8.6秒バズーカーは反日芸人?ラッスンゴレライに込められた意味が原爆と関係あり!?

8.6秒バズーカーは反日芸人?ラッスンゴレライに込められた意味が原爆と関係あり!?

ラッスンゴレライでおなじみの8.6秒バズーカーには、多数の反日疑惑が存在します。ラッスンゴレライの中に反日を思わせるものが入れ込まれていることや、日本人ではないという噂もあります。8.6秒バズーカーの反日疑惑について詳しくご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1「8.6秒バズーカー」は反日芸人?
  2. 1.1「8.6秒バズーカー」の反日疑惑が出た経緯
  3. 2「8.6秒バズーカー」の反日疑惑とは?
  4. 2.1「8.6秒バズーカー」は日本人ではない?
  5. 2.2過去にTwitterで反日発言をしている?
  6. 2.3コンビ名「8.6秒バズーカー」は原爆投下の日?
  7. 3「ラッスンゴレライ」の意味にも反日の要素がある?
  8. 3.1「ラッスンゴレライ」は「落寸号令雷」?
  9. 3.2「ラッスンゴレライ」は日本人をバカにしたギャグ?
  10. 3.3「ラッスンゴレライ」はさまざまな意味が噂されている!
  11. 4「ラッスンゴレライ」の踊りも原爆に関連がある?
  12. 5反日疑惑に対して「8.6秒バズーカー」が動画で釈明!
  13. 6「8.6秒バズーカー」の反日疑惑は解消されていない?

「ラッスンゴレライ」の意味にも反日の要素がある?

「ラッスンゴレライ」の意味にも反日の要素がある?クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

8.6秒バズーカーに反日疑惑が出る、1番のきっかけともいわれるのが、2人が当時披露していた「ラッスンゴレライ」というネタです。

というのもこのラッスンゴレライのネタ中にも、反日といわれる要素が入っているといわれてきたからです。実際に「ラッスンゴレライ」にはどんな意味があるのか、詳しく見ていきましょう。

「ラッスンゴレライ」は「落寸号令雷」?

「ラッスンゴレライ」は「落寸号令雷」?
Photo byqimono

8.6秒バズーカーのネタの中で、意味のない言葉として使われているのが「ラッスンゴレライ」です。しかし、このラッスンゴレライとは、戦争中にアメリカ軍が原爆を投下する時の合図として使ったフレーズである「落寸号令雷」ではないかとされています。

「落寸号令雷」という言葉を証明するかのように、当時の新聞を見てみると確かに「落寸号令雷」の文字がありました。そのため、ラッスンゴレライは「原爆投下の合図を言葉にしながら、手を叩いて喜んでいるネタ」と解釈されるようになってしまったのです。

人気フレーズも原爆投下に関係が…?

ラッスンゴレライのネタの中では、はまやねんが『ラッスンゴレライ』と繰り返した後に、田中シングルが『ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん』と続きます。この「ちょっと待って」は「チョットマッテ号」であり、これは第二次世界大戦中にアメリカ軍が使用した戦闘機であるB-29の機体名であるといわれています。

チョットマッテ号は、実際に当時の写真を見てみると、B-29の期待に書かれているのが確認できます。落寸号令雷と合わさり、こういった偶然が重なるのはありえないのではないか?ということで、意図的にフレーズが入れられたと推測されています。

「ラッスンゴレライ」は日本人をバカにしたギャグ?

「ラッスンゴレライ」は日本人をバカにしたギャグ?
フリー写真素材ぱくたそ

ラッスンゴレライ=落寸号令雷、というものがもっとも有名ですが、実はその他にも考えられている意味があります。それは、ラッスンゴレライは、「Less than Gorilla」や「Listen Gorilla」ではないか、ということです。

「Less than Gorilla」はゴリラ以下、という意味です。「Listen Gorilla」は聞けゴリラ、という意味で、アメリカ軍が日本人を猿のように例えていたことから、日本猿・日本人を意味しているというものです。こういった考察から、日本人をバカにする意味を込めてラッスンゴレライというフレーズを使っているといわれています。

「ラッスンゴレライ」はさまざまな意味が噂されている!

「ラッスンゴレライ」はさまざまな意味が噂されている!
フリー写真素材ぱくたそ

ラッスンゴレライの意味には、他にも実は噂されているものがあります。「Lesson go ray of light(日本人は原爆の光を忘れるな)」「let soon go re light(原爆攻撃をすぐにもう1度)」「 lesson!go retry!(原爆投下を再び)」というように、聞けば聞くほど色々な意味に聞こえてきてしまうものとして、物議をかもし続けてきました。

実際のラッスンゴレライには意味がない、として楽しまれてきたネタでしたが、意味がないからこそ、色々な憶測がされる言葉となってしまいました。こういった噂が出てきてしまい、今では縁起の悪い言葉のようで、使う人もほとんどいなくなってしまいました。

「ラッスンゴレライ」の踊りも原爆に関連がある?

「ラッスンゴレライ」の踊りも原爆に関連がある?クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

このように8.6秒バズーカーのネタである「ラッスンゴレライ」には、様々な憶測が立てられるようになりました。
実はラッスンゴレライの中に出てくる踊りやポーズにも、反日や原爆を連想させるものがあるといわれています。まずネタがスタートする時に2人が行っているポーズは、広島原爆の子像や長崎の平和祈念像に似ているといわれています。

はまやねんは両腕をY字に広げているポーズで、田中シングルは右腕を前に出し、左手は斜めに見せています。はまやねんのポーズが広島の原爆の子像、田中シングルのポーズが長崎の平和祈念像に似ているので、ここでも原爆が連想されるといわれています。

反日疑惑に対して「8.6秒バズーカー」が動画で釈明!

反日疑惑に対して「8.6秒バズーカー」が動画で釈明!
Photo byFreeCliparts

8.6秒バズーカーについて、様々な反日疑惑をお話ししてきましたが、こういった話が出回ったこともアリ、8.6秒バズーカーは仕事が激減してしまいました。そして、ほとぼりも冷めた2018年に8.6秒バズーカーのYouTube公式チャンネルにて、真相について話されています。

その動画の中で、8.6秒バズーカーは両親とも日本人であること、落寸号令雷の新聞が合成であること、反日疑惑はデマであるということが語られました。それどころか、反日疑惑を立てられた8.6秒バズーカーは、出演番組のスポンサーにクレームが殺到したり、オファー済みのものがキャンセルになったりし、テレビから消えていくことになったそうです。

デマはその時に放置せずにきちんと否定することや、広まる前に名誉棄損で訴えておけばよかったなど、現在の心境について語っていました。これまで一切反日疑惑について語ることが鳴った8.6秒バズーカーが、自分の口で否定をすることとなりました。

実際の動画がこちらです。

「8.6秒バズーカー」の反日疑惑は解消されていない?

「8.6秒バズーカー」の反日疑惑は解消されていない?
フリー写真素材ぱくたそ

8.6秒バズーカーが反日疑惑について、自らの口から否定したことで、事態は収束したかのように思われました。しかし、実際にまだまだ疑問が残っている部分がたくさんありました。動画の中ではまやねんは、Twitterの反日書き込みについて『政治的な意味で発言したかった』とのことでしたが、なぜ他にハングルでTwitterをやっていたのか、疑問が残ります。

またはまやねんが広島の原爆ドームの前で、ピースをしている写真が出回っていますが、こちらについてのコメントはありませんでした。ネタのPVの中には、きのこ雲のようなものが映っていたり、日本製キムチが映っていたりと、反日を感じざるを得ないものが出てきています。

真相を話すタイミングがあまりにも遅すぎたことや、疑惑の事案が多すぎることなどから、釈明動画のみでは納得がいっていない人が多いです。真相は本当に反日の意味合いがなかったのでしょうか?真実は闇の中となってしまいそうですね。

「8.6秒バズーカー」は反日芸人?のまとめ

  • 8.6秒バズーカーは反日疑惑がたくさんある。
  • ラッスンゴレライは原爆を意味しているかも。
  • 動画で釈明したが、納得いっていない人が多い。
line-friend-pc
kiseki-pc

関連記事

アクセスランキング