【六星占術】水星人マイナス(−)の2019年の運勢

【六星占術】水星人マイナス(−)の2019年の運勢

コンテンツ [表示]

  1. 1水星人マイナスの2019年の運勢
  2. 1.12019年の全体運
  3. 1.22019年の金運
  4. 1.32019年の仕事運・勉強運
  5. 1.42019年の恋愛運・結婚運
占い師

占い師

この記事では、水星人マイナスの2019年の運勢について解説しています。

 

最新の2020年については、執筆中です。

占い師

占い師

あらためて水星人マイナスの性質や相性について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
水星人マイナスは独立心が旺盛で、大器晩成タイプが多いのが特徴です。初代運があるのが水星人の性格で、事業などを創業する人が目立ちます。

水星人マイナスの2019年の運勢

噛み合った歯車
Photo byulleo

水星人マイナスの2019年の運勢

水星人マイナスの2019年の運勢は、今の所「安定」に入ってますが、来年からは「大殺界」に突入するため、転職などには注意が必要です。

女神さま

女神さま

六星占術の考案者である細木数子先生が執筆された「2019年版水星人の運勢」も併せてご覧ください!

六星占術による水星人の運命〈2019年版〉

参考価格: 630円

出典: Amazon
Amazon630円
楽天

2019年の全体運

絶好調の男性
フリー写真素材ぱくたそ

2019年の全体運

2019年の全体運は、毎日が順調に進む年になるでしょう。
ただ、2019年は昨年に続き好調でありましたが、来年以降は運勢が下降気味になります。そのため、転職などの大きな出来事は出来れば今年中に終わらせておくのが吉です。
仕事でもプライベートでも好調な安定の時期にありますので、順調に進む可能性の高い2019年こそ転職には最適な年とも言えます。
今の仕事が上手くいってる状態で転職を考えるのに抵抗があるかもしれないですが、順調な時こそ転職などの転機には敏感になる必要があります。
もちろん、今の仕事を続けるのでも構いませんが、もし今の状況を変えたいと少しでも考えているなら、安定の時期にある2019年に転職を済ませてしまうのも一つの方法です。

2019年の金運

お金が詰まった貯金箱
Photo bykschneider2991

2019年の金運

2019年の金運は、お金が入ってくる機会が多く、まずまずの運勢と言えます。
ただ、お金が入ってくるからと言っても、使い方には注意が必要で、自分の欲しい物を買うよりも、他の人にお金を使ってあげるようにしましょう。
来年になると全体運だけではなく、金運も下降気味になってきます。そのため、金欠になる可能性もあり、その時に助けてくれるような存在を作っておく必要があります。
「情けは人の為ならず」の言葉通りに、日ごろから感謝の気持ちは忘れないでおきましょう。

2019年の仕事運・勉強運

ノートパソコンを操作する男性
Photo byStartupStockPhotos

2019年の仕事運・勉強運

2019年の仕事運・勉強運を見てみると、転職するのにちょうどよい年が2019年にあたります。
なぜなら、年末には「 大殺界 」に突入してしまうので、運勢上で見てみると、3年くらいは仕事運が不調になるからです。
身動きが取れなくなる前に転職を済ませてしまえば、運勢が味方してくれるので、新しい転職が理想の仕事場になる可能性もあります。そのため、仕事が自分に合っていないと考えるなら、転職も候補に入れておいて下さい。

2019年の恋愛運・結婚運

差し出された手
Photo byPexels

2019年の恋愛運・結婚運

2019年の恋愛運・結婚運は、なかなかに好調と言えます。そのため、もし結婚したいと考えるのでしたら、2019年のうちにしてしまいましょう。
来年になると、全体運と同じように恋愛運や結婚運は下がり気味になります。運勢が良いうちに結婚する方が、後々の事を考えてもおすすめです。
もし相手がいない場合も、積極的に恋愛を推し進めれば、きっと道は開けるでしょう。

水星人マイナス(-)【六星占術2019年】のまとめ

  • 水星人マイナスの人は、理性的でありながら情に厚い面があります。
  • 水星人マイナスの人は、コミュニケーション能力を活かせるセールスマンなどが適職です。
  • 2019年の水星人マイナスの運勢は好調ですので、どんどん積極的に仕事も恋愛もアタックしてみましょう。
六星占術のまとめページのイメージ
六星占術のまとめページ
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

関連記事

free-tarot
ryutai-moji
moon-callender

アクセスランキング