「let it be」の意味とは?

「let it be」の意味とは?

「let it be」とは一体どんな意味を持った言葉なのでしょうか。「let it be」の意味や由来などについて調べました。また、似たような慣用句「let it go」との違いや、日常会話での使い方についていくつかまとめてご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1「let it be」の意味とは?
  2. 1.1「Let it be」と「Let it go」の違い
  3. 2「let it be」の由来について
  4. 3「let it be」の使い方と用例
  5. 3.1「その他の英語のスラングはこちら

「let it be」の意味とは?

「let it be」の意味とは?
Photo byPublicDomainPictures

Let it be」は「なすがままに」や「そのままにしろ」、「放っておけ」などの意味があります。

読み方は「レットイットビー」ですが、ネイティブな発音では「レリビー」と短縮したような形になります。

「Let it be」は命令文であり、「it」は漠然とした現在の状況を表しているため「それ」などと無理に訳さない方が自然な文章になります。また、「be」はbe動詞の原型であり、状況を示す動詞です。
 

「Let it be」と「Let it go」の違い

「Let it be」と「Let it go」の違い
Photo byClker-Free-Vector-Images

「Let it be」に似た単語に「Let it go」があります。

ディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let it go」で話題になりました。「アナと雪の女王」の劇中歌では「Let it go」を「ありのままの姿」と訳しています。しかし、これは意訳したものであり「Let it go」の本来の意味ではありません。

「Let it go」には「そのままにしておく」や、「何もしないでおく」、「手放す」という意味があります。

また「Let it go」の 「go」の部分は「行く」という意味を持っているため「let it go」の「it」は動くものを指しており、「be」の部分は「ある」という意味を持っているため「let it be」の「it」は動かないものを指しています。

つまり、 「let it go」の「it」は「相手の考えや感情、意識」など能動的に動かすことが出来るものを意味しており、「let it be」の「it」は「相手の置かれている状況」など能動的に動かないものを意味しています。

「let it be」の由来について

「let it be」の由来について
Photo byCQF-avocat

「Let it be」を読み解いていくには「let」に注目する必要があります。

「let」は「let + 目的語 + 動詞の原型(...)」という語順で使われる単語で、意味は「<目的語>に...させる」や「...するままにする」などになります。

「it」は状況を示しており、「be」は「ある」という意味を持っています。

そのため、「let」に「it」と「be」を組み合わせることで、「なすがままに」や「そのままにしておけ」、「放っておけ」などという意味になります。

「let it be」の使い方と用例

「let it be」の使い方と用例
Photo byMabelAmber

「let it be」の使い方をいくつかご紹介します。例文と共にいくつか見ていきましょう。

プロゲーマー君

プロゲーマー君

I don't think you can deal with this problem. You should just let it be.
(ぼくは、君がこの問題に対処できないと思う。放っておいたほうがいい)

ボブ

ボブ

Let it be my fault .
(ぼくの失敗ということにしておきなさい )

チャーリー

チャーリー

I don't feel fine. Please let me be.
(体調がよくない。放っておいてほしい)

「THE BEATLES」の名曲「LET IT BE」の歌詞に「let it be」という単語がいくつも出てきます。この曲の中では何度も「Let it be」と繰り返す部分があります。下に動画を貼ってあるので、実際の曲も聞いてみましょう。

チャーリー

チャーリー

Let it be, let it be
(素直なままで )
Let it be, yeah, let it be
(思うようにいけばいい)

「Let it be」まとめ

  • 「Let it be」は「なすがままに」や「そのままにしろ」、「放っておけ」
  • 「let」の「let + 目的語 + 動詞の原型(...)」の形が由来

「その他の英語のスラングはこちら

「awesome」の意味とは?英語のスラングについて解説します | セレスティア358
「awesome」とは一体どんな意味を持つ言葉なのでしょうか。「awesome」という言葉の由来や語源、読み方などご紹介します。また、インターネットSNS上で使われることの多い「awesome」の使い方について例文を交えてご紹介します。
「stay gold」の意味とは?英語のスラングについて解説します | セレスティア358
「stay gold」の意味は一体何でしょうか。「stay gold」の意味や誕生した由来、語源などについて徹底的に調査しました。また、「stay gold」は実際にどのように使われるのでしょうか。使い方を例文と共にいくつかご紹介します。
「stuff」の意味とは?英語のスラングについて解説します | セレスティア358
「stuff」という単語は一体どんな意味を持った言葉なのでしょうか。「stuff」の意味や由来、語源についていくつか調査しました。また、「stuff」は日常生活でどのように使うのか、例文と共にいくつかご紹介していきます。
「スラング・英語表現」の記事一覧 | セレスティア358
セレスティア358は占いやスピリチュアル情報をお届けし、あなたをHappyへと導くメディアです!

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング