【2020年】火星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!

【2020年】火星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!

2020年の火星人プラスの運勢は「達成」です。これまでの努力が実を結んで充実感あふれる年になります。この記事では、「達成」の過ごし方や注意点を、2020年の火星人プラスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 12020年の火星人プラスの運勢は【達成】
  2. 2全体運
  3. 3恋愛運
  4. 4金運
  5. 5仕事運
  6. 62020年の火星人プラスの月運
  7. 6.11月 乱気(中殺界)
  8. 6.22月 再会
  9. 6.33月 財政
  10. 6.44月 安定
  11. 6.55月 陰影(大殺界)
  12. 6.66月 停止(大殺界)
  13. 6.77月 減退
  14. 6.88月 種子
  15. 6.99月 緑生
  16. 6.1010月 立花
  17. 6.1111月 健弱(小殺界)
  18. 6.1212月 達成
  19. 7まとめ
  20. 7.12020年にハッピーな恋愛を掴みたい方へ
  21. 7.2火星人プラスの性質や相性はこちら
  22. 7.312の運命周期についてはこちら
  23. 7.4六星占術の運命星ごとの2020年の運勢表
六星占術の性格の図
火星人の性格はマイペースで自分の世界をもつ

2020年の火星人プラスの運勢は【達成】

2020年の火星人プラスの運勢は「達成」です。

これまで努力してきたことが実を結んで充実して日々を送れる強運気です。

本記事では2020年の火星人人プラスの全体運・恋愛運・金運・仕事運について解説します。

後半では月運もみていきますので、参考にしてみてください。
 

全体運

2020年の火星人プラスの運気はぐんとアップします。

前年は、小殺界の健弱だったため思うように身動きがとれずにもどかしい思いをしていたかもしれません。

しかし今年は打って変わって、悩んでいたこと、困っていたことが解決して気持ちもスッキリしそうです。これまで描いていた目標も文字通り達成できる可能性が高いので、積極的に行動しましょう。

来年は中殺界の乱気にあたるため、今年のうちにチャンスをものにしておくことが望まれます。一つひとつの物事を着実に、なおかつテキパキとこなすことで、良い結果が伴ってきます。

対人面でもよい出会いが期待できます。火星人プラス元来の人見知りさを横に置いて、自分から社交の場に足を運んでみましょう。

恋愛運

2020年の火星人プラスの恋愛運絶好調で、勢いがあります。

強運気の持ち主は火星人プラスのあなたのほうなので、相手がアプローチをかけてくるのを待つよりも自ら積極的に行動することでチャンスが到来します。イベントや趣味の場など、気になる場には足を運んでみましょう。第一印象で決めてしまうのではなく、思い切って話しかけてみると意外と会話が盛り上がることもありそうです。

片想いの人も、意中の相手と親しくなるチャンスが巡ってきます。「今がチャンス」と思ったタイミングで自分からアプローチするとぐっと距離が近くなりそうです。恋人のいる人はラブラブに過ごせる年となりそうです。結婚を考えている人は年内にゴールインできるように計画を詰めていきましょう。

ただし、来年の中殺界への備えも兼ねて、きめ細やかな愛情と相手を尊重する気持ちを忘れないようすることが望まれます。

金運

2020年の火星人プラスの金運上昇気流で、貯蓄もできそうです。

気が向いたときに買い物をしがちな火星人プラスですが、今年は上手にやりくりできて余裕が出てきます。その分を貯金にまわしておきましょう。本やネットでじっくり節約術を学ぶよりも、「これなら楽しくできそう」と思った節約方法を試すと長く続けられます。「習うより慣れよ」の精神で、あれこれ考えるよりも具体的な貯金目標額を決めて行動に移しましょう。

また、これまでのスキルが金銭につながる可能性もあります。得意分野や趣味を活かしたサイドビジネスにもチャンスがありそうです。

仕事運

火星人プラスの2020年の仕事運は、これまた絶好調です。

これまでの努力が次々と実って、成績もぐんぐん伸びていきます。斬新なアイデアも生まれて周りから一目置かれそうです。そして、これまでより大きなプロジェクトを任される可能性もあります。目標は年内に収まるように設定し、来年の中殺界まで持ち越さないようにすることが大切です。

スキルアップにもバッチリな年となっていますので、狙っていた資格のみならず、新しい分野の資格や講座にもチャレンジすると良い結果がついてきそうです。

あまりにもトントン拍子にいくので、周りから羨望や嫉妬の眼差しを向けられるかもしれませんが、笑顔でスルーしましょう。負のエネルギーに時間を消費するのはもったいないです。

2020年の火星人プラスの月運

ここでは、2020年の火星人プラスの月運について、それぞれご紹介します。

2020年の火星人+の月運 運気の名称
1月 乱気(中殺界)
2月 再会
3月 財成
4月 安定
5月 陰影(大殺界)
6月 停止(大殺界)
7月 減退(大殺界
8月 種子
9月 緑生
10月 立花
11月 健弱(小殺界)
12月 達成

1月 乱気(中殺界)

火星人プラスの2020年1月の月運は乱気(中殺界)で、少しひとりで突っ走り気味な月です。

周りがついていけずにあなたに対する反応が悪くなり、そんな周囲の人に不信や不服を抱いてしまいそうです。自分が悪いときには素直に謝ると、すぐに一件落着します。

衝動買いをする可能性が高いので、あまりお金を持ち歩かないか、もしくは友人とウィンドウショッピングするにとどめましょう。一度終わったことや些細なことをクヨクヨ悩むよりも、気分転換して前向きになったほうが年運の達成」運気も上向きになります。

2月 再会

2020年2月の火星人プラスの月運は再会で、人との出会いに恵まれる月となります。

ビジネスパートナーや恋人、友人など幅広い人脈の発掘が期待できますので、社交の場には積極的に参加しましょう。感受性豊かなあなたの人柄に惹かれて話しかけてくれる人も現れますが、気になった相手には自分から声をかけると吉です。人との縁を大事にすることが望まれます。

仕事面では職場の人と切磋琢磨しながら目標に邁進すると大きな成果が得られそうです。

3月 財政

2020年の3月は火星人プラスにとって財政の運気で、持ち前のセンスや感受性が十二分に発揮される月となります。

仕事面でも細かいところまで気がついて高評価を得られ、昇進の話が出る可能性もあります。

気になっている人と親しくなるチャンスが訪れそうなので、ファッションやコスメなどにも気を配っておきましょう。趣味やスキルがビジネスにつながりやすい月でもありますので、周りにさり気なく自己アピールをすると良い話が舞い込んでくるかもしれません。

幸運が訪れた時には「運も実力のうち」と思って自信を持ちましょう。

4月 安定

火星人プラスの2020年4月の月運は安定で、仕事も恋愛も順調に進み心身ともに満たされた月となります。

仕事面ではコツコツ積み重ねてきた努力が見事報われ、大きな成果を得られそうです。

恋愛面では、意中の人と恋仲になる可能性も高く、うきうきした毎日が過ごせると期待できます。恋人がいる人は、結婚の話も出るかもしれません。

ただし、来月からは大殺界が訪れますので、ここで舞い上がり過ぎないことが大切です。謙虚な気持ちを持って言動にも注意を払いましょう。

5月 陰影(大殺界)

2020年5月から火星人プラスの月運は大殺界に突入しますので、運気が低迷します。

これまで順調に進んでいたことがうまくいかなくなり、しかも周りの人もなかなか協力してくれずに焦燥感が募りそうです。しかしここで周りのせいにするのではなく、果たして自分におごりはなかったか、強引ではなかったかなど内省する月としましょう。

人間関係への姿勢を再度見直し、感謝の気持ちできめ細やかな対応をすることが望まれます。仕事においても恋愛や友情においても、連絡は密にしましょう。

6月 停止(大殺界)

火星人プラスにとって2020年6月は停止(大殺界)で、さまざまなことが疎かになりがちな月です。

ぼんやりしたまま、うっかり書類をその辺に置いたりスケジュールの確認を怠ったりして慌ててしまいます。周りにも迷惑をかけてしまう場面が多くなりそうですので、整理整頓や予定表のチェックを心がけましょう。

恋人にはあらぬ疑いをかけられそうですので、誤解を招く言動は慎むようにしてください。また、恋人や友人、家族との約束も忘れがちになるので、プライベートでもスケジュール管理はしっかりと行いましょう。

もし約束を反故にしてしまったら言い訳はせず、素直に謝ると大きなトラブルは避けられます。

7月 減退

2020年7月の火星人プラスの月運は減退(大殺界)で、対人面が不安定な月となります。

少しでも疑問に思ったことを口に出してしまい、時に激しくぶつかりそうです。正論だったとしても、言い方や口調が厳しくなってしまい、相手には不快な思いをさせてしまうでしょう。

人からもらったプレゼントが気に入らなければ顔に出てしまい、気まずい雰囲気になってしまいます。

自分の気持ちを伝えるときは、言い方次第で受け取り方も変わってきます。今月は相手の視点に立って物事を考えるように心がけましょう。

8月 種子

火星人プラスの2020年3月の運勢は種子で、先月までの低運気が上昇します。

仕事も順調で、新しいアイデアが浮かんできて高評価を得られそうです。さらし新しい仕事にも抜擢される可能性があります。

恋人のいない人は、新しい出会いがありそうです。お付き合いしている人は、穏やかに過ごせて充実した日々を送れますが、いずれにしてもファッションやコスメに気をつかって自分の魅力を引き出しましょう。

経済的にもゆとりが出て、掘り出し物をみつける予感です。

9月 緑生

2020年9月は火星人プラスにとって緑生の月運で、頑張れば頑張った分良い結果が伴ってきますので、モチベーションもアップします。

仕事も恋愛も充実して、精神的にも余裕がでてきますが、ここで慢心せずに相手の気持ちを尊重するように心がけましょう。

時間の余裕も出てきますので、趣味に没頭するのも良し、読書やスクールで知識を身に着けるのも良しです。この期間に身につけたものは後々いろいろな場面で役に立ちそうですので、どんどん吸収してください。

10月 立花

火星人プラスの2020年10月の月運は、思いがけない幸運に恵まれる機会が続く立花です。

臨時収入や良い出会いも期待できますので、行動半径を広げてみましょう。スキルアップも見込めますので、前月に引き続き資格講座や趣味に集中すると良い成果が伴います。気になるイベントにも積極的に出かけると新たな発見や出会いがあるかもしれません。

仕事もプライベートも充実し、のびのびと過ごせる月です。

11月 健弱(小殺界)

火星人プラスにとって2020年11月の月運は健弱(小殺界)で、健康面に注意が必要です。

仕事に夢中になり過ぎて、つい残業や休日出勤をして体調を崩しかねません。根を詰めすぎて体調が悪くなっては、思い通りのパフォーマンスはできません。「仕事ができる人は休息もうまくとれる人」と思って、ゆっくり心身を休めましょう。

疲れからか、身近な人ともうまくコミュニケーションが図れなくなる可能性大です。年運は良いので、長く続くものとは思わなくて大丈夫ですが、頭をスッキリさせるためにも睡眠をしっかりとって美味しいものを食べましょう。

12月 達成

火星人プラスの2020年12月の月運は達成で、順風満帆に物事が進む月となります。

仕事も恋愛も大きな成果を得られ、周りからの評価もぐんと上がりそうです。モチベーションもアップしさらに邁進できますので、相乗効果でさらなる成果も期待できます。

恋人募集中の人は、素敵な人と出会える予感です。積極的にイベントやパーティに参加していきましょう。ただし、年が明けると中殺界の乱気となりますので、今月中にチャンスは掴んでおくことがポイントです。

まとめ

2020年の火星人プラスの運勢は「達成」です。

運気は絶好調ですので、この波に乗って仕事面や恋愛面など多方面で活躍が期待できます。持ち前のセンスも輝く年になるので、自分の直観も大切にしてください。

運気の勢いがよいときには心のゆとりから人間関係をおざなりにしがちなので、謙虚な姿勢を忘れずに、良好な関係を維持しましょう。たくさんの目標を達成して実りある1年にしてくださいね。

2020年にハッピーな恋愛を掴みたい方へ

2020年の火星人プラスの運気は達成で絶好調です。恋愛面でも充実した日々が送れると予想されます。

しかし、自分の運気が良いとつい調子に乗ってしまって「しまった」という言動をとる可能性もあります。また、好きな人の気持ちを全部汲み取ることは不可能ですよね。

そういうときは、本格的な占い師の先生に相談してみましょう。

六星占術は周期的な運の変化を自らの生活に取り入れる学問。今のあなたにとって、より精度の高いアドバイスは、現役で、普段から多くの人を鑑定している先生にしてもらうのが一番賢い手段です。

メール占い~ちょっとした悩みごとのメール相談
電話占い~本気で何かを相談したいときに電話で相談

六星占術による火星人の運命〈2020(令和2)年版〉

参考価格: 641円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon641円
楽天

火星人プラスの性質や相性はこちら

火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
火星人プラスはマイペースで精神的な生き方を好む性格です。自分だけの世界を持っている人が多く、周囲からは変人と思われることもしばしばですが、頭の回転が速く、個性が生かせる仕事で頭角を現します。

12の運命周期についてはこちら

運命周期とは?六星占術における12の運気について解説しますのイメージ
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説します
六星占術における12の運命周期について解説しています。種子から始まり、減退で終わる12の運気によって、周期は成り立ち、陰影、停止、減退の3つの期間が大殺界と呼ばれます。

六星占術の運命星ごとの2020年の運勢表

 
 

六星占術の2020年の運勢
運命星 2020年の運気
土星人プラス 種子
土星人マイナス 大殺界・減退
金星人プラス 立花
金星人マイナス 緑生
火星人プラス 達成
火星人マイナス 小殺界・健弱
水星人プラス 大殺界・停止
水星人マイナス 大殺界・陰影
木星人プラス 安定
木星人マイナス 財成
天王星人プラス 再会
天王星人マイナス 中殺界・乱気
 
 
 

六星占術のまとめページのイメージ
六星占術のまとめページ
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

関連記事

angelnumber

アクセスランキング