【タロット】塔の正位置・逆位置の意味について解説!

【タロット】塔の正位置・逆位置の意味について解説!

タロットカードの大アルカナ16番目のカード「塔(タワー)」は破壊や困難を意味し、タロットカードの中で最も不吉なカードです。
しかし再生と創造にとって破壊は必要不可欠な要素でもあります。
この記事では「塔」の意味を読み解くキーワードや解釈の例をご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1塔の基本的な意味
  2. 1.1リーディングのキーワード
  3. 1.2関連した数字
  4. 2塔の寓意画について
  5. 3塔の意味の解釈
  6. 3.1塔が正位置で出た時の意味
  7. 3.2塔が逆位置で出た時の意味
  8. 4塔の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス
  9. 4.1正位置
  10. 4.2逆位置
  11. 5塔の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス
  12. 5.1正位置
  13. 5.2逆位置
  14. 5.3まとめ

塔の恋愛・結婚に関する解釈とアドバイス

正位置

黒板に描かれた割れたハート
Photo bygeralt

タロットカード「塔」正位置の恋愛・結婚とは

「塔(タワー)」が正位置で出たとき、恋愛や結婚に関しては次のように解釈することが出来ます。

  • 相手との関係が悪化・崩壊します。
  • 愛情のない関係に執着してしまいます。
  • 感情を拒否されます。
これまで通りの関係を続けることが難しくなり、全く新しい関係性に変わるか、もしくは完全に関係を断ち切る必要があります。長い間片思いをしている人は希望を捨てましょう。相手があなたの元から離れていくのは、あなたの傲慢さや誤った意識に原因がある可能性があります。

逆位置

ガラスを突き破る拳
Photo byWenPhotos
タロットカード「塔」逆位置の恋愛・結婚とは

「塔(タワー)」が逆位置で出た場合、恋愛や結婚に関して次のように解釈できます。

  • 過去の恋愛関係や、展望の無い関係を精算します。
  • 恋愛で負った傷が癒えます。
  • 関係が崩壊するが、新たな知見を得ることができます。
過去のしがらみに捕らわれていた人は、関係を清算することで希望が見えてくるでしょう。恋人との別れや離婚が、あなたにとってよりよい未来につながる知識を与えてくれます。恋愛に対して食傷気味(しょくしょうぎみ:同じことを見聞きしすぎてうんざりしている)だった人は、過去の傷を癒す素晴らしい相手に出会う可能性があります。

塔の仕事・勉強に関する解釈とアドバイス

正位置

頭を抑えながらパソコンに向かう女性
Photo byPexels
タロットカード「塔」正位置の仕事・勉強とは

「塔(タワー)」が正位置で出たとき、仕事・勉強に関して次のように解釈することが出来ます。

  • 仕事上のストレスが鬱積し、爆発します。
  • 仕事関係で予期せぬ事故に遭います。
  • 何事も上手くいかず、努力が無駄になります。
  • 周囲を顧みない傲慢さが破滅を呼びます。
仕事や勉強において、抱えきれないほど大きな困難に直面します。これまで積み上げてきたものが無駄になり、絶望を覚えることもあるでしょう。ストレスだけが蓄積し、感情が爆発してしまうこともあります。「塔」が正位置で出た場合は積極的な行動は避け、どんな困難な状況も受け入れる姿勢が大切です。

逆位置

切れかけた電球
Photo byComfreak
タロットカード「塔」逆位置の仕事・勉強とは

「塔(タワー)」が逆位置で出たとき、仕事・勉強に関しては次のように解釈できます。

  • 問題が山積するが、全て精算する必要があります。
  • 仕事に対する誤った認識が改められます。
  • 物事や状況が崩壊・変化するが、その先に新しい道が見えてきます。
仕事などで培ってきたものを一度全て捨て去る必要に迫られますが、変化を受け入れる事で、その先に新しい知見や未来が見えてくるでしょう。

まとめ

崖に立つ女性
Photo byFree-Photos
タロットカード「塔」

タロットカードの大アルカナ16番目「塔(タワー)」は破壊を意味し、タロットカードの中で最も不吉なカードです。正位置・逆位置の両方で悪い意味を持ち、どちらにおいても状況や関係の破滅が予期されます。しかし寓意画が表すように、誤った意識を正すのが破壊です。何事にも固執せず崩壊を受け入れる姿勢をもつことで、誤った意識が正され、その先に再生や創造の光が見えてくるでしょう。

関連記事

アクセスランキング