事の到来
  • 継続してきた行動や努力の成果、またはその必要性
  • 心機一転(アイディアやチャレンジなど)の必要性

関連した数字

数字の17
Photo byb0red

関連した数字

「星(スター)」は大アルカナの17番目のカードです。
カードには8つの星が描かれており、また1と7を足すと8になるため、ウェイト版タロットの8番目のカード「力」と関係があることがわかります。「力」は強さを表すため、強固な信念を意味するカードです。「星」には「力」の意味も加わり、より強力な意味を持っていることが数字からわかります。

星の寓意画について

タロット星

星の寓意画について

タロットカードの大アルカナ「星(スター)」の図案は長い間多くの種類があったものの、現在は最も人気であるウェイト版タロットカードの「星」が主流となっています。
ウェイト版はそれ以前から流通していたマルセイユ版とほぼ同じ図で描かれており、両方とも大地と水の流れに水を注ぐ裸体の女性と、その上空にひときわ大きく輝く星、そしてその周りに7つの星が描かれています。水を得た大地は緑に覆われ、生い茂る樹木の上の鳥は今にも羽ばたきそうです。
裸体の女性は信頼や無垢、彼女の水を注ぐ様子は献身、そして水を得た大地から生命が生まれる様子は創造を意味しています。星自体も創造と精神の意味があるため、全体的に見ると、裸体の女性は精神世界と大地の仲介者としての役割を持っているようです。
つまりタロットカード「星」の寓意画は、純粋な心が希望や未来をあなたにもたらすということを示しています。

星の意味の解釈

星が正位置で出たときの意味

希望
Photo byColiN00B

星が正位置で出た時の意味

「星(スター)」が正位置で出たときの意味は、次のようになります。

  • 今置かれている状況が良いものであること。
  • 待ち受けている未来が安心や信頼を授けてくれること。
  • 停滞した状況を打開するために、誰かがアドバイスをくれたり、素晴らしいアイディアを思いついたりすること。
  • 努力が実を結ぶこと。
上記のどれもが、あなたに希望があることを証明しています。

星が逆位置で出たときの意味

道しるべとしての光
Photo byjokerleber

星が逆位置で出た時の意味

「星(スター)」が逆位置で出たときの意味は、次のようになります。

  • 今の悪い状況は、あなたの過信やプライドが原因であること。
  • 雑念や欲が、純粋さを勝っていること。
  • 何かを成し遂げられずにいるのは、努力不足に因るものだということ。
ポジティブな意味を持った「星」は、逆位置においても道しるべとしての光を失ってはいません。考え方や行動を変える必要があるとアドバイスしているのです。

友だち追加

関連記事

アクセスランキング