甲辰(きのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の甲辰の運勢

甲辰(きのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の甲辰の運勢

甲辰(きのえたつ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に甲辰生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1甲辰(きのえたつ)の特徴と性格とは?
  2. 1.1甲辰(きのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の甲辰の運勢
  3. 1.2甲辰の女性の性格
  4. 1.3甲辰の男性の性格
  5. 2甲辰の四柱推命と性格
  6. 2.1甲辰を年柱にもつ人の性格
  7. 2.2甲辰を月柱にもつ人に性格
  8. 2.3甲辰を日柱にもつ人の性格
  9. 2.4甲辰を時柱にもつ人に性格
  10. 3甲辰と十二運星の組み合わせ
  11. 3.1甲辰と胎
  12. 3.2甲辰と養
  13. 3.3甲辰と長生
  14. 3.4甲辰と沐浴
  15. 3.5甲辰と冠帯
  16. 3.6甲辰と建禄
  17. 3.7甲辰と帝旺
  18. 3.8甲辰と衰
  19. 3.9甲辰と病
  20. 3.10甲辰と死
  21. 3.11甲辰と墓
  22. 3.12甲辰と絶
  23. 4甲辰の2020年の運勢は?
  24. 5甲辰の相性 
  25. 5.1甲辰の良い相性
  26. 5.2甲辰の悪い相性
  27. 6甲辰の四柱推命の性格を知り、運勢を高めよう!

甲辰と十二運星の組み合わせ

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の甲辰を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね

甲辰と胎

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に酉がある場合は胎となります。
高い理想をもち、それを現実化するために努力を惜しまないでしょう。やや自分に厳し過ぎる一面があります。

甲辰と養

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に戌がある場合は養となります。
周りとの協調を考え過ぎるあまり、ストレスをため込んでしまうでしょう。責任感の強さが、逃げ場を失わせます。

甲辰と長生

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に亥がある場合は長生となります。
孤独感が強まり、人と接点をもちたがるでしょう。気弱になっているときだけに、下心のある異性に注意する必要があります。

甲辰と沐浴

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に子がある場合は沐浴となります。
組織内で役割を果たすことが、上手にできるでしょう。好奇心旺盛で、知識欲も強いため、学ぶことに向いています。

甲辰と冠帯

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に丑がある場合は冠帯となります。
座学だけでなく、経験もすぐに知識へ変換できる頭の良さがあるでしょう。観察眼の鋭さも武器になります。

甲辰と建禄

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に寅がある場合は建禄となります。
自己主張が苦手なところがあり、努力のわりに評価は得られにくいようです。数字などわかりやすく結果が出る世界で、やりがいをもち働くことができます。

甲辰と帝旺

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に卯がある場合は帝旺となります。
目標が分散しやすく、努力を無駄にする傾向があるでしょう。周囲に助けを求めることができず、ストレスを溜めやすくなります。

甲辰と衰

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に辰がある場合は衰となります。
目立ちませんが、コツコツと努力を重ねていくでしょう。ワンチャンスをものにできるだけの、能力をもちます。

甲辰と病

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に巳がある場合は病となります。
責任感の強さから、無理をしがちです。断る勇気がもてれば、効率は上がっていくでしょう。

甲辰と死

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に午がある場合は死となります。
努力が結果に結びつきにくいときです。信頼を裏切られたり、失恋を多く経験する傾向があります。

甲辰と墓

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に未がある場合は墓となります。
周囲を信頼し、波に乗ると幸運に恵まれるでしょう。自分の考えより、他人に任せた方が成果が上がっていきます。

甲辰と絶

甲辰が日柱にあり、ほかの柱に申がある場合は絶となります。
落ち着きのない環境になりがちですが、観察力と知識を活かすことで、ピンチをチャンスにできるでしょう。

次のページ

甲辰の2020年の運勢は?

関連記事

アクセスランキング