【2021年】卯年の運勢は?うさぎ年生まれの令和3年を解説します【干支占い】

【2021年】卯年の運勢は?うさぎ年生まれの令和3年を解説します【干支占い】

2021年の卯年生まれの運勢について解説します。この記事では、干支占いで卯年(う年、うさぎ年)生まれにあたる人の2021年(令和3年)の運勢について、総合運を始め、恋愛運・仕事運・金運・健康運を細かく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

コンテンツ [表示]

  1. 1【2021年】うさぎ年生まれの総合運
  2. 2【2021年】うさぎ年生まれの恋愛運
  3. 2.1恋愛運
  4. 2.2結婚運
  5. 3【2021年】うさぎ年生まれの仕事運
  6. 3.1仕事運
  7. 3.2勉強運
  8. 4【2021年】うさぎ年生まれの金運
  9. 5【2021年】うさぎ年生まれの健康運
  10. 6【2021年】うさぎ年生まれの運勢まとめ

【2021年】うさぎ年生まれの金運

2021年の卯年の金運は、ピンチになっても助けが差しのべられるパワフルな運勢です。

特に上半期において低迷し、出費が多いのに収入が少ないといったようなことが起こるかもしれません。そういった場合には、自分を悲観して瘦せ我慢したり制限を設けたりするのではなく、むしろ周囲にオープンに「困っている」と伝えてみましょう。

2021年は、周囲の人から助けられる運がありますので、あなたを助けてくれる人物が必ず現れます。感謝の気持ちと、日常を楽しむ気持ちを持ち続けることで金運は上昇するでしょう。

【2021年】うさぎ年生まれの健康運

2021年の卯年生まれの健康運は、こまめな休息がツキを呼ぶ運勢です。

上半期は何事においても努力が実らず、なかなか芽が出ないしんどさや、金銭面での心配事などを感じやすく、気持ちが落ち込みがちかも知れません。

卯年生まれにとって2021年は、気持ちの不安定さが体調に影響しやすい運勢です。上手に周りを頼ったり、こまめに休息をとったりして健康的にリフレッシュしましょう。もともと頑張り屋な卯年生まれですので、少し休み過ぎかなと思うくらいでちょうど良さそうです。

【2021年】うさぎ年生まれの運勢まとめ

2021年(令和3年)の卯年生まれは、低迷期を乗り切ったあとにご褒美がもたらされる運勢です。

2021年は、人間関係に恵まれたラッキーな年でありながら、卯年生まれはひとりで何でも背負い込もうとしてしまいがちです。特に上半期がしんどさを抱えやすい時期なのですが、この時期は「周囲への甘え方」を学ぶために必要な時間と見ることも出来るでしょう。

心をひらいて周りの声を聞き、自分の愛し方を見つけることが課題となります。ちょっとした日常を楽しむ気持ちを持ちつつ、目標に向けて努力を続けることにより、2021年の終わり頃にはあなたのための大きな果実が実るはずです。

干支別運勢一覧表
十二支 2021年の運勢
子年 中吉:変化を受け入れることで良い方向へ進める運勢
丑年 吉:静と動のバランスが上手にとれる運勢
寅年 大吉:一年を通じてとても勢いのある運勢
卯年 大吉:努力が実を結ぶ好調な運勢
辰年 凶:変化が多く波乱に満ちた運勢
巳年 吉:人間関係の整理がツキを呼ぶ運勢
午年 小吉:悩み事が消える幸先の良い運勢
未年 中吉:上半期の行動に幸運が宿る運勢
申年 末吉:後半になるにつれ上昇していく運勢
酉年 大吉:転機と呼べる年になる好調な運勢
戌年 凶:戌年は、吉凶混合の運勢
亥年 末吉:比較的平穏な1年間となる運勢

2021年の干支は辛丑(かのとうし)、恵方についても解説しますのイメージ
2021年の干支は辛丑(かのとうし)、恵方についても解説します
2021年(令和3年)の干支や恵方について解説します。2021年は十二支が丑(うし)、十干が辛(かのと)にあたる「辛丑」の年です。この記事では、辛丑の基本的な意味を始め、2021年の恵方や、十二支ごとの運勢についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
干支占いのイメージ
干支占い
2020年の干支ごとの運勢を解説します。令和二年の十二支それぞれの、金運、仕事運、恋愛運など、総合的な運勢について解説!

関連記事

アクセスランキング