【タロット】審判の正位置・逆位置の意味について解説!

【タロット】審判の正位置・逆位置の意味について解説!

タロットカードの大アルカナ20番目の「審判(ジャッジメント)」は再生や復活を表し、過去や次段階への突入を示唆するカードです。
この記事では、タロットカードで「審判」が出た際の意味を読み解くキーワードや、正位置・逆位置で出た時の解釈などをご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1審判の基本的な意味
  2. 1.1リーディングのキーワード
  3. 1.2関連した数字
  4. 2寓意画について
  5. 3審判の意味の解釈
  6. 3.1審判が正位置で出たときの意味
  7. 3.2審判が逆位置で出たときの意味
  8. 4審判の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス
  9. 4.1正位置
  10. 4.2逆位置
  11. 5審判の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス
  12. 5.1正位置
  13. 5.2逆位置
  14. 5.3まとめ

審判の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス

正位置

飛んでいる白い鳩
Photo byMK817
審判が正位置で出た時の恋愛・結婚に関する解釈

「審判(ジャッジメント)」が正位置で出た時、恋愛・結婚に関しては次のように解釈することが出来ます。

  • 過去の恋人と復縁したり、再婚したりします。
  • 過去の恋愛関係を精算でき、素敵な出会いに恵まれます。
  • 大きな決断が明るい未来を約束します。
昔の恋人に対する反省や後悔の気持ちがある人は、今こそそれを償うチャンスです。過去の過ちから学んだことを活かして、輝かしい未来の道を切り開くことが出来ます。結婚などの大きな決断をすることが新しい人生を歩み始める第一歩になるでしょう。

逆位置

カメラと写真の絵
Photo bywerner22brigitte
審判が逆位置で出た時の恋愛・結婚に関する解釈

「審判(ジャッジメント)」が逆位置で出た時、恋愛・結婚に関しては次のように解釈できます。

  • 過去の恋愛関係に固執し、明るい未来を自ら捨ててしまいます。
  • 復縁の見込みが失われます。
  • 過去と同じような過ちを犯してしまいます。
昔の恋人や将来性の無い恋愛関係に執着して未来に進めていないことを表します。逆位置の「審判」が出た時は、まず過去の清算をし、過去から学習しましょう。自分の思い込みや気持ちの押しつけが、今の悪い状況の原因である可能性があります。

審判の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス

正位置

手をさしのべる男性
Photo byTeroVesalainen
審判が正位置で出た時の仕事・勉強に関する解釈

「審判(ジャッジメント)」が正位置で出た場合、仕事・勉強について以下のように解釈できます。

  • 仕事・勉強において良い知らせがやってきます。
  • 努力が成果を生みます。
  • 今後の指針が定まります。
  • 大きな決断によって、よりよい未来が約束されます。
これまでの努力が認められ、新たな段階に突入することが暗示されています。これからの目標が定まり、その目標に向かって邁進するようになるでしょう。何かの判断に迷っていた人は、その決断が明るい未来を築くはずです。正位置の「審判」が出た時は、勇気を持った行動が必要になります。

逆位置

暗い部屋でパソコンに向かう女性
Photo byStockSnap
審判が逆位置で出た時の仕事・勉強に関する解釈

「審判(ジャッジメント)」が逆位置で出た場合、仕事・勉強について以下のように解釈できます。

  • 続けてきた取り組みを途中放棄し、悪い結果を招いてしまいます。
  • 間違った目標を設定してしまいます。
  • 事業などの勢いは復活しません。
  • 過去に捕らわれ、新しい道を見いだせません。
仕事や勉強について継続していた事を途中放棄すると、悪い結果に終わってしまいます。または能力に見合わない目標を設定し、間違った方向に進んでいる可能性があります。事業を経営している人は、過去の取引先や過去の栄光などに固執していると事業が停滞するでしょう。逆位置の「審判」が出た時は、現実を見据えた目標設定や努力をする必要があります。

まとめ

白い砂浜で大きくジャンプする男性
Photo byStockSnap
タロット審判のまとめ

タロットカードの大アルカナ20番目の「審判(ジャッジメント)」は再生を表し、過去や次の段階へ突入する意味を含んだカードです。正位置で出た時は勇気を持った行動を、逆位置で出た時は現実的な判断をするとよいでしょう。

関連記事

アクセスランキング