エンカの意味とは?言葉の語源や使い方をわかりやすく紹介

エンカの意味とは?言葉の語源や使い方をわかりやすく紹介

エンカとは「ばったり会う」や「偶然出会う」状況の時に使用する言葉です。初めて聞いた人は「?」が並ぶことが多い若者言葉ですが、元々はヘビーゲーマーがよく使う言葉だったようです。こちらの記事では「エンカ」の正しい意味や使い方などをわかりやすくご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1エンカの意味とは?
  2. 2エンカの語源
  3. 3エンカの使い方・用例
  4. 4エンカの意味のまとめ
刑事

刑事

最近、「エンカ」という言葉が若者の間で使われているが、何かの暗号のようなものではないようだ。私が捜査した「エンカ」に関することを報告していくので、きちんと理解して、正しく使用するようにしてくれ。

エンカの意味とは?

フリー写真素材ぱくたそ

「エンカ」とは、「偶然出会う」や「ばったり会う」時のシチュエーションを表現する若者言葉です。

エンカはヘビーゲーマーがよく使う言葉で、RPGなどが好きな人がゲーム中に敵に遭遇したり、インターネットゲームの場合は知り合いなどと偶然ゲームの世界の中で出会ったりした時に使用しています。また、TwitterなどのSNSでも目にする言葉です。

本記事では、エンカの語源や用例についてもご紹介していきます。

エンカの語源

Photo bygeralt

刑事

刑事

「エンカ」の語源は、英語の「エンカウンター(encounter)」からきているということが捜査で判明した。言葉というのは、語源がわかると理解度も増すのでしっかり押さえておいて欲しい。

エンカの語源であるエンカウンター(encounter)には、「出会い」のほか、以下のような意味がある言葉です。

エンカウンターの意味は、「遭遇すること」「接触」「出会い」、「心と心のふれあい」「本音の交流」

英語の「エンカウンター(encounter)」をそのまま使っていたのでは、文字数も多いので、省略して使用しだしたのが始まりで、徐々に若者が使うようになって浸透していきました。

RPGのゲーム内では、敵や仲間と偶然ばったり会う「ランダムエンカ」や、特定の物や場所に遭遇すると敵が出現する「固定エンカ」「強制エンカ」といったように、ひとえにエンカといっても状況によって使い分けされています。

エンカの使い方・用例

Photo bymohamed_hassan

いざ「エンカ」を使ってみようと思った時に、どのように使うのかがわからないと使えませんので、まずは例を挙げますのでご自分で使う時のイメージをしてみてください。

金丸さん

金丸さん

次の日が休みなので、仕事終わりにはしご酒をしていたら、お得意さんとエンカしちゃって、一気に酔いも覚めました。

オタクくん

オタクくん

秋葉でお気に入りのアニメの新作Blu-rayを買いに行ったら、コミケでコスプレしてたあの子とまさかのエンカ!今日の俺はマジで神がかってた。

hasumiさん

hasumiさん

クリスマスイルミネーションを見に行くなら、もしかしたら、どこかでエンカするかもね。その時はよろしく〜。

このように、フランクな会話などでも十分使えます。

「エンカ」を知らない方には通じないと予想されますが、知っている同士だと便利な言葉なので、ジャンジャン使ってみましょう。

刑事

刑事

もう「エンカ」についてはわかってもらえたはずだ。私の捜査も無駄ではなかったということだな。正しく理解し、使用するようにしてくれたまえ。

エンカの意味のまとめ

フリー写真素材ぱくたそ

「エンカ」は、英語の「エンカウンター(encounter)」から来ている略語で、「偶然出会った」や「ばったり会う」という意味でRPGゲームが好きな人達が使っていた言葉が広がったものでした。

ゲーム内のみならず、Twitterや日常会話でもフランクに使われます。ただし、多用し過ぎると痛々しい印象や軽薄な印象を持たれかねませんので、適度に使用するとスマートです。
 

刑事

刑事

ここまで読んでいただきありがとう。

・・・むむ、他にも若者言葉があるという情報が入った。早速調査にのりださねば・・・!

「あげみざわ」の意味とは?言葉の語源と使い方をわかりやすく紹介のイメージ
「あげみざわ」の意味とは?言葉の語源と使い方をわかりやすく紹介
女子高生や中学生を中心に広まった「あげみざわ」という言葉は、「テンションが上がる」や「嬉しい」という意味を持ちます。人気You Tuberが火付け役となり広まった「あげみざわ」について、使い方や語源・類語などを紹介します。
「尊い」とは?本来の意味とはニュアンスが異なるネット上での使い方も紹介のイメージ
「尊い」とは?本来の意味とはニュアンスが異なるネット上での使い方も紹介
「尊い」は「とうとい」と読みます。一般的には「身分が高い・大事だ」という意味です。最近はネットや2次元でも、「最上級の愛情表現」としてよく使われるようになりました。「尊い」について、本来の意味と最近の使われ方の違いや用例、類義語や対義語についてご紹介します。
「若者言葉」の記事一覧 | セレスティア358
「若者言葉」に関する情報を探すならセレスティア358で探しましょう。若者言葉に関する記事を31件掲載しています。

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング