守護霊の意味とは?役割や影響、守護霊の種類について解説します!

守護霊の意味とは?役割や影響、守護霊の種類について解説します!

目には見えないものの、誰にでも必ずついているのが守護霊です。しかし、守護霊の役割や人生にどのような影響があるかを知らない人が多いでしょう。守護霊について知ることは自分の人生を充実させる大きなカギになります。今回は、守護霊の意味、役割や影響についてご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1守護霊の意味とは?
  2. 1.1守護霊の役割
  3. 1.2守護霊は本当にいる?
  4. 1.3守護霊って誰?
  5. 1.4守護霊は変わる?
  6. 1.5守護霊は何人?
  7. 1.6守護霊は見える?
  8. 2守護霊がもたらす影響5選について紹介!
  9. 2.1①運が良くなる
  10. 2.2②守られる
  11. 2.3③ご縁に恵まれる
  12. 2.4④自分の役割がわかる
  13. 2.5⑤魂が磨かれる
  14. 3守護霊の種類4選について紹介!
  15. 3.1①守護霊
  16. 3.2②主護神
  17. 3.3③指導霊
  18. 3.4④補助霊
  19. 4自分の守護霊を知る3つの方法
  20. 4.1①守護霊診断を受けてみる
  21. 4.2②守護霊が見える占い師に相談
  22. 4.3③守護霊に感謝する
  23. 5守護霊の意味や役割についてまとめ

守護霊の種類4選について紹介!

守護霊の種類4選
守護霊は次の4つの種類に分かれています。
  • 守護霊
  • 主護神
  • 指導霊
  • 補助霊

守護霊と聞くと、種類がひとつだけのように思えるかもしれませんが、守護霊は次のように4つの種類に分かれています。

  • 守護霊
  • 主護神
  • 指導霊
  • 補助霊
守護霊が4種類あるのは、神様がその人に必要な守護霊をつけてくれているからです。ここでは、それぞれの意味や特徴についてご紹介しましょう。

①守護霊

人間が生まれてから死ぬまで一緒にいるメインの守護霊です。一生のうちで最も強力な影響を与え、生まれる前から守護霊としての守りの役割を担っています。

一生同じ守護霊であることが原則ですが、状況によっては他の守護霊と交代することもあります。どのタイミングで交代するかを決めるのは神様です。

②主護神

守護霊は、神様などと同じ高次元の世界に存在していますが、人間が生きていているのは物質世界です。物質世界では、魂が外部から悪い気を受け取ってしまい穢れてしまいます。

そういった面で、魂の守りを強力にサポートしてくれるのが主護神の存在です。主護神は物質世界に染まらないように導く守護霊なのです。

③指導霊

指導霊は仕事やスポーツなど、上達が必要な分野に特化した強力な守護霊です。人間でも専門分野が分かれているように、指導霊もそれぞれの専門分野に分かれています。

上達度が上がると、さらに上級の指導霊に変わるのも特徴で、目指す分野が多いとそれだけ指導霊の数も多くなります。

④補助霊

補助霊は守護霊や主護神、指導霊などのサポートをする役割を担っています。4種類の守護霊の中で最も目立たない役割の守護霊ですが、この補助霊の守りがあるおかげで、他の守護霊が強力な守りを発揮できています。

一見地味ながらも、確実な役割をこなす補助霊の存在は決して小さくはありません。

次のページ

自分の守護霊を知る3つの方法

関連記事

アクセスランキング