甲午(きのえうま)の性格と特徴について解説!2020年の甲午の運勢

甲午(きのえうま)の性格と特徴について解説!2020年の甲午の運勢

甲午(きのえうま)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に甲午生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1甲午(きのえうま)の特徴とは?
  2. 1.1甲午の女性の性格
  3. 1.2甲午の男性の性格
  4. 2甲午の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1甲午を年柱にもつ人
  6. 2.2甲午を月柱にもつ人
  7. 2.3甲午を日柱にもつ人
  8. 2.4甲午を時柱にもつ人
  9. 3甲午と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 甲午
  11. 3.2養× 甲午
  12. 3.3長生× 甲午
  13. 3.4沐浴× 甲午
  14. 3.5冠帯× 甲午
  15. 3.6建禄× 甲午
  16. 3.7帝旺× 甲午
  17. 3.8衰× 甲午
  18. 3.9病× 甲午
  19. 3.10死× 甲午
  20. 3.11墓× 甲午
  21. 3.12絶× 甲午
  22. 4甲午の2020年の運勢は?
  23. 5甲午の相性 
  24. 5.1甲午の良い相性
  25. 5.2甲午の悪い相性
  26. 6まとめ

甲午(きのえうま)の特徴とは?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

年柱、月柱、日柱、時柱で占う陰陽五行を元にした四柱推命
まず、性格を色濃く反映する日柱に出ている干支から読み解いていきましょう。
今回は甲午(きのえうま)を日柱にもつ人です。
まずは全体的に、周囲の人たちがどういうイメージで見ているかを解説していきますね。

甲午を日柱にもつ人が仲間にいると、癒しのムードを醸し出し、精神的な安らぎを与えてくれるでしょう。

天性のボランティア精神の持ち主で、困っている人がいたら、手を差し伸べずにはいられません。純粋で真っすぐな性格で、相手の心に同調するため、相談に乗らせたら右に出るものはいないでしょう。

周りが自分と同じように、裏表がないと思いがちな、現代では珍しいタイプです。それだけに、駆け引き上手な人に利用されやすい面はあります。ただ、そんな相手に対しても慈悲心をもち接することのできる、強い思いやりの持ち主です。

甲午の性格
甲午の性格は、純粋な心をもつ、癒し系のサポーターです。
甲午の人は華やかな雰囲気に、やさしさも加わり、非常に高い人気を誇るでしょう。
現実的なことに対しては無欲なところがあるため、ノルマや出世争いとは無縁の世界で生きると、能力が開花しそうです。

甲午の女性の性格

甲午を日柱にもつ女性は、どんな相手に対しても態度を変えない社交的な人でしょう。

ファッションセンスが高く、それほど高いものではなくても、うまく組み合わせておしゃれに着こなします。そのうえで、さわやかな色気と純粋な心をもっていますから、モテないわけがありません。ときには、やさしさを愛情と誤解され、トラブルを起こしてしまうこともあるでしょう。

そんな社交的な女性ではあるものの、欠点として挙げられるのが「口は禍の元」そのものの言葉遣いです。自身には深い意味はないのですが、オブラートに包むことができないため、傷つけてしまうことがあるでしょう。良くも悪くも、交友関係で波をもつ人です。

甲午の男性の性格

甲午を日柱にもつ男性は、穏やかで受け身、癒し系の柔らかい雰囲気をもつ人でしょう。

純粋な心をもち、主張するより相手の気持ちを引き出すのが得意な、聞き上手な人です。自然と心を開かせてしまうため、重い問題まで抱え込んでしまいますが、面倒見の良さから見捨てることなく尽くすでしょう。

陰の努力と聞き上手な面が活かされ、つねに多くの情報、考え方をもっています。そのため、自我の強さや牽引力はないものの、重要な場面でリーダーシップを発揮するでしょう。目立つことは好みませんが、危機であれば周りを守るために戦うことを厭いません。

甲午の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)

では次に、甲午がそれぞれの柱に出ている場合を説明していきます。
年柱は、幼いころの性格
月柱は、成人後から社会人になってからの性格
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方

全体にも影響を与えますが、とくに柱の意味が強調されます。

甲午を年柱にもつ人

年柱に甲午をもつ人の幼年期は、思いやりのある両親のもとで育つでしょう。ここで身につけた品と行儀の良さにより、どこへ行っても評判の良い子供だといわれることが多いようです。

甲午を月柱にもつ人

月柱に甲午をもつ人の青年、壮年期は、ボランティア精神が発揮され、公の活動に精を出すでしょう。現実的な利益よりも、精神的な充実感を求める傾向が強いようです。

甲午を日柱にもつ人

日柱に甲午をもつ人が生涯失わない特徴は、環境に左右されやすいところでしょう。良い部分を引き出してくれる人に出会えれば、素直であるため能力は最大限に発揮されます。

甲午を時柱にもつ人

時柱に甲午をもつ人の晩年は、決断力のなさが目立ってしまうでしょう。流されやすく、身近な人の人生に影響を受けやすいようです。

次のページ

甲午と十二運星の組み合わせ

関連記事

angelnumber

アクセスランキング