辛亥(かのとい)の性格と特徴について解説!2020年の辛亥の運勢は?

辛亥(かのとい)の性格と特徴について解説!2020年の辛亥の運勢は?

辛丑(かのとい)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格に相性も加えて解説。また、運気にも絡む十二運にも触れていますから入り口としては十分なはずです。自分だけでなく、友人や恋人に辛亥生まれの人がいれば、個性が合うかどうかみてみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1辛亥(かのとい)の2020年の運勢は?
  2. 1.12020年の辛亥は長生の年
  3. 1.22020年のテーマは現状維持
  4. 2辛亥の相性
  5. 2.1辛亥の良い相性
  6. 2.2辛亥の悪い相性
  7. 3辛亥(かのとい)の特徴と性格とは?
  8. 3.1辛亥の女性の性格
  9. 3.2辛亥の男性の性格
  10. 4辛亥の四柱推命と性格
  11. 4.1辛亥を年柱にもつ人の性格
  12. 4.2辛亥を月柱にもつ人に性格
  13. 4.3辛亥を日柱にもつ人の性格
  14. 4.4辛亥を時柱にもつ人に性格
  15. 5辛亥と十二運星の組み合わせ
  16. 5.1辛亥と胎
  17. 5.2辛亥と養
  18. 5.3辛亥と長生
  19. 5.4辛亥と沐浴
  20. 5.5辛亥と冠帯
  21. 5.6辛亥と建禄
  22. 5.7辛亥と帝旺
  23. 5.8辛亥と衰
  24. 5.9辛亥と病
  25. 5.10辛亥と死
  26. 5.11辛亥と墓
  27. 5.12辛亥と絶
  28. 6辛亥の四柱推命の性格を知り、運勢をを高めよう!

辛亥(かのとい)の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

四柱推命で48番目の干支、辛亥(かのとい)の性格と特徴について解説!
2020年の辛亥の運勢はどうなっていくのでしょうか?
男性、女性別に周囲へ与える印象、日柱に出ているだけでなく、ほかの柱に辛亥がある場合も紹介!
辛亥は、四柱推命と同じ陰陽五行が由来となっている算命学では、異常干支ともいわれる個性の星。
運気には、波があります。
それだけにしっかり運気を見定めることが大切です。
十二運にも触れて、運勢の流れや個性の意味を探っていくことにしましょう。

2020年の辛亥は長生の年

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

それでは日柱に辛亥をもつ人の、2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、年明けは2020年の節分2月3日のあとです。
運勢も、そこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の干支は庚子となります。辛亥を日柱にもつ人にとっては、長生の年です。

2020年は、辛亥にとって不透明な年となるでしょう。先行きがみえず、動きが取りずらくなっていくはずです。新たな挑戦をするには不向きで、人間関係も広がりにくいため、協力者を得るのも難しくなるでしょう。ただし、自分の気持ちはそれほど落ち込むことはありません。それは、プライベートが充実しているからです。

2020年のテーマは現状維持

辛亥の2020年は、遠くに靄が掛かったような状況です。大きな目標などは描きにくいでしょう。しかし、逆に身近な人との絆は深まっていくはずです。何気ない交流や職場での小さな成果があれば、それを喜ぶべきでしょう。異常干支とも呼ばれる辛亥ですが、2020年は比較的緩やかな流れとなっていきます。

ただし、男性、女性ともに動きを取らなければ…という条件が付きます。2020年の運気の意味は、あくまでも現状維持であり、守りに徹するべきなのです。仕事であれば転職や起業、プライベートであれば出会いを求めないようにしましょう。結婚運もあまり良くありません。自分のテリトリーの中でおとなしく、決断をしないことが大切となるでしょう。そんな守り重視に姿勢が、2020年を意味ある年にしていくのです。

辛亥の相性

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

辛亥を日柱にもつ人は、どの干支の人と相性が良いのでしょう。

48番の辛亥は算命学で異常干支と呼ばれているように、個性が強く理解してくれる人が少ない特徴があります。
2020年は霧に包まれたような年ですから、より個性的な特徴が伝わりにくくなるでしょう。
ただ、わかってくれている人であれば、対応は慣れています。
中でも、相性が良い人であれば、うまくあしらってくれるでしょう。
2020年は、身近な人間関係が大事になっていきますから、相性の良い人がどれだけそばにいるかをみておけば、トラブルに見舞われることはないはずです。

辛亥の良い相性

辛亥と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

辛亥は理解されにくい干支です。
それを自覚し、自分をわかってもらうだけでなく相手のことを知ろうとする努力をすれば、相性が良くなるのは丙寅の人です。
付き合い始めは探り合いになりますが、距離が縮まれば、これ以上ないという相性になるでしょう。

ほかにも己卯、癸未、丙午、己酉、己未の人は、強い個性を認めてくれる相手となります。

辛亥の悪い相性

辛亥と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

付き合っていても中身が伴わず、結局意味のない交流となってしまうのが、乙巳と丁巳の人です。
お互いの特徴がかみ合わない相手だけに、近づかない方がいいでしょう。
ほかにも、甲子、乙丑、甲戌、丁丑、甲辰の人とは、お互いの運気を低下させるだけです。
とくに、仕事では足を引っ張られることが多くなるので、注意したい相手となるでしょう。

次のページ

辛亥(かのとい)の特徴と性格とは?

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング