サイキックとは?様々な霊能力のタイプを知ろう。7つのサイキック能力を紹介します

サイキックとは?様々な霊能力のタイプを知ろう。7つのサイキック能力を紹介します

「サイキック」とは何を指す言葉なのでしょうか。サイキックの意味・語源と様々なサイキック能力についてタイプ別にご紹介します。誰にでも備わっているサイキック能力ですが、自分にはどんな能力と可能性があるのか、まずはサイキック能力の種類と特徴を理解することが大切です。

コンテンツ [表示]

  1. 1サイキックとは?
  2. 1.1サイキックの語源
  3. 1.2「サイキック」と「エスパー」、「サイコキネシス」、「スピリチュアル」の違い
  4. 27つのサイキック能力の特徴
  5. 2.1クレアボヤンス(霊視能力)
  6. 2.2クレアオーディエンス(霊聴能力)
  7. 2.3クレアエンパシー(霊的共感能力/ヒーリング能力)
  8. 2.4クレアセント(霊的臭覚能力)
  9. 2.5クレアセンティエンス(霊的知覚能力/予知能力)
  10. 2.6クレアコグニザンス(霊知能力/テレパシー能力)
  11. 2.7クレアタンジェンシー(霊的触覚能力)
  12. 3サイキック能力は誰にでも備わっている

サイキックとは?

サイキックとは?
Photo byWikiImages

サイキックとは「霊能のある人、超能力者」「超自然的なさま、心霊現象」などを意味する言葉で、サイキックの能力を「超能力」「霊能力」と呼んでいます。

サイキック能力は主に7つの種類に分類することができ、それぞれ独特な特徴を持っています。

・クレアボヤンス(霊視能力)
・クレアオーディエンス(霊聴能力)
・クレアエンパシー(霊的共感能力/ヒーリング能力)
・クレアセント(霊的臭覚能力)
・クレアセンティエンス(霊的知覚能力/予知能力)
・クレアコグニザンス(霊知能力/テレパシー能力)
・クレアタンジェンシー(霊的触覚能力)

この記事では、7タイプのサイキック能力の特徴について説明していきます。

サイキックの語源

サイキックの語源
Photo bydiannehope14

「サイキック(psychic)」の語源はギリシャ語の「psyche」です。

日本語読みをすると「プシューケー」や「プシケ」と読み、女神の名前としてギリシャ神話にも登場します。

psycheという言葉には「精神」、「息」、「呼吸」などの意味があります。そこから派生して超能力や霊能力を意味するように変化していきました。

「サイキック」と「エスパー」、「サイコキネシス」、「スピリチュアル」の違い

「サイキック」と「スピリチュアル」、「エスパー」の違い
Photo byastize

サイキック(PSI) もともと人間が持っている五感がエネルギーによって研ぎ澄まされ起こる超能力や霊能力および、超能力者や霊能者を意味する。ESPやサイコキネシスなどもサイキックの中に含まれる。
エスパー(ESP) ESPは、超感覚的知覚と呼ばれる情報の伝達に関する能力。
超能力全般をESPと呼ぶようになり「esper」は超能力者を指すようになった。もともとはSF用語。
サイコキネシス(PK) 物体への影響を及ぼすことができる能力。
スピリチュアル 霊の働きによって起こる霊的なものや精神的な働きのこと。超自然的な現象を指すこともある。

7つのサイキック能力の特徴

7つのサイキック能力の特徴
Photo byractapopulous

先ほどご紹介したように「超能力」や「霊能力」であるサイキック能力は7つに分類することができます。それぞれの能力について解説していきます。

クレアボヤンス(霊視能力)

クレアボヤンス(霊視能力)
Photo byblueberrykings111

クレアボヤンスは「現実世界には存在しないものが見える」という能力です。

存在しないものが見える能力である「クレアボヤンス」ですが、このものの見え方には2種類存在します。それは、現実では見えないものが視界に入ってくるタイプと、額に存在する第3の目で見るタイプの2種類です。

人の心を直感的に見ることのできる千里眼や、オーラを見ることができるという占い師もこの能力を活用していると考えられます。

クレアボヤンスについて知ろう。スピリチュアルな透視能力とその高め方について解説のイメージ
クレアボヤンスについて知ろう。スピリチュアルな透視能力とその高め方について解説
「クレアボヤンス」とは一体何を意味する言葉でしょうか。クレアボヤンスの意味や定義、スピリチュアルな透視能力などについてまとめました。また、クレアボヤンスの能力を高めるためにおすすめなトレーニング方法などについてもご紹介します。

クレアオーディエンス(霊聴能力)

クレアオーディエンス(霊聴能力)
Photo byPublicDomainPictures

クレアオーディエンスは「現実世界にはない音や声が聞こえる」という能力です。

亡くなった祖母の声が突然聞こえたというエピソードや、誰かの声がして立ち止まったことで事故を免れたというエピソードもクリアオーディエンスの能力が発揮されている証拠です。

クリアオーディエンスという能力を神や霊に対して使用すると霊の声を聞くことができます。この行動は霊聴といい、霊能力の一種とされています。

クレアエンパシー(霊的共感能力/ヒーリング能力)

クレアエンパシー(霊的共感能力/ヒーリング能力)
フリー写真素材ぱくたそ

クレアエンパシーは「手のひらからヒーリングエネルギーを放出し、相手を癒す」という能力です。

特にこの能力の強い人は手を当てるだけで、痛みを軽減させたり病気を治してしまうこともあります。また、一緒にいるだけで相手を癒すことができたり、子供や動物から好かれやすいという特徴を持った能力です。

クレアセント(霊的臭覚能力)

クレアセント(霊的臭覚能力)
Photo bysimonwijers

クレアセントは「現実世界で感じることのない匂いを感じる」という能力です。
 

他の人が感じることのない環境の変化や存在を匂いとして察知することができます。

花の甘い香りを感じるときは天使や神などの存在を感じており、嫌な印象を受ける匂いの場合は波動の低いものの存在を感じているときです。

クレアセントの能力が高い人はアロマセラピストなどの香りに関する仕事が向いています。

クレアセンティエンス(霊的知覚能力/予知能力)

クレアセンティエンス(霊的知覚能力/予知能力)
フリー写真素材ぱくたそ

クレアセンティエンスは「未来を予知する」という予知能力です。

このクレアセンティエンスという能力は正夢のように夢の中で未来を見る場合や、白昼夢のように起きている間に未来を見る場合の2種類が主だと言われています。

はっきりと未来が見えていなかったとしても、何か嫌なことが起こる気がしたり、今日は良いことが起こる気がするといった些細なことでもクリアセンティエンスの能力は働いています。

クレアコグニザンス(霊知能力/テレパシー能力)

クレアコグニザンス(霊知能力/テレパシー能力)
Photo bygeralt

クレアコグニザンスは「言葉を使用しなくても相手と会話することができる」という能力です。

このクレアコグニザンス能力は主に「テレパシー」と表現されることが多いです。

このテレパシー能力は日本人同士会話するだけではなく、外国人やペットなど言語が異なっていたとしても会話することができます。また、宇宙人と会話することも可能だと言われています。

クレアタンジェンシー(霊的触覚能力)

クレアタンジェンシー(霊的触覚能力)
Photo byFree-Photos

クレアタンジェンシーは「物に触っただけで、その物に集められた情報を読み取れる」という能力です。
 

クレアタンジェンシーの能力の強い人が事件の被害者の持ち物に触れることで、事件を解決していくというエピソードも存在します。また、はっきりと情報が読み取れなくても、嫌な印象を受けたり怖い印象を受けたりすることもクレアタンジェンシー能力によるものです。

また、天然石やパワーストーンなど石のエネルギーを感じることができる人も、このクレアタンジェンシーの能力の持ち主です。

サイキック能力は誰にでも備わっている

サイキック能力は誰にでも備わっている
フリー写真素材ぱくたそ

サイキック能力は7つの能力と特徴に分類できます。五感が研ぎ澄まされ超越することによって、現実の世界にはないものや音を見たり聞いたりする能力です。

サイキック能力は、ごく一部の人しか持っていない特別な能力ではありません。実は人間なら誰もが生まれつき持っている能力なのです。

誰にでも備わっているサイキック能力ですが、その存在に気付いていない場合がほとんどです。また、人によって持っている能力やその強弱は異なります。あなたが持っているサイキック能力とは、一体どの能力なのでしょうか。

7つのサイキック能力の特徴のまとめ

  • サイキックとは「超能力者」「霊能力者」「超自然的な現象」などを意味する
  • 主に7つのサイキック能力が存在する
  • サイキック能力は誰しもが持っている

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング