火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

火星人プラスはマイペースで精神的な生き方を好む性格です。自分だけの世界を持っている人が多く、周囲からは変人と思われることもしばしばですが、頭の回転が速く、個性が生かせる仕事で頭角を現します。

コンテンツ [表示]

  1. 1六星占術におけるあなたの運命星を調べよう
  2. 1.1火星人プラスの年運
  3. 2火星人プラスの性格や特徴
  4. 2.1火星人プラスの男性
  5. 2.2火星人プラスの女性
  6. 2.3火星人プラスの霊合星人
  7. 3火星人プラスの恋愛・結婚運
  8. 4火星人プラスに向いた仕事・適職
  9. 5火星人プラスの芸能人・有名人
  10. 6火星人プラスと他の星人の相性
  11. 6.1火星人プラスと土星人の相性
  12. 6.2火星人プラスと同じ火星人の相性
  13. 6.3火星人プラスと水星人の相性
  14. 6.4火星人プラスと木星人の相性
  15. 6.5火星人プラスと金星人の相性
  16. 6.6火星人プラスと天王星人の相性
  17. 6.72019年・2020年の運勢はこちら

火星人プラスと他の星人の相性

六星占術において火星人プラスと他の運命星を持つ人の相性をご紹介します。

火星人プラスはパーソナルスペースに土足で入り込まれることをとても不快に思い、心を閉ざしてしまいます。そうなると信頼回復にとても時間を要することになります。そのため上手な距離感を保てる人との相性が良い傾向にあります。

火星人プラスと土星人の相性

土星人との相性

火星人プラスと土星人の相性は良いです。人の目を気にせずに生活できることや忍耐力があるところが似ており、理解し合える部分となります。しかし、恋愛関係には発展しにくい組み合わせとなります。火星人プラスの心を簡単に開かないところやプライドが邪魔をしてあまり告白に至るきっかけがないため、土星人とのの交際や結婚などの形に疑問を抱くところなどが原因となります。

また、そもそもどちらも一人の時間が好きで自然と接触が少なくなりがちなので、深い関係にはなりにくく、土星人の完璧主義が火星人プラスのマイペースさや金銭面でのルーズさに理解できないことがあります。

土星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
細木数子さんで有名な六星占術において、2019年の土星人プラスの運勢を解説します。2019年、土星人プラスは転職NG? 今回は、土星人プラスの性格や恋愛傾向、全体運や適職、芸能人、他の星との相性などについても詳しくご紹介しています。
土星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は細木数子さんによって提唱された占いの一種です。2019年は土星人マイナスの人にとって忍耐の年となります。今回は土星人マイナスの2019年の運勢や性格の特徴、他の星人との相性をご紹介しています。恋愛や仕事など気になる情報を探ってみてください。

火星人プラスと同じ火星人の相性

火星人同士の相性

火星人同士の相性は良いです。火星人プラスにとって最重要ともいえるパーソナルスペースへの理解がお互いにできることが最大の魅力です。

心を許して信頼関係が築けたら、交際や結婚にも進んでいける組み合わせですが、お互い財布の紐が緩いということ、物欲が高く、衝動買いがあるというところから家庭の財政は不安定になる恐れがあります。

親しき中にも礼儀ありということを肝に銘じ、付き合いましょう。

火星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は占い師細木数子さんが算命学や易学、万象学を基にして提唱した占いです。六星占術における火星人マイナスの2019年の運勢は?気になる性格や特徴、恋愛や結婚運、転職や仕事運、芸能人、他の星人との相性など、火星人マイナスの2019年を詳しく解説していきます。

火星人プラスと水星人の相性

水星人との相性

火星人プラスと水星人の相性はまずまずです。火星人プラスは感性が鋭く、水星人の計算高さを見抜いてしまう恐れがあります。こうなると火星人プラスは元々強い警戒心がさらに強くなり、信頼関係を築き上げることが不可能な程になってしまいます。

水星人はクールさと計算高さが特徴で、接し方によっては火星人プラスの警戒心を強めてしまう原因となります。ですが、水星人は情に厚い面もあり、頼ってくる人を大切にしたいと思います。そこは火星人プラスの信じた人を一途に思い続ける性質と似ており、友人関係には良い相性だといえます。

水星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
占い師細木数子さんが考案した六星占術における、水星人プラスの性格や水星人(+)と他の星との相性をご紹介!水星人プラスは2019年、転職や転居は避けるべき? 芸能人にも多い水星人(+)の、2019年における全体運、金運、恋愛運なども一緒に解説していきます。
水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
細木数子先生が考案された六星占術の一つ「水星人マイナス」についてご紹介しています。2019年の運勢は好調ですので、仕事も恋愛もアタックあるのみです。今回は水星人マイナスの性格や恋愛傾向、適職、星人同士の相性、2019年の運勢などご紹介しています。

火星人プラスと木星人の相性

木星人との相性

火星人プラスと木星人の相性はまずまずです。木星人プラスは現実主義で突発的な思い付きの行動や発想はしない、世話好きなタイプです。そのため木星人にとって火星人プラスの急なひらめきや発言、妄想には「変な人」「おかしい人」と思ってしまいます。

また火星人プラスはパーソナルスペースが広いため、木星人の世話好きが鬱陶しいと思うことがあり、噛み合わない関係となります。

金銭面でも、両者は折り合いが悪く、木星人は計画的で財布の紐が固いため、火星人プラスの突発的な行動や発言、度重なる衝動買いには理解不能となります。またお互いにプライドが高く、褒め合うことや甘い言葉を発しないため、深い関係にはなりにくいです。

木星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は木星人プラスなど12の運命星にわけられた星座占いです。2019年の木星人(+)は12運気の中の「財成」に当たり、とても幸運な年です。このコーナーでは木星人プラスの特徴、相性、恋愛傾向や2019年における木星人(+)の運勢をお知らせします。
木星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術の木星人マイナス(木星人(-))とはいったいどのような人々で、2019年の運勢はどのようになっているのでしょうか?今回は六星占術で示される木星人マイナス(-)(木星人(-))の基本的な性格や特徴から2019年の運勢を見ていきます。あわせて他星人との相性や運命星の探し方も必見です。

火星人プラスと金星人の相性

金星人の性格

火星人プラスと金星人の相性は悪くはありません。

金星人のパワフルさや軽快さが、火星人プラスにはパーソナルスペースを踏み荒らされるのではないかと不安にさせます。ですが、お互いに子どもっぽい無邪気な発想や一面を持ちますので、そこで親近感がわく可能性もあります。

金星人が落ち着きながら火星人プラスの感情や内面を理解することが距離を縮めるカギです。

また、お互いにインスピレーションやフィーリングを大切にするため、それぞれが感じたものを織り交ぜて協力して創造していくことで信頼関係が深まりやすい組み合わせです。

しかし、お互いに自由人で束縛が苦手なため、一時期は頻繁に会っていても、ある一時期はお互いに行方がつかめないということもあり得るので気を付けましょう。

火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
火星人プラスの特徴や相性、火星人プラスの芸能人、さらには火星人プラスと最も相性が良い運命星をご紹介しています。2019年は火星人(+)にとって小殺界にあたるため、転職などの決断は避けた方が良い年です。火星人(+)の2019年の各運勢も紹介しています。
火星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は占い師細木数子さんが算命学や易学、万象学を基にして提唱した占いです。六星占術における火星人マイナスの2019年の運勢は?気になる性格や特徴、恋愛や結婚運、転職や仕事運、芸能人、他の星人との相性など、火星人マイナスの2019年を詳しく解説していきます。

火星人プラスと天王星人の相性

天王星人との相性

火星人プラスと天王星人の相性は良いです。

天王星人特有の「なるようになる」という楽天的な態度や、平和主義で相手に上手に合わせられる性格が、火星人プラスにとっては心地の良いものとなります。ただし、天王星人プラスの賑やかな振舞には火星人プラスのパーソナルスペースを乱されるのではないかという不安が少しだけあります。

他者と信頼関係が築きにくい火星人プラスも、天王星人プラスとなら上手くいくかもしれないと思うところがあります。

天王星人マのチームワークが得意なフレンドリータイプなのに対して、火星人プラスは一人でコツコツと取り組みたいタイプなので、一見、噛み合いにくい相性といえますが、人一倍仕事を覚えるスピードが速い天王星人を火星人プラスは凄いなあと心の中で感心しています。

火星人プラスが天王星人に対してしっかりとリスペクトできれば、素晴らしい相性となるでしょう。

天王星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術による天王星人プラスの2019年の運勢は、中殺界の「乱気」で低迷期に当たります。このコーナーでは、天王星人プラスの性格や他の運命星との相性、恋愛傾向、適職について解説します。2019年の運勢も解説しますので2019年の過ごし方の参考にしてください。
天王星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
有名占い師細木数子さんが考案した六星占術における、2019年の天王星人マイナスの運勢を紹介します。また、天王星人マイナスの性格や特徴、2019年の恋愛傾向、適職や転職、天王星人マイナス芸能人、他の星人との相性なども詳しく解説していきます。

2019年・2020年の運勢はこちら

占い師

占い師

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

火星人プラスの2019年の運勢については以下の記事をご覧ください

【六星占術】火星人プラス(+)の2019年の運勢のイメージ
【六星占術】火星人プラス(+)の2019年の運勢
六星占術、火星人プラスの2019年の運勢を解説しています。
占い師

占い師

最新の2020年の運勢はこちらです

【2020年】火星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】火星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の火星人プラスの運勢は「達成」です。これまでの努力が実を結んで充実感あふれる年になります。この記事では、「達成」の過ごし方や注意点を、2020年の火星人プラスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します。

 
 
 

六星占術の2020年の運勢
運命星 2020年の運気
土星人プラス 種子
土星人マイナス 大殺界・減退
金星人プラス 立花
金星人マイナス 緑生
火星人プラス 達成
火星人マイナス 小殺界・健弱
水星人プラス 大殺界・停止
水星人マイナス 達成
木星人プラス 安定
木星人マイナス 財成
天王星人プラス 再会
天王星人マイナス 中殺界・乱気

六星占術のイメージ
六星占術
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

関連記事

アクセスランキング