「ペットロス」とは?その症状と克服法・乗り越え方を体験談付きで説明

「ペットロス」とは?その症状と克服法・乗り越え方を体験談付きで説明

「ペットロス」とは、ペットを失うことにより精神的・身体的に強い不調を感じることです。現代社会ではペットは家族の一員となっているため、ペットを失った後に「ペットロス」になる人が増えています。「ペットロス」の症状と克服する方法を、体験談とあわせて解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1「ペットロス」とは
  2. 2「ペットロス」の症状や心理状況
  3. 2.1身体的な症状
  4. 2.2精神的な症状・心理状況
  5. 3「ペットロス」の克服方法は?
  6. 3.1悲しみを軽減する「5つの過程」
  7. 3.2「ペットロス」を克服するための具体的な行動
  8. 4「ペットロス」を乗り越えた体験談
  9. 4.1愛犬の笑顔や楽しいことを思い出すようにした
  10. 4.2飼っていた猫とそっくりな子猫に出会った
  11. 5まとめ

「ペットロス」を乗り越えた体験談

「ペットロス」を乗り越えた体験談
Photo by13183393

「ペットロス」は数多くの人が経験しており、克服した経験をブログやSNSに綴っている人も少なくありません。

ここでは、実際に「ペットロス」を乗り越えた方の体験談をご紹介します。

愛犬の笑顔や楽しいことを思い出すようにした

華ちゃん

華ちゃん

私は3ヶ月前に突然愛犬を亡くしました。

最近食欲がないなとは思っていたのですが、朝起きたら冷たくなっていて…。
しばらくは自分を責めて、悔やんでも悔やみきれない状態でしたが、友達に「あなたが悲しい顔をしていたらワンちゃんも悲しむよ」と言われてハッとしたんです。

それからは愛犬の笑顔や楽しかったことを思い出すようにしました。
そうしたらいつの間にか、笑って愛犬の思い出話ができるようになりました。

飼っていた猫とそっくりな子猫に出会った

着物ちゃん

着物ちゃん

子どもの頃から一緒だった猫を長い闘病生活の末に亡くしました。

半年経っても悲しい気持ちは癒えず、つらい毎日を送っていたんです。

そんなとき、偶然近所のペットショップを通りかかったら飼っていた猫とそっくりの子猫が。
「あの子の生まれ変わりだ!」と思ってすぐに飼うことにしました。

本当に嬉しくて「また出会わせてくれてありがとう」と感謝しました。

まとめ

「ペットロス」は、大切なペットを失うことによって精神的・肉体的に不調が現れることです。

ペットを家族同然に大切にしている人ほど「ペットロス」になりやすいと言えます。今ペットを飼っている人は、悲しいですがいずれお別れのときが来ます。考えるのも嫌かもしれませんが、深刻な「ペットロス」にならないために、今から対策をしておきましょう。

まずは、ペットと一緒にいられる時間は予想以上に短いことを意識してください。そして、「あのときこうすれば…」と後悔しないように日頃から思いきり可愛がりましょう。

また、ペット仲間を何人か作っておくのもおすすめです。いざという時に悲しみやつらさをシェアできる存在は、大きな心の支えになります。

hasumiさん

hasumiさん

「ペットロス」は動物を飼っている人であれば誰にでも起こりえることなので、克服方法や体験談を参考にしてみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

逃げ癖が治らない人の心理とは?逃げる癖を克服する方法はあるの?のイメージ
逃げ癖が治らない人の心理とは?逃げる癖を克服する方法はあるの?
いつもやるべきことがあるのにうまく向き合えずに現実逃避する人は、逃げることが癖になっているといえるでしょう。逃げ癖のある人にはどのような心理が働いていたり、どのような特徴があったりするのでしょうか?うまく克服する方法とともに逃げ癖のある人について見ていきます。
アニマルコミュニケーションとは?ペットの心の声を聴く仕事について知ろう。動物対話士になる方法ややり方について解説のイメージ
アニマルコミュニケーションとは?ペットの心の声を聴く仕事について知ろう。動物対話士になる方法ややり方について解説
アニマルコミュニケーションはテレパシーによりあなたとペットの関係をより親密にすることができるツールです。ペットの心の声を理解してもっとペットとの生活を楽しんでみませんか?ここではアニマルコミュニケーションについて詳しくご紹介します。
心理学のイメージ
心理学

関連記事

アクセスランキング