【2021年】辰年の運勢は?たつ年生まれの令和3年を解説します【干支占い】

【2021年】辰年の運勢は?たつ年生まれの令和3年を解説します【干支占い】

2021年の辰年生まれの運勢を総合運を始め、恋愛運・仕事運・金運・健康運について解説します。あらかじめ2021年の辰年の運勢を知っておくことで、開運効果を最大限にできるでしょう。この記事を参考にして、2021年を最良の年になるようにしてください。

コンテンツ [表示]

  1. 1【2021年】たつ年生まれの総合運
  2. 2【2021年】たつ年生まれの恋愛運
  3. 2.1恋愛運
  4. 2.2結婚運
  5. 3【2021年】たつ年生まれの仕事運
  6. 3.1仕事運
  7. 3.2勉強運
  8. 4【2021年】たつ年生まれの金運
  9. 5【2021年】たつ年生まれの健康運
  10. 6【2021年】たつ年生まれの運勢まとめ

【2021年】たつ年生まれの金運

2021年の辰年生まれの金運は予想以上にお金が舞い込んでくる幸運な運勢に恵まれます。

予期していなかった臨時収入があるなど、お金に恵まれるのは良いことですが、必要以上に支出が増える危険も同時にはらんでいます。

金運の良さのおかげで、ギャンブルでの強さも目立つ年になります。しかし、調子に乗ってギャンブルにはまり過ぎると、経済的破綻につながる可能性がありますから、賭け事はほどほどにしましょう。

お金があると気持ちが大きくなって、ついつい無駄遣いしがちになるのは、女性よりも男性の方がその傾向が強いです。必要以上に浪費せずに、身の丈に合った支出を心掛ければ、2021年は金運に期待できる1年になるでしょう。

【2021年】たつ年生まれの健康運

2021年の辰年生まれの健康運は良好です。

バランスの良い食事と生活習慣を心掛ければ、1年を通じて健康的な生活を送れるでしょう。

しかし、病は気からと言われるように、身体の方は健康なようでも、気持ちが過度に落ち込むと、そのマイナス作用に影響される可能性はあります。

特に今年のコロナ禍は来年にも影響しますから、気持ちを前向きに明るく保つようにするのが健康に生きるコツです。テレワークで家にこもってばかりでは運動不足にもなりますので、適度に運動するのも健康運の向上に役立ちます。

【2021年】たつ年生まれの運勢まとめ

2021年の辰年生まれの運勢は恋愛運や結婚運を見れば低調ですが、金運や健康運については優れているのが特徴的です。

仕事運も運勢として見れば低調なものの、上司や同僚たちとのコミュニケーションをしっかりとることで、良くない運勢を逆転できるでしょう。

辰年生まれの令和3年は感情の起伏の激しさがマイナスになる可能性が高いですから、自分の気持ちをどれだけコントロールできるかが、2021年を良い年にするためのカギになるでしょう。

干支別運勢一覧表
十二支 2021年の運勢
子年 中吉:変化を受け入れることで良い方向へ進める運勢
丑年 吉:静と動のバランスが上手にとれる運勢
寅年 大吉:一年を通じてとても勢いのある運勢
卯年 大吉:努力が実を結ぶ好調な運勢
辰年 凶:変化が多く波乱に満ちた運勢
巳年 吉:人間関係の整理がツキを呼ぶ運勢
午年 小吉:悩み事が消える幸先の良い運勢
未年 中吉:上半期の行動に幸運が宿る運勢
申年 末吉:後半になるにつれ上昇していく運勢
酉年 大吉:転機と呼べる年になる好調な運勢
戌年 凶:戌年は、吉凶混合の運勢
亥年 末吉:比較的平穏な1年間となる運勢

2021年の干支は辛丑(かのとうし)、恵方についても解説しますのイメージ
2021年の干支は辛丑(かのとうし)、恵方についても解説します
2021年(令和3年)の干支や恵方について解説します。2021年は十二支が丑(うし)、十干が辛(かのと)にあたる「辛丑」の年です。この記事では、辛丑の基本的な意味を始め、2021年の恵方や、十二支ごとの運勢についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
干支占いのイメージ
干支占い
2020年の干支ごとの運勢を解説します。令和二年の十二支それぞれの、金運、仕事運、恋愛運など、総合的な運勢について解説!

関連記事

アクセスランキング