「超意識」とは?ユングが提唱した概念の意味と繋がる方法を解説

「超意識」とは?ユングが提唱した概念の意味と繋がる方法を解説

「超意識」とはユングが提唱した集合的無意識とほぼ同義という認識が一般的でした。しかし近年ではその定義に幅が広がり、超意識は集合的無意識の一部分と解釈されたり、集合的無意識よりもさらに深層の部分に存在する意識と解釈されたりする場合もあるようです。

コンテンツ [表示]

  1. 1「超意識」とは?
  2. 1.1超意識と集合的無意識
  3. 2超意識と潜在意識
  4. 3超意識と繋がる方法
  5. 4超意識と繋がることでどうなるのか
  6. 5まとめ
フロイト先生

フロイト先生

ユング君の提唱した「超意識」という概念。
人間の意識は深いところでつながっているのかもしれない。

「超意識」とは?

Photo byFree-Photos

「超意識」とは、人が持つ意識の一つで、ユングが提唱した集合的無意識とほぼ同義として扱われてきました。

しかし近年では、集合的無意識を構成する意識の一つと解釈されたり、集合的無意識よりもさらに深層の部分に存在する意識と解釈されたりする場合もあるようです。

超意識の解釈は複数ありますが、心理学の分野では人には顕在意識、潜在意識、超意識が存在するという説が一般的になりつつあり、それぞれ次のように定義される傾向となっています。

人の意識とは

  • 顕在意識:意志や考えなどと繋がっている自覚できる意識
  • 潜在意識:感情、感覚、本能などの心と繋がっている自覚できない意識(無意識)
  • 超意識:ユングが提唱した集合的無意識と、繋がっているあるいはその一部として存在している無意識
華ちゃん

華ちゃん

フロイト先生!ユングさんって精神科医として有名な方ですよね!

フロイト先生

フロイト先生

その通り。ユング君とは当初大の仲良しじゃったが、結果としては互いに相反するような理論を主張するようになったのだよ。

超意識と集合的無意識

超意識と深く関わる、ユングが提唱した集合的無意識は一個人の経験だけから形成されたとは考えにくい意識のことです。

彼は治療を通して、精神疾患の患者が話すイメージに共通性を数多く見出すようになりました。また世界各地の神話や伝承にもたくさんの共通性があります。それらを照らし合わせ、人の意識は自身にとって未知と思われるイメージも獲得している可能性があり、その理由は深い部分で人類共通の意識が存在しているからではないか?と考えるようになったのです。

華ちゃん

華ちゃん

私たちは深いところで、みんな繋がっているの?
 

フロイト先生

フロイト先生

私は、集合的無意識の存在は否定していた。まずはそこがユングくんとの大きな違いだよ。

仮に人を植物に例えるなら、集合的無意識は土、潜在意識は根、顕在意識は幹や茎、葉や花に置き換えることができそうです。さまざまな個性を持つ木々や草花はどれもが根を持っていて、その根を通して大地からエネルギーを吸収し、そのエネルギーによって生かされている面はかなり大きいのです。集合的無意識はそのエネルギーのような存在といえるでしょう。
 

華ちゃん

華ちゃん

フロイト先生!私たちは、集合的無意識によって生かされているのですか?

フロイト先生

フロイト先生

今の心理学とスピリチュアルを融合させた考え方では、集合的無意識とは魂であると定義する専門家たちもいるようじゃな。ある意味生かされているかもしれないね。

集合的無意識に対する研究は、ユング亡き後も多くの人々の手で続けられてきました。その中で、集合的無意識のその先にもさらなる意識がある、あるいは集合的無意識にはこの宇宙と繋がっている部分がある、という考えも生まれてきて、その存在が超意識と呼ばれるようになったのです。

次のページ

超意識と潜在意識

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング