【タロット】魔術師の正位置・逆位置の意味について解説!

【タロット】魔術師の正位置・逆位置の意味について解説!

タロットは、古くから伝わる学問や芸術であると言われています。タロットには、私たちに希望や勇気を与えてくれる力があります。魔術師のカードにはどんなメッセージがあるのでしょうか。魔術師のカードが伝える意味を探ってみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1魔術師の基本的な意味
  2. 1.1リーディングのキーワード
  3. 1.2関連した数字
  4. 2魔術師の寓意画について
  5. 3魔術師の意味の解釈
  6. 3.1魔術師が正位置で出たときの意味
  7. 3.2魔術師が逆位置で出たときの意味
  8. 4魔術師の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス
  9. 4.1正位置
  10. 4.2逆位置
  11. 5魔術師の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス
  12. 5.1正位置
  13. 5.2逆位置
  14. 5.3まとめ

魔術師の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス

赤い糸でつながれた小指
フリー写真素材ぱくたそ
恋愛や結婚についての意味は?
 

魔術師のカードが示す恋愛や結婚については、どんな解釈ができるのでしょうか。正位置と逆位置での意味を紹介します。
 

正位置

男性と腕を組んでいる笑顔の女性
フリー写真素材ぱくたそ
正位置での意味は?
 

正位置で出たときの意味に以下のようになります。

  • 恋愛の始まり
  • 進展への意欲
  • 魅力的
  • 恋の自覚
自分の意思や思いを明確に伝えることで、新たな恋が芽生えるチャンスのときを示しています。楽しい恋愛も期待できそうです。積極的なアプローチは、2人の仲がより深まるきっかけになります。結婚に対しても迷うことなく進むことで、スムーズに事が運んでいきそうです。自信に満ちた明るい気持ちでいることを心がけましょう。

逆位置

机に伏せ悩んでいる女性
Photo byminanfotos
逆位置での意味は?
 

逆位置で出たときの意味は以下のようになります。

  • 気持ちが通じない
  • 明確な意思がない
  • 気が変わりやすい
相手とのコミュニケーションがうまくいかないことを示しています。恋愛に対していい加減な気持ちがないか、一度自己を振り返ってみましょう。真剣さもなく無気力でいては、相手に何も伝わりません。自分の内面を整理して真摯に向き合う気持ちを持ち直しましょう。また、騙されたり(だまされたり)隠し事をされたりしていることも暗示しています。思い当たることがないか、よく考えて相手を見極めることも必要です。うまくいかない時だからこそ、客観的に状況を把握するようにしましょう。

魔術師の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス

パソコンと携帯とペンを持った手
Photo byFirmBee
仕事や勉強についての意味は?
 

魔術師のカードが示す仕事や勉強については、どんな解釈ができるのでしょうか。正位置と逆位置での意味を紹介します。

正位置

上昇している矢印
Photo bygeralt
正位置での意味は?
 

正位置で出たときの意味は以下のようになります。

  • 新しい仕事
  • 設立
  • 独立
  • 仕事への意欲
自分らしさを活かし、実力を発揮する新たなチャンスの到来を示しています。得意分野で結果を出せるときなので、周囲も巻き込みながら積極的に取り組んでいきましょう。転職や独立を考えているのであれば、チャレンジのときだとも言えます。いろいろと考える前に、まずはやってみることが大切です。仕事への意欲が高まっているときなので、それに見合った結果が付いてきます。
 

逆位置

顔を手で覆う男性
フリー写真素材ぱくたそ
逆位置での意味は?
 

逆位置で出たときの意味は以下のようになります。

  • 仕事がうまくいかない
  • 計画倒れ
  • 働く意欲の減退
準備不足や技量不足でチャンスを逃してしまうことを示しています。また、コミュニケーションもうまく取れず、周囲からいろいろと言われてしまい自信を失ってしまいます。協力者を得るには、口先だけではなく実際に行動で示すことが必要です。調子に乗ることなく、しっかりとした知識を身に付け、日頃からの準備を怠らないように心がけましょう。

まとめ

光に向かっている女性
Photo byJanBaby
魔術師のカード(マジシャン)のまとめ
 

魔術師のカード(マジシャン)には、右手は天を、左手は地を指している魔術師が描かれており、テーブルの上には四大元素(火・地・風・水)を表す4つのアイテムが置かれています。神との交信までも試みようとする魔術師は、万物創世の謎に迫り、自らも新しいものを創り出そうとしています。中身のない表面だけのものならば、見せかけや口先だけでも人の目を欺く(あざむく)こともできるでしょう。しかし、それは自身の成長には何の役にも立ちません。尽きることのない探究心があってこそ未知なるパワーを得ることができるのです。たとえ光が当たらなくても、状況をよく見極めて、より高いところを目指していきましょう。その先には、いつかの可能性が実を結ぶ結果が待っています。

関連記事

アクセスランキング