辛丑(かのとうし)の性格と特徴について解説!2020年の辛丑の運勢

辛丑(かのとうし)の性格と特徴について解説!2020年の辛丑の運勢

辛丑(かのとうし)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に辛丑生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1辛丑(かのとうし)の特徴とは?
  2. 1.1辛丑の女性の性格
  3. 1.2辛丑の男性の性格
  4. 2辛丑の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1辛丑を年柱にもつ人
  6. 2.2辛丑を月柱にもつ人
  7. 2.3辛丑を日柱にもつ人
  8. 2.4辛丑を時柱にもつ人
  9. 3辛丑と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 辛丑
  11. 3.2養× 辛丑
  12. 3.3長生× 辛丑
  13. 3.4沐浴× 辛丑
  14. 3.5冠帯× 辛丑
  15. 3.6建禄× 辛丑
  16. 3.7帝旺× 辛丑
  17. 3.8衰× 辛丑
  18. 3.9病× 辛丑
  19. 3.10死× 辛丑
  20. 3.11墓× 辛丑
  21. 3.12絶× 辛丑
  22. 4辛丑の2020年の運勢は?
  23. 5辛丑の相性 
  24. 5.1辛丑の良い相性
  25. 5.2辛丑の悪い相性
  26. 6まとめ

辛丑の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

それでは日柱に辛丑をもつ人の、2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、年明けは2020年の節分2月3日のあとです。
運勢も、そこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の干支は庚子となります。辛丑を日柱にもつ人にとっては、長生の年です。

社会的には、波が少なく安定感のある年です。特別大きな成果を挙げることは少ないかもしれませんが、トラブルに見舞われる可能性も低いでしょう。

充実するのは、プライベートです。とくに芸術的な趣味をもつ人は、深く掘り下げるチャンスに恵まれるでしょう。周囲からすれば、それが副業になるわけではないため、意味を感じることはありませんが、自身にとっては充実感を味わえるはずです。また、恋愛にも適したとき、外見だけでなく内面を見抜く力があるため、自分に合う人を選ぶことができるでしょう。

辛丑の相性 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

辛丑を日柱にもつ人の相性を最後に見ていくことにしましょう。

2020年は、社会的には波が少ない運気ですが、それでもトラブルを持ち込んでくる人がいます。
プライベートではいい波が来る年ですから、その邪魔にならないよう、相性の悪い人を重点的に見て、避けるようにしましょう。

そこさえ気を付ければ、穏やかな運気通りに、危うさのない人たちが周囲に集まってくるはずです。

 

辛丑の良い相性

辛丑と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

もっとも相性が良いのは、丙子の人です。
お互いに助け合い、成長し合える関係を築けるでしょう。
ほかにも丙寅、癸酉、戊寅、己巳、癸巳、戊申、己酉の人たちとは、楽しく過ごすことができるでしょう。

辛丑の悪い相性

辛丑と相性が悪いのは、日柱に以下の干支をもつ人たちとなります。

とくに相性が悪いのは、丙申と丁未の人です。
現実的なトラブル、精神的なストレスを与えあう関係になりやすいでしょう。
ほかにも、丁亥、戊戌、庚戌、乙卯、壬戌の人たちとの関係には注意が必要です。

まとめ

辛丑を日柱にもつ人の2020年の運勢、性格、特徴に人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

ここまで読んでいただきありがとうございました。

2020年は、コロナウイルスで大変ですが、運勢的には比較的安定した年です。仕事面は波が少ないことから、プライベートを充実させることに適した年だともいえるでしょう。
あまり仕事を抱え込まず、余力を残して趣味や人間関係を深めることを心掛けると、来年以降の財産となりそうです。

関連記事

アクセスランキング