「division」の意味とは?英語のスラングについて解説します

「division」の意味とは?英語のスラングについて解説します

「division」という言葉はどんな意味を持った言葉なのでしょうか。「division」という言葉の意味や誕生した由来、日常生活での使い方などをまとめました。また、「division」を使った例文をいくつかご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1「division」の意味とは?
  2. 2「division」の由来について
  3. 3「division」の使い方と用例
  4. 3.1その他の英語スラングはこちら

「division」の意味とは?

「division」の意味とは?
Photo by777546

division」には「分割」や、「分裂」、「部門」、「相違」、「分裂」、「不和」、「割り算」などの意味があります。読み方は「ディビジョン」です。発音記号はイギリス英語で「dɪvíʒən」になります。

「division」の意味について細かく説明していきます。
 

  1. 「分割」、「分裂」
「division」の動詞は分けるという意味のある「divide」です。「make a division of...」という形で使うと「○○を分割する」という意味にもなります。
  1. 「部門」

会社や学校、政府などの組織の区分を表す言葉です。 非常に「depaertment」と似ている意味で使われる単語です。

「depaertment」=「部」
「division」=「課」

と使われる場合もありますが、

「department」=「課」
「division」=「部」

のように逆の意味で使われることもあります。つまり「department」と「division」のどちらが上なのかは組織によって概念が異なるので、一概には言えません。

  1. 「相違」、「分裂」、「不和」
この意味で使われる場合は、「不和」を表す「discord」という単語が同義語です。「divison」を使った慣用句に「go to a division」があります。この慣用句の意味は「採決に入る」という意味で、賛成と反対に分けるという意味合いから来ています。
  1. 「割り算」
「divison」には「割り算」という意味もあります。「10 ÷ 2 = 5」の式を英文に直すと「Ten divided by two equals five.」になります。また、「division」の形容詞は「divisive」であり、「分裂した」という意味があります。

「division」の由来について

「division」の由来について
Photo byStockSnap

「division」という言葉の由来は、ラテン語の「videre」だと言われています。「videre」 は「to separate(分ける)」という意味で、「videre」から「division」や「divide」が派生しました。

「division」は「di」-「離れて」、「vis」-「分ける」、「ion」-「もの、こと」であり、「分けること、分けられたもの」ということから「分割、区分、割り算」等の意味になります。

「division」の使い方と用例

「division」の使い方と用例
Photo byStockSnap

「分割」、「分裂」、「部門」、「相違」、「分裂」、「不和」、「割り算」などさまざまな意味を持っている「division」ですが、どのような使い方があるのでしょうか。例文を用いて「division」の使い方をいくつかご紹介します。

チャーリー

チャーリー

I worked in the planning and development division also three years ago.
(ぼくは3年前にも企画開発課で働いていました。)

ボブ

ボブ

There are many divisions among our students.
(ぼくの生徒たちの間に深い溝が存在しています。)

プロゲーマー君

プロゲーマー君

I got homework of division today.
(ぼくは今日、割り算の宿題が与えられた。)
 

ボブ

ボブ

My family has made an equal division of their cake.
(ぼくの家族はケーキを平等に分けた。)

プロゲーマー君

プロゲーマー君

My brother always division the sweets.
(ぼくの兄はいつもお菓子を分けてくれる)

チャーリー

チャーリー

Companies making the work more efficient through division  of labors between workers.
So I use the term division of labor for the future.
(労働者の仕事を分けることで、仕事を効率的に出来る会社になる。)
(だからぼくは未来のために分業という言葉を使う)

「division」まとめ

  • 「division」の意味は「分割」や、「分裂」、「部門」、「相違」、「分裂」、「不和」、「割り算」など
  • 読み方は「ディビジョン」、発音記号はイギリス英語で「dɪvíʒən」
  • 由来はラテン語の「videre」

その他の英語スラングはこちら

「stuff」の意味とは?英語のスラングについて解説します | セレスティア358
「stuff」という単語は一体どんな意味を持った言葉なのでしょうか。「stuff」の意味や由来、語源についていくつか調査しました。また、「stuff」は日常生活でどのように使うのか、例文と共にいくつかご紹介していきます。
「awesome」の意味とは?英語のスラングについて解説します | セレスティア358
「awesome」とは一体どんな意味を持つ言葉なのでしょうか。「awesome」という言葉の由来や語源、読み方などご紹介します。また、インターネットSNS上で使われることの多い「awesome」の使い方について例文を交えてご紹介します。
「スラング・英語表現」の記事一覧 | セレスティア358
セレスティア358は占いやスピリチュアル情報をお届けし、あなたをHappyへと導くメディアです!

関連記事

free-tarot
ryutai-moji
moon-callender

アクセスランキング