【干支】午年生まれの特徴や性格について解説します

【干支】午年生まれの特徴や性格について解説します

走る姿が美しい「馬」ですが午年生まれの方は華やかで情熱的な方が多いと言われます。今回は午年生まれの特徴や性格、恋愛傾向など詳しく解説していきます。職場、学校等に午年生まれの人が居る方は、コミュニケーションを取る参考にぜひご覧ください!

コンテンツ [表示]

  1. 1干支の「午年」生まれの人はどんな性格?
  2. 1.1午年の読み方
  3. 2午年生まれの人の特徴
  4. 2.1基本性格
  5. 2.2恋愛傾向
  6. 2.3仕事に対する姿勢
  7. 3午年の守護本尊
  8. 4まとめ

干支の「午年」生まれの人はどんな性格?

黄色花畑で佇む白い馬
Photo byAtlantios

容姿も美しく、賢いイメージがある「馬」ですが、午年生まれの方は華やかで情熱的な方が多いと言われています。他にはどんな特徴があるのでしょうか。午年生まれの方の性格を詳しく解説していきます。

午年の読み方

ユニコーンのイラスト
Photo byAnnaliseArt

午年は「うま年」と呼びます。お昼の12時を「正午」と言いますが、これは午の刻がお昼の12時を中心として約2時間を指す為です。干支で7番目にあたる「午」は真ん中に近く、陰と陽の境目を表しています。

「午」は「忤」(ご)「つきあたる」「さからう」の意味で、草木の成長が極限を過ぎ、衰えの兆しを見せ始めた状態を表しています。この「忤」(ご)の文字から「こころへん」が外れて「午」になりました。

午年生まれの人の特徴

馬の親子
Photo byulleo

馬の種類でも有名な「サラブレッド」は、競馬や馬術競技でも活躍する身近な馬ですが、サラブレッドの意味は「純血」「完全に育てあげられた」ということを表しています。よく使われるのが「あの人は音楽界のサラブレッドだ」などの例えで、この場合「代々音楽家の家で育ち優秀な人」の意味で使われます。

そんな血筋がよく優秀なイメージのサラブレッド(馬)ですが、午年の方もこのような性格的特徴があるのでしょうか。基本的な性格や恋愛傾向、仕事に対する姿勢など詳しく見ていきましょう。

基本性格

午年(うま年)生まれの方は、行動力があり「思い立ったが吉日」のように直ぐに行動を移します。場数が多い分人よりも多くの人生経験をしています。エネルギッシュで生命力が強く、冒険心が有り常に挑戦する気持ちを持ち続けています。一人旅や、経験していない事にも躊躇なく挑戦出来ます。その為周りから「情熱的な人・勇気がある」などのイメージを持たれています。

気持ちの面では、感情の起伏が激しく気分屋な所もあります。ただそれは、感情を素直に表に出す為に、表裏の無い正直な性格がそうさせているようです。腹黒さが無い見たままの正直者ですので、人に憎まれる事が少ない人気者です。

恋愛傾向

鼻を付け合う白い馬
Photo byAinslieGillesPatel

午年(うま年)生まれの方の恋愛傾向は、好きになると一直線で相手に向かって行きます。情熱的で行動力がありますので、色々考えるよりも行動に移してアタックします。回りくどい恋愛駆け引きは苦手です。アッサリした性格なので、相手に干渉したり、嫉妬したり、あれこれ考えたり等はしません。その為束縛されたくない方、自由な恋愛をしたい方にピッタリです。

情熱的で明るい性格なので、異性に良くモテます。ただ、追われるよりも追いたいハンタータイプなので、意中な人が振り向いた途端に情熱が冷めてしまい逃げたくなる衝動に駆られます。愛情表現が上手で臆する事無く愛を伝えようとしますので、ドラマティックな恋愛、燃え上がるような恋が好きな方には最適な相手です。

結婚してもお互いの自由を認め合おうとしますので、よき理解者でパートナーのような結婚生活を送りたい人には、午年生まれの方はおすすめです。

仕事に対する姿勢

馬に乗った女性
Photo bySofieZborilova

午年(うま年)生まれの方の仕事に対する姿勢は、失敗を恐れず挑戦する強靭さです。たとえ失敗してもへこたれずに何度も挑戦します。生命力の強さと我慢強さがありますので打たれ強いです。考えるよりまず行動なので、他の人より早く仕事に取り掛かり、要領も良いので効率的に仕事を行う事が出来ます。

社交的な性格でもありますので、初対面の人にも臆することなく話しが出来、他部署、社外の人との繋がりも簡単にやってのけます。性格の面で情が深い所があり、他の人の仕事を請け負ったり、自分のキャパオーバーの仕事量を任されたりしても、情に流されて断り切れず引き受ける事もあります。情に深い、お人好しな性格なので、仕事で損をしてしまう事も多いです。

午年生まれの方に向いている職業は、明るく社交性に優れている為、美術商、証券業、飲食業、サービス業等の接客業が向いているようです。

午年の守護本尊

午年(うま年)の守護本尊は「勢至菩薩(せいしぼさつ)」です。大いなる知恵で人々を導く菩薩で「阿弥陀如来(あみだにょらい)」の脇に並んでまつられます。

智慧の光をもってすべての世界を照らし、地獄や餓鬼や修羅の三悪道から人々を救いだす無上の力がある為に大勢至と名付けるとあります。「大」いなる「勢」いある智慧をもって人々を悟りに「至」らしめる菩薩です。この菩薩の威力は強大で足をひと踏みするだけで全世界を激しく揺るがすといわれます。

勢至菩薩のご利益としては 「智慧明瞭」「現世安穏」「極楽往生」とされています。午年の方はお守り本尊の「勢至菩薩(せいしぼさつ)」を身につけるのも良いかも知れません。

まとめ

白い馬と美しい女性
Photo bydarksouls1

午年生まれの特徴や性格について詳しく解説しました。午年生まれの方は、行動力があり情熱的な性格でチャレンジ精神溢れる人のようです。恋愛にも積極的で自由な恋愛を好み、追われるよりも追いたいハンターのような一面があるのも分かりました。ドラマ・アニメのような恋愛をしたい方には、おすすめの生まれ干支です。

周りに気になる人が居る方は、午年か確認するとドラマティックな恋愛が出来るでしょう。干支に関して知識を深めて強運を引きつければ、今後の人生が変わってくるかも知れません。下記の本を参考に「干支の知恵」を身につけてはいかがでしょうか。

強運をつくる干支の知恵

参考価格: 1,620円

出典: Amazon
Amazon1,620円
楽天
【干支】子年生まれの特徴や性格について解説します | セレスティア358
十二支の最初に登場する子年(ネズミ年)生まれの性格や特徴について説明します。基本的な性格や仕事に対する姿勢、ネズミ年の恋愛傾向なども詳しく解説しています。周りに居る子年生まれの方とのコミュニケーションを取る参考にして下さい。
干支で分かる悪い相性の組み合わせとは?干支別の性格・特徴もご紹介! | セレスティア358
干支によって相性があることを知っていますか?良い相性を見る支合(しごう)・三合(さんごう)、悪い相性を見る支冲(しちゅう・三刑(さんけい)・自刑(じけい)・支破(しは)・六害(ろくがい)について、干支別の性格と特徴をご紹介します。
2019年(平成31年)の干支占い | セレスティア358
2019年の干支ごとの運勢を解説します。平成31年の十二支それぞれの、金運、仕事運、恋愛運など、総合的な運勢について解説!

関連記事

free-tarot
ryutai-moji
moon-callender

アクセスランキング