【2020年】水星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!

【2020年】水星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!

2020年の水星人プラスの運勢は大殺界の「停止」です。大きな決断は避けましょう。動けば動くほどに事態が悪化してしまう時期です。この記事では、「停止」の過ごし方や注意点を、2020年の水星人プラスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 12020年の水星人プラスの運勢は大殺界の【停止】
  2. 2全体運
  3. 3恋愛運
  4. 4金運
  5. 5仕事運
  6. 62020年の水星人プラスの月運
  7. 6.11月 減退(大殺界)
  8. 6.22月 種子
  9. 6.33月 緑生
  10. 6.44月 立花
  11. 6.55月 健弱(小殺界)
  12. 6.66月 達成
  13. 6.77月 乱気(中殺界)
  14. 6.88月 再会
  15. 6.99月 財成
  16. 6.1010月 安定
  17. 6.1111月 陰影(大殺界)
  18. 6.1212月 停止(大殺界)
  19. 7まとめ
  20. 82020年にどうしても恋愛で成功したい方へ
  21. 8.1水星人プラスの性質や相性はこちら
  22. 8.212の運命周期についてはこちら
  23. 8.3六星占術の運命星ごとの2020年の運勢表
六星占術の性格の図
水星人の性格は利己的で自立心旺盛

2020年の水星人プラスの運勢は大殺界の【停止】

2020年の水星人プラスの運勢は、大殺界「停止」です。

大殺界の真ん中の時期であるため、未だ魔力は維持しており、大きな動きには適さない時期です。動けば動くほど事態は悪化しますので、じっとしていることが最優先になります。

愛情面でも上手くいかないことが多く、破局の危機も訪れる予感です。今は言動に注意し、大人しく耐え忍ぶことを意識しましょう。来年は少し魔力が弱まる減退(大殺界)となっていますので、もう少しの辛抱です。

全体運

2020年は、水星人プラスにとって、大きな動きは避けたいところです。最も言動に気を付けるべき時です。

何ごとにも「心ここにあらず」というような状態が続く一年となりますが、今は大人しくじっとしておくことがベストです。感情面でも自分を責めたり、受け入れられなかったりと起伏が激しくなりますが、今はこういう時期だと開き直りましょう。

しかし、自分の言動で他者とのトラブルにも発展する可能性がありますので、人と関わる時には細心の注意を払ってください。一度口に出したことは相手の心からは取り消せません。

恋愛運

2020年の水星人プラスは恋愛運もよくありません。

パートナーがいる場合は、別れの危機に直面します。自分自身の感情についていけなくなる可能性もありますので、大きなケンカに発展しそうな場合は、おとなしく身を引いて相手との距離感を意識しましょう。

今年は冷静な判断に欠けるために、新たな交際開始も避けた方がよいです。軽い気持ちで付き合ってしまうと、後々こじれて大きなトラブルに発展する恐れがあります。

金運

2020年の水星人プラスは、金運面でもよくありません。

判断力に欠けるため、無駄な出費が増えてしまいそうです。大きな買い物をする場合には、ひとりで判断せずに家族や友人に相談するなどして決めるようにしましょう。また、新たな契約を交わすのもよくない年です。

今年は倹約に努めてください。ただし、冠婚葬祭など必要経費は渋らず出しましょう。自分のためより人のためにお金を使うことで、今後のお金の流れがよくなります。

仕事運

水星人プラスにとって2020年は仕事運も悪く、そもそもやる気が起きない年です。

停止(大殺界)は最も愛情面においてトラブルが考えられるため、人の優しさを受け入れられずに社内での人間関係に悪い影響を及ぼしそうです。例えば、上司や同僚の優しさを疑うこともあり得ます。

今年は新たな目標を設定するのではなく、日々の仕事をコツコツと行い、休日を大切するようにしましょう。

2020年の水星人プラスの月運

ここでは、2020年の水星人プラスの月運について、それぞれご紹介します。

2020年の水星人+の月運 運気の名称
1月 減退(大殺界
2月 種子
3月 緑生
4月 立花
5月 健弱(小殺界)
6月 達成
7月 乱気(中殺界)
8月 再会
9月 財成
10月 安定
11月 陰影(大殺界)
12月 停止(大殺界)

1月 減退(大殺界)

2020年1月の水星人プラスの運気は減退(大殺界)で、心身ともに疲れで押しつぶされそうになる月です。

新年早々、他者に自分の弱い部分を指摘され、精神的ダメージを受けそうです。しかし、反抗するのは避けて貴重なアドバイスと捉えるようにしましょう。

また、肉体的にも本調子ではなく、疲労感でいっぱいになります。遊びの誘いが増えますが、家でゆったりと自分の時間を過ごしている方がよい時期です。

2月 種子

2020年2月の水星人プラスの月運は種子で、何ごとも現状維持に留めておくのがよい月です。

何か新しいことをしてみたいという感情が湧いてくるかもしれません。しかし、今年は停止(大殺界)であるため、どこかで大きく足を滑らせてしまう可能性があります。あらゆるところから遊びの誘いやデートの誘いが増えますが、簡単についていったり、連絡先を教えたりするのは避けましょう。

噂や人から聞いた話をまるっきり信じるのも避けてください。振り回されて結局自分が疲れてしまいます。

3月 緑生

水星人プラスにとって2020年3月の運気は緑生で、美味しい話やわくわくする話が舞い込んでくるかもしれませんが、簡単に飛びつかないようにしましょう。

美味しい話の裏にはブラックな話があり得ます。今年は判断力に掛けているため、このような話が入ってきた場合は信頼できる人に相談することをおすすめします。

そして恋愛面でも甘い言葉で誘ってくる出来事があるかもしれませんが、惑わされないようにしましょう。この時期の深入りはおすすめしません。

4月 立花

2020年4月の水星人プラスの運気は立花です。立花には、年運の大殺界と重なるときには(立花が年運のときは、月運が殺界のとき)殺界の魔力が強まってしまう性質があるため注意が必要です。

基本的に何をやってもうまくいく流れがありますが、気を緩めると散財する恐れがあります。財布のひもを締めることを意識してみてください。想定外の出費の可能性があります。

単独行動をしすぎていると周囲から空気の読めない人と思われてしまいます。周囲の人と程よい距離感を保って関わっていきましょう。また、友人や同僚などに対する冗談を言ったつもりが、常識知らず、怖い人と思われることもありそうです。

5月 健弱(小殺界)

水星人プラスにとって2020年5月は小殺界にあたる健弱ですので、健康面で不安が生じやすい月となりそうです。

異性との付き合いが引き金となり、ストレスを感じてしまいそうです。相手の話や誘いにすべて合わせるよりも、今はしっかりと自分の体調と向き合って休むことを大切にしましょう。体が資本ということを忘れずに。

仕事面では普段はやらないような失敗をしてしまいそうです。ちょっとした伝言でもメモを残こすなどして対処しましょう。

6月 達成

2020年6月の水星人プラスの運気は達成で、手ごたえを感じて心が満たされそうです。

走り回ってばかりの毎日で疲労を感じる場面もありますが、その中にもやりがいや手ごたえを感じて心が満たされることがあります。また、対人関係がスムーズにいき、家族や友人とも絆を深めやすくなっています。

しかし、結婚や同棲などは今決めるときではありません。その場の雰囲気に任せた行動は避けるようにしましょう。

7月 乱気(中殺界)

2020年7月は水星人プラスにとって中殺界にあたる乱気のため、意思がコロコロと変わりやすい時期です。

今の自分がやるべきことに集中しましょう。周囲からは落ち着きのない人、信用できない人という見方をされることもあります。

また、やる気が空回りすることがあり、人の仕事に手や口を出してしまいそうです。「他者は他者、自分は自分」と一線を引き、今の自分がすべきことをひとつずつクリアしていきましょう。

8月 再会

2020年の8月の水星人プラスは、対人面で嬉しい出来事に恵まれそうな再会の運気となります。

久しく会っていない人と再会したり、憧れの相手に偶然街で遭遇したりする可能性があります。しかしあまり距離を詰めすぎるとよくない時期ですので、程よい距離感を保って関わりましょう。

そして「家族」がキーワードです。休日は家族とともにのんびりしたり、旅行にいったりするのもおすすめです。

9月 財成

2020年9月の水星人プラスの運気は財政です。今年一年間の収入予定を試算してみましょう。

今までに入ってきたお金とこれから入ってくるお金を書き出して、しっかりと財布と向き合うようにしましょう。散財が気になる時期でもありますので、財布の紐は締めるように意識してください。ギャンブルには不向きですが、少額の宝くじなどは娯楽として頼めそうです。

集中力がアップするために家事や仕事もはかどりやすく、先月までに遅れを感じていた人は巻き返すチャンスです。

10月 安定

水星人プラスの2020年10月の運気は安定で、物事がスムーズに進みそうです。来月から入る大殺界を前に、やっておくべきことをクリアしましょう。

来月は大殺界初めの月、陰影です。物事がうまく進まなくなり、精神的にも落ち込みをみせるようになります。そうなる前に今月中に手を付けられることは、片付けておきましょう。普段参加していなかった街の集まりなどに参加することで、新しい視野を手に入れられそうです。

11月 陰影(大殺界)

水星人プラスにとって、2020年11月からは大殺界の始まりとなりますので、自己判断の行動は止めるようにしましょう。

自分の考えで良かれと思って行動したことが、相手にとって不快感を与えることになりそうです。例えば、SNSにて怒りを書き込んでしまうと、関係ない他者まで嫌な気持ちを受け取ってしまいそうです。

恋愛面では相手とゆっくり話したいと考えていても、友達や家族、仕事などがふたりの間に入り込み、落ち着いた会話ができなくなりそうです。同棲開始や結婚の話など大切な話がしたい場合は、曖昧に話を進めるのではなく、しっかりとふたりだけで会える時に持ち越しましょう。

12月 停止(大殺界)

水星人プラスの2020年12月の運気は大殺界の真ん中・停止で、何をしてもうまくいかずに、落ち込んでしまいそうです。

弱音を吐いてしまいたくなりますが、度を超すと負のループに陥ります。何か困ったことが合ったら、友人や信頼できる人などに相談をしてみましょう。クリスマスパーティーや忘年会も精神的に苦しいままで参加すると、トラブルを引き起こす可能性があります。

自分の心身を大切にした行動を選択しましょう。

まとめ

2020年の水星人プラスの運勢は、大殺界の停止です。

大殺界の真ん中の年で、昨年からの疲れもきているはずです。また来年まで大殺界が続きますが、自分の心身を労わるように努めましょう。大きな決断は避けるほうが好ましい時期です。

しかしネガティブになり過ぎるのも運気をさらに下げてしまう要因ですので、今年はメンタルを鍛えられる・成長できる年と捉えて上手に乗り切ってくださいね。

2020年にどうしても恋愛で成功したい方へ

2020年の水星人プラスの運気は大殺界の真っ只中である停止です。

恋愛面も大殺界の影響を受けて、誤解やすれ違いも生じやすくなっており、あまり望ましい展開とはならないようです。判断力も鈍っていて自分らしさを見失いがちでしょう。

それでもどうしても結婚や好きな人と結ばれたいと思うなら、本格的な占い師の先生に相談してみましょう。

六星占術は周期的な運の変化を自らの生活に取り入れる学問。今のあなたにとって、より精度の高いアドバイスは、現役で、普段から多くの人を鑑定している先生にしてもらうのが一番賢い手段です。

メール占い~ちょっとした悩みごとのメール相談
電話占い~本気で何かを相談したいときに電話で相談

六星占術による水星人の運命〈2020(令和2)年版〉

参考価格: 641円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon641円
楽天

水星人プラスの性質や相性はこちら

水星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】 | セレスティア358
占い師細木数子さんが考案した六星占術における、水星人プラスの性格や水星人(+)と他の星との相性をご紹介!

12の運命周期についてはこちら

運命周期とは?六星占術における12の運気について解説しますのイメージ
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説します
六星占術における12の運命周期について解説しています。種子から始まり、減退で終わる12の運気によって、周期は成り立ち、陰影、停止、減退の3つの期間が大殺界と呼ばれます。

六星占術の運命星ごとの2020年の運勢表

 
 

六星占術の2020年の運勢
運命星 2020年の運気
土星人プラス 種子
土星人マイナス 大殺界・減退
金星人プラス 立花
金星人マイナス 緑生
火星人プラス 達成
火星人マイナス 小殺界・健弱
水星人プラス 大殺界・停止
水星人マイナス 大殺界・陰影
木星人プラス 安定
木星人マイナス 財成
天王星人プラス 再会
天王星人マイナス 中殺界・乱気
 
 
 

六星占術のまとめページのイメージ
六星占術のまとめページ
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

関連記事

angelnumber

アクセスランキング