【タロット】恋人の正位置・逆位置の意味について解説!

【タロット】恋人の正位置・逆位置の意味について解説!

タロットカードの大アルカナ6番目「恋人(ラバース)」は、恋愛においてラッキーなことがあるというイメージを持っている人も多いでしょう。確かにタロットカードの恋人は恋愛面でのラッキーも期待できますが、それ以外の仕事や勉強面においてはどのような意味があるのでしょうか?

コンテンツ [表示]

  1. 1恋人の基本的な意味
  2. 1.1リーディングのキーワード
  3. 1.2関連した数字
  4. 2恋人の寓意画について
  5. 3恋人の意味の解釈
  6. 3.1恋人が正位置で出たときの意味
  7. 3.2恋人が逆位置で出たときの意味
  8. 4恋人の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス
  9. 4.1正位置
  10. 4.2逆位置
  11. 5恋人の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス
  12. 5.1正位置
  13. 5.2逆位置
  14. 5.3まとめ

恋人の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス

正位置

恋愛・結婚における恋人の正位置が意味
恋愛・結婚において「恋人」の正位置が意味するのは?

恋愛・結婚に関して占った際、恋人(ラバーズ)のカードが正位置で出たら、恋愛や結婚においてよい展開が期待できそうです。片思い中の人は、意中の相手とこれまで以上に仲良くなれるでしょう。さらに両想いになれる可能性があります。復縁を望んでいる人には復縁のチャンスの見込みがあります。積極的に動くことでラッキーな度合いは高まります。
カップルの人はこれまで以上に2人の仲を進展させるか、あるいは結婚というステップに進む可能性があります。シングルの人は恋人候補や結婚相手が見つかる時期です。
 

逆位置

恋愛・結婚における「恋人」の逆位置
恋愛・結婚において「恋人」の逆位置が意味するのは?

恋愛・結婚に関して占った時に、恋人(ラバーズ)のカードが逆位置で出たら、恋愛や結婚においてよくない展開が待ち受けているかもしれません。片思い中の人は、思った以上に相手との仲が進展しないことに不安を感じるかもしれません。あるいは恋のライバルが登場するかもしれませんが、不安や焦りといったマイナス感情をコントロールして、冷静にアタックする瞬間を見極めましょう。カップルの人は浮気に注意しましょう。マンネリ化が浮気の原因となっているので解消するための努力が必要かもしれません。シングルの人は出会う相手をよく見極めることが大切です。一時の感情だけで判断・行動すると、チャンスを取り逃がして後悔することになります。
 

恋人の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス

正位置

仕事・勉強における恋人の正位置の意味
仕事・勉強において「恋人」の正位置が意味するのは?

仕事・勉強に関して占った時に、恋人(ラバーズ)のカードが正位置で出たら、仕事・勉強でラッキーなことがある気配です。特にアイディアやひらめきといったものに恵まれやすく、仕事に結びつくことで大きな収益につながっていきます。クリエイティブな職業の人ならインスピレーションによって、すばらしい仕事・作品が生み出されるでしょう。勉強面においてもひらめきやアイディアに助けられることがあります。
もし誰かと共同でビジネスを行っているなら、事業そのものもビジネスパートナーとの関係も順調です。
 

逆位置

仕事・勉強における恋人の逆位置の意味
仕事・勉強において「恋人」の逆位置が意味するのは?

仕事・勉強に関して占った場合に、恋人(ラバーズ)のカードが逆位置で出たら、仕事や勉強面で注意が必要です。ここぞという時に判断に迷ってしまい、せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。感情的になってしまうことで、何かがうまくいかないこともあります。いつも以上に冷静な判断と行動力が必要な時です。
また、ビジネスパートナーと何らかのアクシデント・トラブルが発生する恐れがあります。トラブルに発展しそうなことがあれば、早い段階で解決することが大切です。
 

まとめ

恋人のカード まとめ
恋人のカードの意味を知って幸せを掴もう!

恋人(ラバーズ)のカードはタイトルや絵柄のように恋愛面だけを意味するのではありません。仕事・勉強面においては価値観や感情のバランスがとれている状態であることを示しています。さらに恋人のカードは決断力や判断力といったものも表しているので、単純に恋愛・結婚において良いことがあると思い込んでしまわないことが大切です。
 

関連記事

アクセスランキング